どんなPDFでもチャット。AI Assistant Online オンラインで要約と回答を即座に入手。今すぐ使う

プライバシーポリシー

最終更新日 2023年12月28日

UPDFはデータプライバシーを真剣に考えます。このプライバシーポリシーでは、当社が個人情報をどのように収集、共有、使用するか、また、お客様がプライバシーの権利をどのように行使できるかについて説明します。

お客様に十分な情報をお伝えするため、このプライバシーポリシーをすべてお読みになることをお勧めします。当社の個人情報の使用についてご質問やご懸念がある場合は、第5節の最後に記載されている連絡先までご連絡ください。

1. 本プライバシーポリシーの適用範囲

この個人情報保護方針は、UPDF(「当社」、「弊社」または「弊社の」とも呼ばれます)がお客様の情報をどのように使用するかについて説明しています:

当社」、「弊社」、「弊社の」という用語は、本ウェブサイトの所有者であるUPDF、弊社のウェブサイト(updf.com/jp/)を指します。

2. 個人データの収集と使用

2.1 当社が収集する情報

a. UPDFのアプリとウェブサイト

当社は、起動データ、機能の使用状況、ページのクリック数、サインイン情報など、お客様が当社のアプリやウェブサイトをどのように使用したかについての情報を収集します。アプリやウェブサイトによって、この情報はお客様のデバイスやブラウザに関連付けられることもあれば、お客様のUPDFアカウントに関連付けられることもあります。これには以下が含まれます:

b. 登録とカスタマーサポート

お客様がUPDFのアプリやウェブサイトを使用するために登録する場合、UPDFのアカウントを作成する場合、またはサポートやその他の提供について当社に連絡する場合、UPDFはお客様を特定する情報を収集します。これには以下が含まれます:

アップルメール、Gmail、またはその他の電子メールを使用して、UPDFの一部のアプリケーションまたはウェブサイトにサインインすることができます。あなたが適切な許可を与えた場合、アップルメールやGmailのアカウントから、名前、場所、アバターなど、あなたに関する情報を受け取ります。

c. UPDFアプリのアクティベーションとアップデート

お客様がUPDFアプリをアクティベートするとき、またはアプリのアップデートをインストールするとき、私たちは以下の情報を収集します:

d. あなたのために行動するUPDF

場合によっては、UPDFは、当社のサービスによって収集され処理される個人情報(例えば、受取人情報を入力する際にユーザーによって共有されるアドレス帳の連絡先)に関してのみ、お客様に代わって行動します。このような場合、UPDFはお客様が要求されたサービスを円滑に行うためにお客様の指示に基づいてのみ行動し、共有された情報についてはお客様が責任を負います。このような場合、当社は、アプリ内の通知またはその他のインタイムコミュニケーションを通じてお客様に通知します。

2.2 個人情報の利用

本サービスを提供するために必要な種類の処理については、当社は、本プライバシーポリシーに従ってお客様のデータを収集し使用する法的根拠として、本サービスを履行するためにお客様の情報を当社が処理する必要性に依拠します。本プライバシーポリシーに基づき実施されるその他のすべての種類の処理については、当社は、かかる方法でお客様のデータを収集し使用する法的根拠として、当社の正当な利益に依拠します。

UPDFは、当社のサイト、ソフトウェア、サービスの使用を通じて提供されたデータを使用して、UPDFが従事したサービスを提供します。データは、以下を含む様々な機能に使用される可能性があります:

2.3 個人情報の共有

当社は、本プライバシーポリシーに記載されている場合を除き、お客様の個人データを第三者と共有または販売することはありません。当社は、以下の場合に個人データを開示することがあります:

UPDFが個人データを共有するその他の方法は以下の通りです:

2.4 セキュリティ

当社は、お客様の個人データを紛失、誤用、改変から保護するために合理的な予防措置を講じます。これには、物理的および技術的なセキュリティ対策が含まれます。当社は、一般に認められた業界標準(静止時および転送時の暗号化、アクセス制御ポリシーなど)に従って、送信中および受信後の両方で、当社に提出された個人データを保護します。インターネットを介した送信方法、または電子的な保存方法は、100%安全ではありません。したがって、当社はその絶対的な安全性を保証することはできず、お客様は、ご自身の責任において当社にデータを送信することに同意するものとします。

2.5 個人情報の保管

原則として、当社は、個人データを収集した契約上または法律上の義務を履行するために必要な場合に限り、個人データを保管します。それ以降は、民事請求の証拠または法定保管義務のための法定期限満了までデータを必要としない限り、直ちにデータを削除します。

証拠については、お客様との取引関係が終了した年の年末から3年間、契約情報を保持する必要があります。いかなる請求も、最短でも法定制限期間を過ぎると時効となります。

その後であっても、会計上の理由からお客様のデータを保存しなければならない場合があります。法的義務から発生する可能性のある法的文書化義務のため、そうする義務があります。文書の保存期限は2年から10年です。

2.6 個人情報の転送

UPDFは、EU域外で処理されるユーザーの個人データが安全に取り扱われ、不正アクセス、紛失、破壊、違法な処理、および本プライバシーポリシーに定める目的に反する処理から保護されることを保証します。

収集された個人データは、UPDFによってEU域外に所在する受領者に転送されることがあり、そのような転送先には、EU域内と同程度に利用者の個人データを保護する法律が存在しない可能性があります。

個人データの転送に関する関連情報をご覧ください:

2.7 取り下げおよび権利

お客様は、お客様の特定の状況に起因する理由がある場合、またはダイレクトメールに対する異議である場合に限り、お客様の個人情報の処理に異議を唱える権利を有します。後者の場合、お客様は一般的な異議申立権を有し、これは特定の状況を特定することなく当社によって実施されます。

また、お客様は、一度当社に与えた同意をいつでも取り消す権利を有します。その結果、この同意に基づくデータ処理を将来にわたって継続することはありません。同意の撤回によって、撤回までの同意に基づくデータ処理の合法性は影響を受けません。

取り消しまたは異議申し立ての権利を行使したい場合は、[email protected]までメールをお送りください。

2.8 GDPR

UPDFは、一般データ保護規則(GDPR)の遵守を確保するために、組織全体で様々なプライバシーとセキュリティの管理を行っています:

UPDFが個人情報を発送元の国を越えて転送する場合は常に、適用される法律に従って行います。UPDFは、その欧州での業務に関連して、個人情報を欧州経済領域内の他の国または第三国に転送することがあります。シュレムスII事件における欧州連合司法裁判所の決定に伴い、UPDFは多国籍業務に必要なデータ転送を評価しました。シュレムス II 事件に鑑み、UPDF は、適切性決定または第 46 条に基づく適切な保護措置のいずれを通じてであれ、個人データの輸入者が適切なレベルの保護を提供することを保証します。

UPDFによって処理された個人データが、個人データの処理に関してデータ主体の権利と自由が十分なレベルで保護されていないとみなされるEEA域外の国に転送される場合、UPDFはそのような国際的なデータ転送に関する要件を設けています。例えば、データが転送される場合、(i) UPDFの関連会社間では、EUのデータ輸出契約条項に基づく合意に基づいて行われ、(ii) 第三者に対しては、UPDFは、第三者が個人データの機密性を尊重し、特定のサービスの提供に関連し、適用されるデータプライバシー法を遵守する場合にのみ個人データを使用するように設計された標準契約条項を使用します。EU標準契約条項は、欧州委員会のウェブサイトhttps://ec.europa.eu/info/law/law-topic/data-protection/international-dimension-data-protection/standard-contractual-clauses-scc_en(新しいウィンドウが開きます)からご覧いただけます。欧州データ保護委員会のガイダンスに従い、UPDFはこのようなデータ転送を見直し、法律および顧客契約によって要求されるデータ処理に適切な場合には追加の保護措置を採用するプログラムを実施しています。

受領または転送された個人データに関して、UPDFは米国連邦取引委員会の規制執行権の対象となります。特定の状況においては、国家安全保障や法執行の要件を満たすためなど、公的機関からの合法的な要請に応じて個人データの開示が求められることがあります。

2.9 クッキー

当サイトではクッキーを使用しています。クッキーは、お客様のブラウザが自動的に作成する小さなファイルで、お客様が当サイトを訪問された際に、お客様のデバイス(ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなど)に表示されます。クッキーはあなたのデバイスに害を与えることはなく、ウイルス、トロイの木馬、または他の悪意のあるソフトウェアを含んでいません。クッキーには、使用される特定の端末に関連する各結果の情報が保存されます。しかし、これは私たちがすぐにあなたの身元を認識していることを意味するものではありません。クッキーの使用は、お客様により快適に当社のサービスをご利用いただくためのものです。例えば、当社はセッションクッキーを使用して、お客様が当社のウェブサイトの個々のページを既に訪問したことを認識します。これらのクッキーは、当社のページから離れると自動的に削除されます。さらに、ユーザビリティを向上させるために、お客様のデバイスに一定期間(通常は30日間)保存される一時的なクッキーも使用します。お客様が当社のサービスを利用するために再度当社のサイトを訪問された場合、お客様が既に当社をご利用になったこと、およびお客様がどのような入力や設定を行ったかを自動的に認識するため、再度入力する必要はありません。 また、当社では、ウェブサイトの利用状況を統計的に記録し、当社のサービスを最適化する目的で評価するためにクッキーを使用しています。これらのクッキーを使用することで、お客様が当サイトを再度訪問された際に、既に当サイトをご利用いただいていることを自動的に認識することができます。これらのクッキーは定義された時間が経過すると自動的に削除されます。 ほとんどのブラウザは自動的にクッキーを受け入れます。ただし、クッキーをコンピュータに保存しないようにブラウザを設定したり、新しいクッキーが作成される前に常にヒントが表示されるようにしたりすることもできます。ただし、クッキーを完全に無効にすると、当社ウェブサイトのすべての機能を利用できなくなる可能性があります。

クッキーを使用することで、当社ウェブサイトでのお客様の体験を最適化することができます。これらのサービスは、前述の当社の正当な利益に基づくものであり、同時にここに記載されているデータ処理の法的根拠を示すものです。

2.10 ウェブ分析および追加サービスの利用

ウェブ分析およびこのセクションに記載されているその他のサービスは、当社ウェブサイトの継続的な最適化のために使用されます。トラッキングは、当社ウェブサイトの利用状況を統計的に記録し、お客様への当社オファーの最適化を目的として評価するものです。 当社は、お客様に最高のサービスを提供するために、データ処理および収集サービスやツールを随時採用しています。データ収集および/または処理サービスの少なくとも一部の例は、以下の対応するリストに記載されています。リストは随時変更される可能性があり、当社がデータを収集する方法の例としてのみ提供されることにご注意ください。以下のセクションに記載されているデータ処理の法的根拠は、当社のウェブサイトのニーズに基づいた設計と継続的な最適化における当社の承認された利益です。

a. Google Analytics

当社ウェブサイトのカスタマイズ設計と継続的な改善を目的として、Google Inc. (https://www.google.com) (1600 Amphitheater Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; 以下「Google」)が提供するウェブ解析サービス、Google Analyticsを使用しています。その際、仮名化された利用プロファイルが作成され、クッキーが使用されます。本ウェブサイトの利用に関してクッキーによって生成される情報には、以下のものが含まれます:

この情報は米国のGoogleサーバーに送信され、そこに保存されます。これらの情報は、ウェブサイトの利用状況の評価、ウェブサイトのアクティビティに関するレポートの作成、および市場調査やオーダーメイドのウェブサイト設計を目的としたウェブサイトのアクティビティやインターネット利用に関するその他のサービスの提供のために使用されます。この情報は、法律で義務付けられている場合、または第三者が注文に応じてこのデータを処理する場合、第三者に転送されることもあります。この文脈で蓄積されたデータは、評価のためにGoogleによって米国内のサーバーに送信され、そこに保存されます。個人データが米国に転送される場合、GoogleはEU-USプライバシーシールドの対象となります。いかなる場合においても、お客様のIPアドレスがGoogleが提供する他のデータと統合されることはありません。IPアドレスは匿名化されているため、割り当てることはできません。

ブラウザソフトウェアを適宜設定することにより、クッキーのインストールを防止することができますが、この場合、本ウェブサイトのすべての機能が十分に利用できない可能性があることをご了承ください。また、ブラウザのアドオン(https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=en)をダウンロードしてインストールすることで、クッキーによって生成され、ウェブサイトの使用に関連するデータ(IPアドレスを含む)の収集およびGoogleによるこのデータの処理を防止することができます。ブラウザアドオンの代替手段として、特にモバイルデバイスのブラウザでは、Google Analyticsによる収集を防止することができます。オプトアウトCookieが設定され、お客様が本ウェブサイトにアクセスした際に、今後お客様のデータが収集されることを防ぎます。オプトアウトクッキーは、このブラウザでのみ有効であり、当社のウェブサイトでのみ使用され、お客様のデバイスに保存されます。このブラウザのクッキーを削除した場合は、オプトアウトクッキーを再度リセットする必要があります。Google Analyticsに関連するプライバシーの詳細については、Google Analyticsヘルプセンター(https://support.google.com/analytics/answer/6004245?hl=en)をご覧ください。

b. Google AdWordsのコンバージョントラッキング

当ウェブサイトの利用状況を統計的に記録し、最適化と評価を行うため、当ウェブサイトではGoogleコンバージョントラッキングツール(Google LLC, 1600 Amphitheater Parkway, Mountain View, CA 94043, USA(以下「Google」))も使用しています。ここで、Google AdWordsは、Googleの広告を経由して当社のウェブサイトにアクセスした場合、お客様のコンピュータにクッキーを設定します。これらのクッキーは30日を過ぎるとその有効性を失い、個人を特定するために使用されることはありません。 ユーザーがアドワーズの顧客のウェブサイトの特定のページにアクセスし、クッキーの有効期限がまだ切れていない場合、Googleと顧客は、ユーザーが広告をクリックし、このページにリダイレクトされたことを認識することができます。

AdWordsのお客様は、それぞれ異なるCookieを受け取ります。クッキーは、AdWordsのお客様のウェブサイトを介して追跡することはできません。コンバージョンクッキーを使用して収集された情報は、コンバージョントラッキングを選択したAdWordsのお客様のコンバージョン統計を作成するために使用されます。AdWordsは、当社の広告をクリックし、コンバージョントラッキングタグページに移動したユーザーの総数を追跡します。ただし、ユーザーを個人的に特定する情報を受け取ることはありません。トラッキングプロセスに参加したくない場合は、クッキーの自動設定を一般的に無効にするブラウザ設定などにより、必要なクッキーの設定を拒否することもできます。また、ドメイン「www.googleadservices.com」からのクッキーをブロックするようにブラウザを設定することで、コンバージョントラッキングのためのクッキーを無効にすることもできます。個人データが米国に転送される場合、GoogleはEU-USプライバシーシールドの対象となります。コンバージョントラッキングに関するGoogleのプライバシーポリシーはこちら(https://services.google.com/sitestats/en.html)でご覧いただけます。

2.11 プロモーションとニュースレター

当社は、お客様に個人情報の提供をお願いする際に、お客様の個人情報が特定の目的に使用されることに同意する機会を提供します。また、いつでも「オプトアウト」する機会を提供します。例えば、製品/サービスを購入したが、当社から追加のマーケティング資料を受け取ることを希望しない場合、当初は当社からのダイレクトマーケティングを受け取らないことを選択し、後の段階で同意を提供することができます。

当社のニュースレターおよび販売促進用通信の受信を希望されない場合は、各ニュースレターに記載されている指示に従って、受信を拒否することができます。

3. UPDF AIアシスタント

これからお試しいただく機能はUPDF AIに含まれており、以下の条件に同意していただく必要があります。これらの機能の利用可能性、内容、価格、およびその他の側面は、将来のリリースで変更される可能性があります。

お客様は、UPDF Al Assistantによって処理される入力(「入力」)を提供し、入力に基づいてUPDF Al Assistantによって生成され返される出力(「出力」)を受け取ることができます。入力および出力は、場合に応じて、お客様のコンテンツまたは顧客データです。お客様は、お客様の入力およびアシスタントの使用が適用法に違反しないことを保証するものとします。お客様は、お客様のコンテンツおよび顧客データの開発、運用、維持、および使用について単独で責任を負うものとします。

UPDF AIのサービスをご利用になることにより、お客様は、お客様のPDFファイルがUPDFクラウドに自動的かつ安全にアップロードされ、弊社のAIテクノロジーがお客様の文書を効果的に分析できるようになることに同意するものとします。

弊社は可能な限り最良の結果を提供するよう努めますが、UPDF Al Assistant から得られる出力は、入力データの対象や品質によっては不正確、有害、または偏ったものになる可能性があります。UPDF AIはOpenAl, LLC(「OpenAl」)が提供する技術の一部を使用し、OpenAIのポリシーを厳守します。コンテンツポリシー、共有および公開ポリシー、コミュニティガイドラインを含むOpenAlのポリシーに違反する方法でUPDF Al Assistantを使用することはできません。

UPDF AIが提供する結果は、AI技術によって生成されたものです。私たちは正確で信頼できる結果を提供するよう努めていますが、AIを使用することで発生する可能性のある内容やエラーについては責任を負いかねることをご理解ください。

4. UPDF Cloud

クラウドストレージ: ユーザーがアップロードしたドキュメントは、アメリカのデータセンター、ヨーロッパのデータセンターなど、ユーザーそれぞれの地域にあるデータセンターに保存され、他の地域に保存されることはありません。

ファイル転送のセキュリティ: ユーザーのファイルは、SSL/TLSベースのHTTPS暗号化を使用して安全に転送されます。

5. 企業ユーザー

企業ユーザーには、ファイルストレージのセキュリティを確保するために、サーバー上のファイルの暗号化ストレージをサポートすることができます。
企業がUPDFのクラウドとAIの機能を必要としない場合、クラウドとAIなしのバージョンを提供することができます。

6. プライバシーポリシーの変更

当社は、当社のデータ慣行の変更を反映するために、本プライバシーポリシーを更新することがあります。当社が重大な変更を行う場合は、変更が有効になる前に、電子メール(お客様のアカウントで指定された電子メールアドレスに送信)または本サイト上の通知手段によってお客様に通知します。当社のプライバシー慣行に関する最新データについては、定期的にこのページを確認することをお勧めします。プライバシーポリシーの冒頭に記載されている発効日にご注意ください。当社がプライバシーポリシーに重大な変更を加える場合は、かかる変更が発効する前に本サイトに通知を掲載します。

お客様がプライバシーポリシーの変更に同意されず、変更後のプライバシーポリシーの適用を希望されない場合は、お客様のアカウントを停止し、UPDFのサービスのご利用を中止してください。

7. お問い合わせ

ご質問やご意見がある場合、またはプライバシーに関する問題の処理方法について懸念がある場合は、[email protected]までメールをお送りください。

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。