どんなPDFでもチャット。AI Assistant Online オンラインで要約と回答を即座に入手。今すぐ使う

ワード(Word)でPDFを専門的に開く3つの方法

PDFをWordで開けますか?Wordで開きたいPDFがある場合は、別の方法を検討することもできます。使用できる方法はいくつかありますが、最も簡単な方法を選択する必要があります。WordでPDFを開いて編集を開始する3つの便利な方法を以下に示します。

WordでPDFを開くことはできますか?

最新バージョンのWordはPDFドキュメントを開いて直接編集することをサポートしていますが、以前のバージョンではPDF変換ソフトの助けが必要です。

  • Microsoft Word 2010以前のバージョンでは、WordでPDFを直接開くことができないため、専門なPDF変換ソフトが必要になります。
  • 最新バージョンのMicrosoft Word(Word2013、2016、2019、および2021)を使用している場合は、PDFを変換せずにWordで直接開くことができます。

方法1.Word 2010以前のバージョンでPDFを開く方法

UPDFを使用して変換することで、PDFをWordで簡単に開くことができるようになりました。他のほとんどの変換ソフトとは異なり、このアプリは元のファイルの形式が失われないことを保証します。これにより、変換後にいくつかの修正を行うだけで変換が即座に完了するため、時間を節約できます。今すぐダウンロードしてすぐに変換を開始してください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

ワード で pdf を 開く

一貫性、正確さ、安全がこのPDF変換ソフトの主要な特徴です。注釈、編集、暗号化機能を備えたオールインワンPDFソリューションです。これにより、特にPDFドキュメントに対して多くの操作を実行する必要がある忙しいオフィス環境で作業している場合に、時間を節約できます。また、このツールはデータのセキュリティとプライバシーを常に強化するため、ドキュメントのセキュリティも保証されます。あなたのファイルはあなたの許可なしに第三者と共有されることはありません。UPDFを使用してPDFをWord文書として開く方法については、次の手順に従ってください。

ステップ1:PDFドキュメントを開く

プログラムのインターフェイスに変換したいPDFファイルを開くには、ドラッグアンドドロップするか、「ファイルを開く」ボタンをクリックします。

word で pdf を 開く

ステップ2:出力形式を選択する

UPDFには、右側に形式パネルがあります。ただし、最初に「PDFを書き出し」ボタンをクリックする必要があります。

PDFファイルを変換する形式をクリックし、表示されるオプションを選択します。この場合、希望の形式として「Word」を選択します。

word で pdf を 開く

ステップ3:PDFファイルをWordに変換して開く

変換するページ範囲の設定も可能です。奇数ページ、すべてのページ、偶数ページ、またはカスタムページを変換するオプションがあります。

「書き出し」ボタンをタップして変換を開始します。変換されたファイルが保存され、フォルダーが画面に表示されます。これで、PDFをWordで開くことができます。

word で pdf を 開く

✎関連記事:MacでPDFをWordに変換する4つの方法

追加のヒント:スキャンしたPDFをWordで開く方法

文書が編集不可能なスキャンPDFファイルである場合、それを編集可能なWord形式に変換できないか疑問に思うかもしれません。心配しないでください。UPDFは光学式文字認識機能を備えており、すべての画像ベースのPDFまたはスキャンされたPDFをWordなどの編集可能な形式に変換するために使用できます。また、OCR認識では38言語に対応し、高精度な変換が可能です。以下のガイドに従って、スキャンしたPDFをWordで開き、編集可能にすることができます。

  • スキャンしたPDFをUPDFで開いた後、右側のツールバーの「OCRを利用してテキストを認識」アイコンをクリックします。
  • 新しいウィンドウで、文書タイプ領域で「検索可能なPDF」を選択する必要があります。
  • OCR認識のレイアウト、ドキュメント言語、画像解像度、ページ範囲を選択できるようになりました。
  • すべてのパラメータを設定したら、ポップアップウィンドウの下部にある「OCRの実行」ボタンをクリックする準備が整いました。次に、PDFファイルを保存するフォルダーを選択します。
word で pdf を 開く

OCRを実行すると、ドキュメントは自動的にUPDFで開き、「PDFを書き出し>Word」をクリックしてファイルをWord形式に変換できます。すべてのテキストがMS Wordで編集可能になっていることがわかります。

✎関連記事:PDFページを完璧に編集する方法

UPDFの使用プロセスを学習すると、UPDFが強力で使いやすく、新しいユーザーでもすぐに使いこなすことができることがわかります。今すぐダウンロードして、今すぐ生産性の向上を始めてください。もう1つの良いニュースは、現在セール中で、割引で購入できることです。お見逃しなく。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

UPDFのレビュー動画を見ましょう!

UPDFのレビュー動画

方法2.WordでPDFを直接開く方法(Word 2013以降のバージョン)

1.WordでPDFを直接開く

WordでPDFファイルを直接開いて、必要なすべての編集を行うことができます。WordでPDFファイルを直接開く簡単な手順を次に示します。

  • ステップ1:Microsoft Wordがない場合は、PCにMicrosoft Wordをインストールし、アプリケーションを開きます。Microsoft Word 2021、Word 2019、Word 2016、およびWord 2013をインストールできます。
  • ステップ2:空のファイルまたは新しいファイルを開きます。提供されているさまざまなテンプレートとオプションから、空のドキュメントを開きます。
  • ステップ3:アプリの左上隅にあるファイルオプションをクリックします。ファイルをクリックすると、ウィンドウの左側にドロップダウンメニューが開きます。ここでは幅広いオプションが提供されています。
  • ステップ4:「開く」をクリックします。内容満載のメニューがここにあります。メニューには、Wordで文書を開くことができるさまざまなソースがリストされます。たとえば、最近使用したドキュメント、共有されているドキュメント、OneDrive、このPC、その他のオプションが表示されます。
  • ステップ5:Wordで開きたいPDFファイルを保存したソースを選択できます。たとえば、OneDriveに保存した場合は、それをクリックします。フラッシュドライブに保存した場合は、コンピュータをクリックする必要があります。
  • ステップ6:PDFを選択すると、Word形式で開くことができます。
  • ステップ7:「OK」をクリックして、PDFドキュメントが開くようにします。数分かかる場合があります。これは、ファイルのサイズとその機能によって異なります。それだけでPDFはWordで開かれています。
word で pdf を 開く

WordでPDFを直接開くデメリット:

  • 開いたドキュメントにビジュアルやその他の要素が含まれている場合、ドキュメントが効果的に開かない可能性があります。Word文書は、元のPDFと完全には似ていない場合があります。したがって、Word文書を元のPDFとまったく同じように見せたい場合、これは使用するのに適した方法ではありません。
  • PDF文書にグラフィックや図表が含まれている場合、ページ全体が画像のように表示される場合があります。この場合、テキストを編集することはできません。したがって、PDFをWordで開く主な目的が編集である場合は、別の代替方法を探す必要があります。
  • 場合によっては、Wordが要素の検出に失敗することがあります。したがって、Wordバージョンは元のファイルとは異なります。

元の形式の損失を避ける方法

うまく変換されない要素には、脚注、文末脚注、PDFタグ、ページ境界線、フレーム、フォント効果などがあります。WordでPDFをMS Wordで直接開く場合、これらの要素を変換または編集するのが難しいため、UPDFなどの専門的なPDFコンバーターを使用して、PDFドキュメントを開くことをお勧めします。下のボタンをクリックして試してみてください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

方法3.WordでPDFを添付ファイルとして開く方法

WordでPDFを開く目的が編集ではない場合は、添付ファイルとして言及するだけで済みます。ファイルを保存した場所から、PDFをPDF添付ファイルとしてWordで開くことができます。これにより、多くの変換手順を実行する必要がなくなるため、作業が容易になります。従う必要がある簡単な手順は次のとおりです。

ステップ1:PDFをWordに挿入する

  • Word文書を開く
  • ドキュメント内で、「插入」、「对象」の順に移動します。オブジェクトダイアログボックスが表示されたら、「ファイルから作成」タブをクリックし、「参照」をクリックします。
word で pdf を 開く

ステップ2:WordでPDFを開く

  • 挿入したいPDFファイルにチェックを入れ、「挿入」をタップします。PDFがWordで正常に開かれます。表示アイコンを選択した場合、PDFファイルがアイコンとして表示されます。一方、空白のままにすると、PDFファイルの最初のページが表示されます。これで完了です。

WordでPDFを添付ファイルとして添付する場合のデメリット

このプロセスにより作業は簡単になりますが、このプロセスにはいくつかの欠点があります。

  • PDFが1ページ以下の場合、WordプログラムはPDFを挿入できません。これは、この方法を使用すると、大きなPDFには問題があることを意味します。
  • 挿入したオブジェクトをまたがることはできません。これは、Wordが挿入しているPDF文書の最初のページのみを表示する理由でもあります。

PDFをWord文書として開く方法に関するFAQ

1.WordでPDFを開けないのはなぜですか?

すべてのMicrosoft WordバージョンがWordでPDFを開くことをサポートしているわけではありません。この機能があるのは、Word 2013以降の最新バージョンのみです。Word 2010以前などの古いバージョンを使用している場合は、まずUPDFを使用してPDFをWordに変換する必要があります。

2.スキャンしたPDFをWordで開くことはできますか?

Word 2013以降のバージョンでは、可能です。Wordでファイルを開いて、「OK」をクリックするだけです。ただし、プロ仕様のOCRソフトウェアではないため、テキストの一部が欠けていたり、テキストの一部が編集できない画像形式になっている場合があります。UPDFを使用して、スキャンしたPDFを専門的に編集可能なWordに変換することをお勧めします。

3.パスワードで保護されたPDFをWordで開くことはできますか?

保護されたPDFはWordで開くことができますが、パスワードを入力して本人確認を行う必要があります。パスワードがわからない場合は、まずaJoysoftを試してPDFパスワードを解除してください。

結論

WordでPDFを開くための最良のオプションは、PDFをUPDFで直接変換することです。これにより、PDFドキュメントの元の書式が保持されます。PDF変換機能だけでなく、PDFの読み取り、注釈付け、整理、編集機能も備えています。以下のボタンをクリックし、UPDFをダウンロードして、やってみよう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。