どんなPDFでもチャット。UPDF AI オンラインで要約と回答を即座に入手。今すぐ使う

迅速かつ効率|WindowsおよびMacでPDFをHTML5に変換する

PDFはドキュメントを共有するのに最適な形式を提供します。すべてのPDFドキュメントは、どのプラットフォームやデバイスでもアクセスして読み取ることができますが、PDFドキュメントはドキュメント形式であり、データ形式ではありません。したがって、Dreamweaverまたは他のWebサイト作成プラットフォームを使用してWebサイトのコンテンツを編集する場合は、PDFをHTML5に変換する必要がある場合があります。

しかし、PDFをHTML5に効果的に変換するにはどうすればよいでしょうか?最初に考慮すべきは、変換ソフトを使用することです。変換コンバーターによって、変換プロセスが成功するかどうかが決まります。ここでは、使用できる最高の変換ソフトの1つとその使用方法を紹介します。

PDFをHTML5に変換する方法

PDFをHTML5に変換する場合に選択すべき唯一のツールはUPDFです。その最大の利点は、PDFドキュメントの元の形式を保持しながら、変換が迅速かつ簡単に行えることです。これは、UPDFを使用する場合、いかなる方法でもコンテンツを編集する必要がないことを意味します。変換されたHTMLドキュメントは編集する必要がなく、ブラウザで直接開いて効果を確認できます。

以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロード可能です。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

pdf html5 変換

UPDFも非常に使いやすいです。ユーザーインターフェイスはシンプルなので、変換プロセス全体が開始から終了までわずか数分で完了します。プロセスをさらに簡単にするために、その仕組みは次のとおりです。

ステップ1: PDFファイルを追加する

「ファイルを開く」をクリックして、変換したいPDFドキュメントを開きます。ファイルをメインウィンドウにドラッグアンドドロップするだけで開くこともできます。

ステップ2: 出力形式をHTMLとして選択する

右側のオプションから「PDFを書き出し」オプションをクリックし、出力形式として「HTML(.html)」を選択します。

pdf html5 変換

ステップ3: PDFをHTML5に変換する

出力形式を選択したら、「書き出し」をクリックするだけで変換プロセスが開始されます。変換されたファイルを保存するフォルダーを選択できます。

変換が完了すると、出力フォルダーに変換されたHTMLファイルが表示されます。

pdf html5 変換

PDFをHTML5に変換する方法に関するビデオチュートリアル

いかがでしょうか?早速以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードしましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


スキャンしたPDFをHTML5に変換する方法

スキャンしたPDFドキュメントをHTML5に変換したいと考えていますか? PDFドキュメントを変換するオプションを提供する変換ツールが多数あります。ただし、ドキュメントの品質を損なうことなくタスクを完了するという目的を達成できるものは多くありません。

pdf html5 変換

UPDFは、PDFドキュメントを完璧に変換できるように設計されています。スキャンしたPDFドキュメントを、品質を損なうことなく別の形式に変換できます。このツールを使用して、スキャンしたPDFドキュメントをHTML5に変換する方法を見てみましょう。

ステップ1: UPDFを起動してOCRを開始する

PDFをUPDFで開くと、右側のパネルの「OCRを使用してテキストを認識」ボタンに移動してポップアップが開きます。ポップアップから、新しいウィンドウで「検索可能なPDF」を選択します。

ステップ2: OCRプロパティを設置する

新しいウィンドウで、PDFのOCRプロパティを指定する必要があります。レイアウトの「テキストと画像のみ」または「ページ画像上のテキスト」を選択します。さらに、ドキュメントの言語、画像解像度、OCRのページ範囲を編集できます。設定が完了したら、「OCRを実行」をタップしてPDFをスキャンし、編集および検索可能なPDFに変換します。

pdf html5 変換

ステップ3: スキャンしたPDFをHTML5に変換する

この後、UPDFでPDFを再度開きます。「PDFを書き出し」をクリックし、出力形式として「HTML(.html)」を選択します。「エクスポート」を選択すると、次のウィンドウが表示され、変換されたHTMLファイルの場所が示されます。完了したら、「保存」をタップしてドキュメントを正常に変換します。

スキャンしたPDFをOCRを使用せずにHTMLに直接変換すると、HTML内のテキストは編集できません。OCRで変換するだけで、HTML内のテキストは編集可能です。

以下のボタンをクリックして、UPDFをスキャンしたPDFをHTML5に変換します。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


HTMLとHTML5の違いは何ですか?

5番目のバージョンであるという事とは別に、HTMLとHTML5の間には次のような多くの違いがあります。

  • HTMLは、Flashプレーヤーを使用しない限り、オーディオとビデオをサポートしません。一方、HTML5では、<audio>タグと<video>タグを使用するだけでメディアを紹介できます。
  • HTMLはCookieを使用して一時データを保存しますが、HTML5はSQLデータベースとアプリケーションキャッシュを使用してデータをオフラインに保存します。
  • HTMLでは、ブラウザ上でJavaScriptを実行できません。一方、HTML5では、JSWebワーカーAPIにより、JavaScriptをバックグラウンドで実行できます。
  • ベクターグラフィックスは、VML、Flash、Silverlightなどの追加テクノロジーを利用したHTMLでのみ可能です。ベクターグラフィックスはHTML5の機能にシームレスに統合されています。
  • HTML5とは異なり、HTMLではドラッグアンドドロップ効果を使用できません。
  • また、HTMLでは円、四角形、三角形などの図形を描画することもできません。
  • HTML5はすべてのブラウザと互換性がありますが、新しいブラウザまたはブラウザの新しいバージョンはHTMLをサポートしない可能性があります。
  • HTMLでは文字エンコーディングは非常に長く複雑ですが、HTML5では非常に簡素化されています。

UPDFがPDFからHTML5への変換に最適なツールである理由

UPDFは、PDFドキュメントをHTML5ファイルに変換するのに最適なツールであることがわかります。UPDFが市場のほとんどのツールを上回ることが知られている理由は、その堅牢な機能にあります。これがPDF変換に最適なツールである理由をさらに見てみましょう。

  • OCRを提供します。
  • このツールは基本的に操作が簡単です。UPDFを操作する際に技術的な知識は必要ありません。
  • 変換ツールはプロセスの実行が非常に高速です。UPDFは、変換されたドキュメントの形式を保護しながら、ドキュメントの変換に時間がかかりません。
  • OCRを使用して5つのファイルを無料で変換するオプションが提供されており、他のツールよりもはるかに優れたツールになります。

まとめ

この記事では、PDFをHTML5に変換するのに役立つ最適なツールであるUPDFを紹介しました。この機能は、PDFでコードを共有することを好む開発者にとって必須となっているため、このツールでは高度に最適化されています。UPDFの開発者は常にトレンドを念頭に置いてツールを毎日更新しているため、今すぐダウンロードして、実用的なHTMLファイルに変換してください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。