UPDF AI ウェブが開始!PDFと今すぐ会話しよう

スキャンしたPDFをワード(Word)に変換する簡単な方法

スキャンしたPDFをWord形式に変換して、Microsoftソフトウェアで編集できるようにするにはどうすればよいですか?スキャンしたPDFファイルまたは編集不可能なPDFファイルを変換するには、OCRまたは光学式文字認識と呼ばれる特別なプロセスが必要です。OCRを使用してドキュメントを処理したら、PDFをWordファイルに変換できます。これを行うにはいくつかの方法がありますが、この記事では、スキャンしたPDFをWindowsおよびMacでWordに変換する最も効果的で便利な方法を紹介します。

スキャンしたPDFとは何ですか?

PDFは、紙のドキュメントをスキャンして電子版にすることで作成できます。これは、紙のドキュメントの画像をキャプチャして電子PDFファイルとして保存するスキャナまたは同様のマシンを選択することによって実行されます。スキャナーがこのスキャン画像を作成するとき、すべての単語の各文字が複製されるわけではありません。紙のドキュメントの「スナップショット」のみを取得します。次に、スキャナーに付属のソフトウェアが写真をPDFドキュメントに変換します。その結果、「スキャンされた」PDFドキュメントが生成されます。

スキャンしたPDFのコンテンツは、検索または変更できません。OCRソフトウェアは、ページ上の各文字を電子的に認識し、スキャンしたPDFを検索または編集するために使用可能な形式に変換するために必要です。基本的に、画像からテキストを認識して抽出します。

最高のPDFをスキャンしてwordに変換するソフト

38種類言語を超えてをサポートするUPDFは、WindowsおよびMacで使用できる、スキャンしたPDFからワードへの変換ツールの中で最も用途が広く強力なツールの1つです。覚えておいてください:スキャンした文書をOCRで変換するには、非常に高い精度が必要であり、UPDFはその変換に強力なOCR機能を使用します。最終的な出力は、元のドキュメントと同じレイアウトとフォーマットを持つPDFドキュメントになります。

以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードしましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

pdf ワード 変換

この総合的なPDF変換ツールの主な機能と使い方を見てみましょう。

変換機能

  • ワード、Excel、PPT、画像形式、HTML、XML、テキスト、RTFなど、多くの一般的な出力形式をサポートする専用のPDF変換ツール。
  • スキャンしたPDFを編集可能なワード形式に変換するOCR機能。
  • 変換中にフォーマットの一貫性が保たれます。手作業による修正は最小限で済みます。

その他の機能

  • オールインワンソリューションです。また、PDFの編集、PDFにコメントをかける、PDFドキュメントの保護なども可能です。

スキャンしたPDFをOCR機能で編集可能なワードに変換する方法

スキャンしたPDFドキュメントをWordに変換して、必要な場所で使用できるようにしますか?テキストを入力する代わりに、UPDFが提供するOCRツールを使用して編集可能なワードに簡単に変換できます。スキャンしたPDFをWordに変換できる、ドキュメントのテキストデータを取得するための優れたオプションになります。それがどのように行われるかを知るには、以下の手順を調べてください。

ステップ1:OCRドキュメント・タイプを定義する

PDFを開いた後、右側のパネルの「OCRを使用してテキストを認識」ボタンに移動します。「ドキュメントの種類」セクションから「検索可能なPDF」を選択し、プロセスを続行します。

pdf を word に 変換

ステップ2:レイアウト設定を設定する

OCRツールのパラメータの設定から始め、このプロセスの「レイアウト」設定をセットアップする必要があります。そのために、以下に説明する3つの異なるレイアウト設定が提供されます。

  • テキストと写真のみ:このレイアウト設定では、すべてのテキストと画像がPDFドキュメントに保存されます。作成されるファイルは、元のファイルよりもサイズが小さく、特定の書式設定はありません。
  • ページ画像上のテキスト:この特定のモードには、OCRプロセス中に設定されたデフォルトですが、元のファイルに応じた画像とイラストが含まれています。サイズは大きいですが、元のPDFドキュメントとそれほどの違いはありません。
  • ページ画像の下のテキスト:この特定のモードでは、元のPDFドキュメントの完全な画像構造が保持されます。テキストはドキュメントの画像レイヤーの下にあるため、編集できません。ただし、検索可能です。

完了したら、「ドキュメントの言語」セクションに進み、検出する特定の言語を選択する必要があります。メニューで利用可能な38の言語から適切な言語を選択できます。

「画像解像度」セクションに進み、メニューで使用可能な値を使用して適切な値を設定します。よくわからない場合は、「最適な解像度を検出」ボタンをクリックして続行できます。

ステップ3:スキャンしたPDFを編集可能なWordに変換する

次に、機能を実行したいページ範囲を指定し、「OCRを実行します」をクリックします。編集可能なPDFに変換できるように、変換されたドキュメントの適切な場所を設定します。

pdf を word に 変換

これでPDFを編集できます。ただし、ワード形式に変換する場合は、UPDFの「書き出し」機能を使用してPDFをWord形式に変換できます。PDFをWordに変換する手順は次のとおりです。

  • UPDFでPDFファイルを開き、右ツールバーの「PDFを書き出し」をクリックします。
  • 「Word文書」形式を選択し、ポップアップウィンドウで「書き出し」をクリックします。
  • ファイルに名前を付けて、デバイスのフォルダーに保存します。

特にスキャンしたファイルに手書きが含まれている場合、一部のフォントは正確に変換されない場合がありますが、コンテンツは可能な限りスキャンしたコピーに近くなります。

スキャンしたPDFをワードに変換する方法に関するビデオチュートリアル

以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードしましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


スキャンしたPDFファイルをワードに変換する際の一般的な問題とは?

大抵、OCR機能はスキャンしたほとんどのPDFファイルを変換できます。ただし、スキャンされたすべてのファイルが同じになるわけではありません。何よりもまず、スキャンしたファイルを操作している場合は、プログラムでOCR機能が有効になっていることを確認してください。

スキャンしたファイルを開いてWordに変換する前に、OCR設定に移動し、OCRを使用して変換を選択します。ファイルが変換されない場合、多分、ドキュメント内の文字間のギャップが近すぎて、OCRが各文字を検出できません。

スキャンされたドキュメントの画質が悪い、スキャンされたドキュメントで使用されているフォントの組み合わせ、イタリック体と下線付きの書体はすべて、個々の文字の明瞭さと形状を曖昧にする可能性があり、OCRの結果を損なう可能性があるすべての問題です。その結果、OCRソフトウェアによって「認識された」文字がスキャンされた紙の文字に対応することを確認することは、はるかに困難です。

最も重要なことは、UPDFのOCR機能を使用すると、完璧な結果と精度が得られるため、これらの問題を心配する必要がないことを知っておく必要があります。以下のボタンをクリックして、UPDFのOCR機能を試してみてください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


スキャンしたPDFに関するよくある質問

OCR(光学式文字認識)とは?

テキスト画像を認識可能のテキスト形式に変換するプロセスは、光学式文字認識(OCR)として知られています。たとえば、フォームや領収書をスキャンすると、コンピューターはスキャンを画像ファイルとして保存します。テキストエディターを使用して、画像ファイル内の単語を変更、検索、またはカウントすることはできません。ただし、OCRを利用して画像をテキストドキュメントに変換し、内容をテキストデータとして保存することはできます。

ビジネスワークフローの大部分では、印刷媒体から情報を取得する必要があります。ビジネスプロセスには、紙のフォーム、請求書、スキャンされた法的文書、および印刷された契約書が含まれます。これらの膨大な量の事務処理は、保管および処理にかなりの時間とスペースを必要とします。ペーパーレスのドキュメント管理が進むべき道ですが、ドキュメントをスキャンして画像にするのは困難です。この手順には手作業が必要であり、時間がかかり、非効率的である可能性があります。

さらに、この文書コンテンツをデジタル化すると、テキストを含む画像ファイルが生成されます。イメージテキストは、テキストドキュメントと同じようにワープロソフトウェアで処理することはできません。この問題は、テキスト画像を他のビジネスアプリケーションが評価できるデータに変換するOCRテクノロジによって解決されます。その後、データを分析、運用の合理化、手順の自動化、生産性の向上に使用できます。

スキャンされた PDF とは何ですか?

PDF文書は、紙文書をスキャンして電子版にすることで作成できます。これは、紙文書の画像をキャプチャし、電子PDFファイルとして保存するスキャナまたは同様のマシンを選択することによって実行されます。スキャナーがこのスキャン画像を作成するとき、すべての単語の各文字が複製されるわけではありません。紙の文書の「スナップショット」を取得するだけです。そして、スキャナ付属のソフトウェアがその写真をPDF文書に変換します。その結果、「スキャンされた」PDF文書が作成されます。

ネイティブPDFファイルとは何ですか?

ネイティブPDFは、「デジタルで生まれた」文書のPDFであり、印刷版ではなく電子版の文書から作成されたことを意味します。一方、印刷ジャーナルからページをスキャンしてファイルをPDFとして保存するときのように、印刷ドキュメントのスキャンされたPDF。

スキャンしたPDFとネイティブPDFの違いは何ですか?

スキャンしたPDFとネイティブPDFの違いを知りたいですか?スキャンPDFは、特定のドキュメントのスキャンイメージで構成されるPDFです。スキャンしたPDFは画像の集まりであるため、ユーザーはテキストを検索できないことがよくあります。一方、ネイティブPDFは、デジタルで「生まれた」文書のPDFです。つまり、PDFは、Microsoft Word文書など、文書の元の電子バージョンから形成されたものです。ProQuestデータベースの多くのコンテンツが「生まれた」デジタルであり、PDF形式のネイティブPDFとして利用できます(一部の完全なテキストはASCII/HTMLでのみ利用可能です)。ProQuestデータベースに提供されるデジタル生まれの情報の割合は、年々増加しています。

スキャンしたPDFの種類は何ですか?

スキャンしたPDFは3つのカテゴリに分類されます。

  • 画像PDF-最も一般的なPDFの種類は画像PDFです。これは、ハードコピードキュメントをスキャンしてPDFファイルにする場合に当てはまります。
  • 検索可能なテキストを含むスキャンしたPDF-このスキャンされたPDFドキュメントには、画像の背後に非表示のテキストが含まれている場合があります。
  • コンテンツが混在するスキャンされたPDF-このPDFには、スキャンされた写真や電子的に生成されたPDF要素が含まれている場合があります。

結論

スキャンしたPDFをワードに変換する上記の紹介から、UPDFが最高のスキャンしたPDFからワードへの変換ソフトであることがわかります。手頃な価格で、正確で、専用で、用途が広く、Windows、Mac、iOS、およびAndroidシステムで利用できます。さらに、PDFを他のさまざまな形式に変換して編集できます。試してみて、多くのユーザーが日常のドキュメントワークフローに頼ることに満足しているUPDFをダウンロードしましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。