Wordをテキストに変換する簡単な方法:  ステップバイステップの説明

WordからTextに文書を変換する必要があるのか疑問に思われるかもしれません。そうですね、答えは簡単です。ドキュメントは通常、MS Wordを使用して作成され、これらのファイルにアクセスするにはサポートアプリケーションが必要です。一方、TXTファイルには、ほとんどのテキストエディタでサポートされているという利点があります。この記事を読むと、3つのツールについて段階的な手順を学ぶことができ、簡単に従うことができます。

パート1. DOCとTXTとは何ですか?

多くのユーザーは、DOCとTXTという2つの異なるタイプのコンピューターファイルを広く使用しています。これらのファイルはさまざまな目的を果たし、独特の特徴を持っています。それらの意味を理解すると、適切なファイル形式を選択するのに役立ちます。

1. ドキュメント

DOCファイルは、テキスト、画像、表、グラフ、その他の要素を含むファイルの種類です。Microsoft Word、Open Office Writer、またはApple Pagesを使用して作成されます。DOCファイルには、手紙、履歴書、エッセイ、招待状などのさまざまな文書が保存されます。これらを使用すると、テキストの書式設定、画像の追加、ドキュメントの外観のカスタマイズが可能になります。

DOCファイルを使用する利点は、ドキュメントを魅力的かつプロフェッショナルに見せるためのオプションが増えることです。さらに、さまざまなフォント、色、スタイルを選択して、テキストを目立たせることができます。

2. TXT

TXTは、プレーンテキストと呼ばれる別のタイプのファイル形式です。さまざまなフォント、色、スタイルなどの派手な書式設定オプションは含まれません。単純なテキスト、数字、記号のみが含まれています。TXTファイルは、エッセイ、小説、プログラマのソースコードを記録するのに役立ちます。さらに、TXTファイルを使用する利点は、迅速に開いたり、保存したりできることです。

コンピューター、iPad、ChromeやFirefoxなどのWebブラウザ、スマートフォンと互換性があるため、さまざまなデバイスからTXTファイルにアクセスできます。

パート2. WordをTXTに変換する必要があるのはなぜですか?

WordをTXTファイルに変換すると、いくつかの利点があります。これにより、さまざまな状況で役立つ練習になります。以下に、考慮すべき理由をいくつか示します。

  • 互換性:  TXTファイルは、ほぼすべてのデバイスまたはソフトウェアで開くことができるプレーンテキストファイルです。Word文書をTXTに変換すると、さまざまなプログラムやデバイスからコンテンツにアクセスして読み取ることができるようになります。
  • シンプルさ:  フォント、色、スタイルなどの書式設定のないプレーンテキストのみが含まれます。これにより、複雑な書式設定が削除され、テキストが単純に表示されます。
  • ファイルサイズ:  Word文書は、埋め込まれた画像、フォント、その他の要素によりサイズが大きくなる場合があります。TXTファイルはサイズを大幅に削減できるため、アップロード、ダウンロード、または他のユーザーとの共有がより迅速になります。
  • Web公開:  コンテンツをインターネット上に公開する場合、プラットフォーム間での互換性を高めるためにTXTファイルが一般的に使用されます。これにより、書式設定の問題や互換性エラーを心配することなく、テキストをオンラインで簡単に公開できます。
  • プログラミングと自動化:  TXTファイルは、プログラミングと自動化タスクで頻繁に使用されます。変換すると、特定の情報の抽出、自動タスクの実行、またはテキストを別のシステムやソフトウェアに統合することが容易になります。
  • 移植性:  これらは軽量で、デバイスやOS間で迅速に転送または共有できます。この移植性により、使用されるソフトウェアやデバイスに関係なく、コンテンツへのアクセスと読み取りが可能になります。
  • 長期保存:  シンプルで標準化された形式により、独自のWord文書形式と比べて保存期間が長くなります。ユーザーは、将来性の高いテキストバージョンを作成できるため、互換性の問題や時間の経過によるデータ損失のリスクが軽減されます。
  • データのプライバシーとセキュリティ:  機密性の高いWord文書をTXT形式に変換すると、コンテンツの保護に役立ちます。TXTファイルはマクロ、埋め込みオブジェクト、実行可能コードをサポートしていないため、潜在的なマルウェアやドキュメントのコンテンツへの不正アクセスのリスクが最小限に抑えられます。
  • コラボレーション:  TXTは、異なるソフトウェアまたはプラットフォームを使用する個人間のコラボレーションを促進します。複雑な書式設定を排除し、テキストに重点を置くことで、互換性を気にすることなく全員が同じコンテンツを操作できるため、コラボレーションが容易になります。
  • テキスト分析と処理:  TXTファイルは、自然言語処理、感情分析、機械学習アルゴリズムなどのテキスト分析と処理タスクに好まれることがよくあります。これにより、より効率的かつ合理的なテキスト処理が可能になります。

上記の内容を読むと、Wordファイルをテキスト形式に変換する必要がある理由が理解できました。次のパートでは、変換を完了するためのより良い方法を紹介します。

パート3. UPDF経由でWordをTXTに変換する

UPDFは、PDFコンバーターの昨日とPDFエディターの利便性を組み合わせた多用途のソフトウェアツールです。これにより、個人およびビジネスユーザーは、さまざまなファイル形式を標準のPDFドキュメントに効率的に変換できます。WordをTXTファイルに変換したい場合は、UPDFが対応します。このツールの際立った機能の1つは、クロスプラットフォーム互換性です。以下のボタンをクリックし、UPDFをダウンロードできます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

PDF 変換

UPDFを使用すると、ファイルサイズに制限がないため、PDFドキュメントを管理しながら手間のかからないエクスペリエンスを楽しむことができます。UPDFの直感的なインターフェイスにより、さまざまなPDF編集作業が簡単になります。さらに、PDFページの管理が簡素化されます。この柔軟性により、PDFはニーズに合わせて正確に変更され、全体的な有効性とプレゼンテーションが強化されます。

この革新的なツールについて知っておくべき主な機能

  • PDFやさまざまなファイル形式を編集します。
  • 簡単なナビゲーション機能による快適な読書体験。
  • 既存の写真またはスキャンした文書をスキャンしてPDFを作成します。
  • ページの並べ替え、要素の削除、ドキュメントの順序のカスタマイズが簡単に行えます。
  • PDFファイルにハイライト、下線、描画、コメントを追加します。
  • PDFファイルにすばやく署名し、必要に応じて変更を加えます。
  • PDFを3つの異なる方法で共有します。
  • 複数のPDFファイルを1つのファイルに結合します。

WordをTXTに簡単に変換する手順

UPDFツールとその最先端の機能に関する基本的な知識があるので、DOCからTXTへの変換に関する手順に進みましょう。次の簡単な手順を確認してください。

ステップ1:  UPDFを調べてPDFを作成する

UPDFツールをダブルクリックしてデバイスにインストールし、起動します。次に、左上隅の「ファイル」をタップし、「作成」にカーソルを置いてさらにオプションを展開します。次に、リストから「WordからのPDF(. docx)」オプションを選択します。次に、文書を見つけてWordファイルをPDFに変換します。

word txt 変換

ステップ2:  希望のエクスポート形式を選択する

その後、右側のツールバーに移動し、「PDFをエクスポート」ボタンを押します。この後、使用可能な形式のリストから「テキスト(. txt)」オプションを押してカスタマイズポップアップウィンドウを開きます。

word txt 変換

ステップ3:  設定をカスタマイズしてファイルを保存する

次に、必要に応じて「出力形式」、「言語」、「ページ範囲」を設定します。その後、「エクスポート」ボタンを押します。これにより、ファイルを保存するステップに進みます。ファイル名を入力し、目的の場所を設定し、「保存」ボタンを押してファイルを正常に保存します。以下のボタンをクリックし、UPDFをダウンロードして、wordをtxtに変換しましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

パート4. Microsoft Word経由でWordをメモ帳に変換する

DOC形式をサポートしていないメモ帳などのアプリでWordファイルの内容を使用するには、Wordからメモ帳に変更する必要があります。そうですね、これを行うための最も効果的な方法が1つあります。これは、MS Wordを使用してDOCをTXTに変換することで行われます。その手順は次のとおりです。

ステップ1:  ファイルエクスプローラーに移動し、MS Wordで必要なファイルを見つけて開きます。ファイルにアクセスしたら、左上隅にある「ファイル」タブを押します。ファイルオプションが表示されたら、そこから「名前を付けて保存」を選択します。

Microsoft WordでWordをメモ帳に変換する

ステップ2:  次に、「名前を付けて保存」セクションで、「参照」オプションをクリックします。次に、新しいファイルの「ファイル名」を入力し、「ファイルの種類」ドロップダウンメニューを開いて「プレーンテキスト」を選択します。また、ファイルの保存先フォルダーを選択し、「保存」ボタンを押します。

Microsoft WordでWordをメモ帳に変換する

パート5. オンラインでWordをテキストに変換する

Convertioは、DOCからTXTへのコンバーターのあらゆるニーズを満たす頼りになるWebサイトです。この効果的なツールは300を超えるファイル形式をサポートしており、事実上あらゆるファイルを簡単に変換できます。このツールを使用すると、最大100MBのファイルを変換できるため、大きなドキュメントやメディアファイルを簡単に操作できるようになります。

さらに、このツールは効率的な変換プロセスにより、変換されたファイルを1~2分以内に配信することを目指しています。すべての変換はクラウドで安全に行われるため、コンピューターのリソースへの負担が軽減されます。さらに、ユーザーは品質、アスペクト比、コーデックなどの設定を調整することもできます。このツールをダウンロードせずに以下のファイルを変換する方法をご覧ください。

ステップ1:  Webエクスプローラーで、Convertio公式Webサイトを開きます。次に、上部バーの「変換」オプションの下で「ドキュメントコンバーター」を選択します。デバイス、Dropbox、またはドライブからファイルを直接インポートできます。「ファイルを選択」ボタンをタップして、必要なDOCファイルをインポートします。

Convertioでwordからtxtに変換する

ステップ2:  インポートしたら、「宛先」オプションの横にあるドロップダウンを開きます。次に、「ドキュメント」セクションから「TXT」形式を選択します。次に、「変換」ボタンを押して、数秒待ちます。次に、「ダウンロード」オプションを押すと、ファイルがダウンロードされます。

Convertioでwordからtxtに変換する

まとめ

全体として、Wordをテキストに変換すると、いくつかの理由で役立ちます。すでに説明したように、テキストファイルはWord文書よりもシンプルで扱いやすく、多くのツールと互換性があります。また、テキストファイルはファイルサイズが小さいため、保存や共有に便利です。Wordをテキストに変換すると、書式設定は削除されますが、文書の内容は確実に保持されます。

さらに、Wordをテキストに変換するツールの1つがUPDFです。効率的な変換機能を提供し、PDFファイルを編集および管理するためのさまざまな機能を提供します。単語をテキストに変換するツールをダウンロードするだけです。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。