どんなPDFでもチャット。AI Assistant Online オンラインで要約と回答を即座に入手。今すぐ使う

ソフトウェア・サブスクリプション契約

ソフトウェア・サブスクリプション契約

UPDFとUPDFにサブスクリプションプランを注文したお客様(以下「お客様」といいます)との間で締結される本ソフトウェアサブスクリプション契約(以下「SSA」といいます)は、UPDFがお客様に提供するサブスクリプションサービスの提供について規定するものです。 このUPDFのソフトウェアサブスクリプション契約(以下、「本契約」または「SSA」といいます)を注意深くお読みください。UPDFにサブスクリプションプランを注文することにより、お客様はUPDFと本契約を締結し、本契約のすべての内容を自発的に受諾するものとします。以後、本契約の内容を読まなかったことを理由に、いかなる形でも抗弁を申し立てることはできません。

1. 定義

1.1 「有効化日」とは、お客様が UPDF 利用プランを注文し、注文確認メールを受信した日を意味します。

1.2 「UPDFテクノロジー」とは、顧客に提供されるUPDF独自のソフトウェア、テクノロジー、フレームワーク、プラットフォーム、方法論、ファシリテーション・ガイド、アンケート、テクニック、汎用コンサルティング及び関連ノウハウ、ロジック、一貫性、システムの操作方法、ユーザー・インターフェース、プレゼンテーション資料、及びベスト・プラクティスの文書を意味し、それらの拡張、変更、又は派生物を含みます。サブスクリプション、メンテナンス、及びサービスは、それぞれ個別に、及び集合的に、UPDFテクノロジーの要素を含みます。

1.3 「顧客データ」とは、UPDFテクノロジーと共に使用するために顧客により提供される全てのデータ、情報及び資料を意味します。

1.4 「注文メール」とは、1つまたは複数のUPDF購読プランを購入する際にお客様が受信する注文確認メールを意味します。

1.5 「サブスクリプション」とは、注文電子メールに記載されたUPDFテクノロジーの1つまたは複数のサブスクリプションをいい、サブスクリプションに対してUPDFが随時提供する関連サポートを含みます。

1.6 「指定ユーザ」とは、購入後にUPDFソフトウェアをアクティブ化する許可を与えられた個人ユーザまたは企業ユーザを意味します。

1.7 「カード会員」とは、利用プランの支払いを行うお客様を意味します。

2. 提供されるサービス

2.1 サブスクリプションへのアクセス。注文書に記載された料金の支払を条件として、UPDFテクノロジーは、UPDFのお客様に対し、契約期間中、注文書に記載されたソフトウェアにアクセスし、これを使用するための非独占的、譲渡不能、ロイヤリティフリーのライセンスを付与します。本ソフトウェアの使用には、該当する場合、本ソフトウェアにアクセスし使用する目的でプロバイダのアプリケーション・プログラミング・インターフェースにアクセスし使用するUPDFの権利が含まれます。

2.2 セキュリティ。 UPDFは、お客様のデータを不正な開示またはアクセスから保護するために、業界標準のポリシーおよび技術を利用した情報セキュリティプログラムを運用します。 本契約の他の条項に概説されるお客様の責任に加え、お客様は、お客様、お客様の従業員、またはお客様の代理としてサブスクリプションにアクセスすることをお客様が許可したその他の第三者によるUPDFテクノロジーの不正使用または詐欺行為を防止するために、商業上合理的なセキュリティ予防措置を講じるものとします。

2.3 サポート。本契約期間中、UPDFは、該当する注文書に指定されている認定管理者の総数に対して、リモート電子メールサポートを提供します。お客様は、[email protected] に連絡してカスタマーサポートを受けることができます。かかるサポートは、UPDFが提供するサブスクリプションに関する使用上の質問またはバグのトラブルシューティングに関する支援(「サポート」)のみで構成されます。

3. 料金および支払条件

3.1 料金

UPDF購読プランの料金はウェブサイトの料金ページに表示されます(Mac版はアプリ内に表示されます)。月額課金、四半期課金、年間課金の料金はそれぞれ異なります。購読料はUPDFの価格設定ページを通じて、お住まいの国の通貨でお支払いいただきます。更新期間の料金はUPDFによって値上げされる場合があり、期間満了の直前の請求期間と同じスケジュールで請求されます。

3.2 税金

注文電子メールに基づくすべての支払金額には、税金または課徴金(利息および違約金を含む)は含まれません。 お客様は、UPDFが該当する税務当局に対して徴収または送金を要求される売上税、使用税、付加価値税、物品税、固定資産税、その他の税金または課徴金について、UPDFに払い戻し、UPDFに損害を与えないものとします。本条項は、UPDFの所得税、フランチャイズ税、またはお客様が有効な免税証明書をUPDFに提出した場合に限り免除される税金には適用されません。

3.3 自動更新および支払い方法。

サブスクリプションプランを購入したすべての指定ユーザは、UPDFサブスクリプションが次の請求期間に達すると自動的に更新されることに同意するものとします。本サービスは、お客様の過失またはその他の理由によりUPDFサービスの更新を怠ったことによるお客様の損失を避けるために、自動更新の必要性から導入されたものです。

3.4 クーポン

割引クーポンは1回限りの使用となり、2回目以降は元の販売価格となります。

3.5 UPDF Pro と UPDF AI アドオンバンドル。

3.6 UPDF AIアドオン資格

AIエンタイトルメントの年間購読料は、これまで通り毎月分配される。

3.7 電子領収書

初回加入の場合、UPDFは電子領収書を電子メールにてお客様に送付します。電子領収書には以下の情報が含まれます:

継続的な加入については、UPDFはカード保持者に再請求の電子通知を送信します。再請求通知には以下の情報が含まれます:

3.8 通知。UPDFは、以下のいずれかまたは両方の事由が発生した場合、7日前にカード保持者に電子確認メールを送信します:

4. 顧客の義務

4.1 お客様の管理。お客様は、UPDFのサブスクリプション内でのログインID及びパスワードの管理及び使用の監視について単独で責任を負うものとします。 UPDFは、お客様がログインIDおよびパスワードの機密性を管理しなかったことに起因するいかなる損害についても責任を負わず、お客様は、お客様のログインIDの使用または誤用に起因するいかなる行為についても責任を負うものとします。

4.2 禁止された使用およびお客様の制限。 お客様は、本契約に基づき提供されるUPDFテクノロジーの変更、レンタル、サブリース、サブライセンス、譲渡、サービス・ビューローとしての使用、複製、貸与、翻案、翻訳、販売、頒布、派生物の作成、逆コンパイル、逆アセンブル、またはリバース・エンジニアリングを行ってはなりません。ただし、本契約で明示的に許可されている場合を除きます。 注文書に明示的に定める場合を除き、サブスクリプションおよびサービスは、お客様のみが使用するものとし、お客様の親会社、その他の部門、子会社または関連会社が(黙示的にまたはその他の方法で)使用することはできません。 お客様は、UPDFの事前の書面による同意がある場合を除き、UPDFの競合他社がUPDFテクノロジーにアクセスすることを許可してはなりません。 (a)UPDFテクノロジーに、またはUPDFテクノロジーから、ソフトウェア・ウィルス、ワーム、トロイの木馬、その他の有害なコンピュータ・コード、ファイル、スクリプト、エージェント、またはプログラムを含むマテリアルを送信または保存すること、(b)UPDFテクノロジーまたはそこに含まれるデータの完全性または性能を妨害すること、(c)UPDFテクノロジーをその適用されるドキュメンテーションと矛盾する方法で使用すること、または(d)UPDFテクノロジーまたは関連するシステムもしくはネットワークへの不正アクセスを試みること。

4.3 本サービスを解約するか否かは、お客様の自由です。お客様が本サービスを解約しないことを選択した場合、お客様はUPDFが前述の一定の規則に基づいて不定期に料金の引き落としを試みることを許可したものとみなされます。このような引き落としが成功した場合、UPDFは次回の請求期間においてお客様にサービスを提供します。UPDFは、各請求期間の期限に注意を払うよう、ここに注意を喚起します。また、UPDFは、各請求期間の締切日前にお客様に注意を促し、何らかの方法で本サービスの利用を継続するかどうかを判断する義務を負いません。

5. 所有権および権利。

5.1 お客様の所有権及びライセンス お客様とUPDFとの間において、以下に定めるUPDFの権利に従い、お客様は全てのお客様データ及びお客様から提供された全ての文書(以下「お客様コンテンツ」といいます)に対する全ての権利、権原及び利益を所有します。 お客様はすべてのお客様データおよびお客様コンテンツの正確性、品質および使用権について単独で責任を負うものとします。

5.2 結果。お客様は、UPDFが(a)お客様によるUPDFテクノロジーの使用に関するベンチマーク結果を匿名化し、他のお客様による使用結果と集約すること(以下、総称して「結果」といいます)、および(b)結果がお客様またはお客様のデータを個別に特定しないことを条件として、結果をいかなる目的にも使用および開示することができることを認め、これに同意するものとします。

5.3 UPDFの所有権。 お客様とUPDFとの間において、UPDFはUPDFテクノロジーの全ての権利、権原及び利益の唯一の所有者です。 お客様がUPDFテクノロジーの修正または改善に関するフィードバック、コメント、提案、アイデア、要求または推奨(以下、「フィードバック」といいます)を提供した場合、お客様は本契約により、かかるフィードバックの全ての権利、権原および利益をUPDFに譲渡し、いかなる目的にも使用することに同意するものとします。 本契約においてお客様に明示的に付与されていないすべての権利は、UPDFおよびそのライセンサーが留保します。

6. 期間と終了。

6.1 契約期間 当社は、月額プラン、四半期プラン、半年プラン、および年間プランを含む複数のサブスクリプションプランを提供します。当社のすべてのサブスクリプションプランは、アクティベーション日から次の請求期間に達すると自動更新されます。 自動更新とは、UPDFがアカウントから次の請求期間のサービス料金をお客様に請求し、その料金をお客様の支払い履歴に記録することを指します。その後、UPDFサービスの次の請求期間に相当する有効期間が延長されます。お客様は、UPDFがお客様の口座から当該サービス料金を正常に引き落とせるようにするものとし、口座の残高不足による自動更新の失敗については、お客様が単独で責任を負うものとします。

6.2 お客様自身による本サービスの終了。お客様は、独自の判断により本サービスを終了することができます。次回の請求期間において本サービスの利用を継続しないと決定した場合、少なくともこの継続中の請求期間が満了する24時間以内に本サービスを終了し、サブスクリプションを解約するよう操作してください。UPDFは、各請求期間の期限前にお客様に通知し、何らかの方法でUPDFの使用を継続するかどうかを決定するよう求める義務を負いません。購読の解約」ボタンはUPDFアカウントセンターにあります。

6.3 購読のキャンセル 次の請求期間にUPDFを使用したくない場合は、購読をキャンセルすることができます。購読をキャンセルするには、updf.com/jp/のUPDFアカウントにログインし、購読プランのエリアに「購読のキャンセル」オプションがあります。それをクリックし、手順に従って購読をキャンセルしてください。

6.4 返金ポリシー。UPDFは30日間の返金保証を提供します。UPDFのテクニカルサポート部門により製品に欠陥があることが証明された場合、またはUPDFのオンラインストアで重複注文が行われた場合、払い戻しが承認される場合があります。

6.5 紛争解決。次回の請求期間での更新を希望されないにもかかわらず、購読のキャンセルを忘れてしまった場合は、専用のカスタマーサポート([email protected])までご連絡ください。その他ご不明な点がございましたら、同メールにてお気軽にお問い合わせください。

6.6 法律の遵守。UPDFは、本契約に基づくサブスクリプションおよびサービスの提供においてUPDFに適用されるすべての法律を遵守することに同意します。 お客様は、本契約に基づくサブスクリプションおよびサービスの受領および使用において、お客様に適用されるすべての法律を遵守することに同意するものとします。

7. 本契約の改定

お客様は、UPDFがその事業運営、技術的アップグレード等に従い、本契約を修正または改訂することがあることを理解し、承諾するものとします。このような修正または変更を行う前に、UPDFは関連するウェブページで修正内容を公表しますが、いかなる個人に対しても、それ以上の通知を行う義務はありません。UPDFによって改訂された内容に同意しない場合、本契約が改訂または修正された後(すなわち、改訂された本契約で指定された更新時間後)、本サービスの一部または全部の使用を中止するものとします。本契約が改訂された後、お客様が本サービスの一部または全部の利用を継続する場合、お客様は改訂された本契約のすべての内容を読み、理解し、同意したものとみなされ、これに起因する紛争は最新の本契約に基づいて解決されるものとします。

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。