爽やかなPDFの読書体験|UPDFで60%割引、無料ギフトをゲット詳しく見る

【PDF暗号化】PDFファイルをパスワードをかけて保護する10つの簡単な方法

PDF文書に重要情報や機密情報が含まれている場合、文書への不正アクセスを防ぐ最善の方法は、PDFにパスワードをかけて保護することです。文書にパスワードを追加すると、パスワードを持たない人がPDFを開くことが非常に困難になります。ただし、誰でも文書を開くことはできるが、文書の編集、コピー、印刷はできないようにする制限(アクセス許可)パスワードを追加することもできます。

PDFをパスワードで保護するには、必要な暗号化機能を備えたPDFツールが必要です。ここでは、これらのツールを使用してPDFをパスワード保護する方法をいくつか見ていきます。

UPDFでPDFをパスワードを追加する方法

PDFを保護するための最も簡単な方法の1つは、UPDFを使用してPDFにパスワードを設定することです。このPDFソフトウェアは、ユーザーがPDFドキュメントへのアクセスを制限する公開パスワードと、PDFドキュメントの編集、コピー、印刷を制限する許可パスワードを追加できるソフトです。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

pdf 保護

UPDFを使用してドキュメントをパスワード保護する方法は次のとおりです。

ステップ 1: 保護したいPDFドキュメントを開きます。

コンピュータでUPDFを開き、「ファイルを開く」ボタンをクリックして保護したいPDFファイルを開きます。

ステップ 2: 保護アイコンに移動します。

右側のツールバーにある「パスワードを使用して保護」アイコンをクリックします。

pdfにパスワードをかける

ステップ 3: PDFにオープンパスワードを追加するにはどうすればよいですか

文書に開くパスワードを追加するには、表示されるポップアップで「文書を開く」オプションを選択します。PDFを保護するために使用するパスワードを入力します。

pdf 保護

ステップ 4: PDFのアクセス許可パスワードを設定します。

PDF文書の編集、コピー、および編集を制限したい場合は、「許可」オプションを選択します。PDFを保護するために使用するパスワードを入力します。

権限制限をさらにカスタマイズしたい場合は、「その他のオプション」をクリックして追加オプションを表示します。

pdf 保護

設定が完了したら「適用」をクリックします。最後に「保存」をクリックして文書をパスワードかけて保存します。

しかし、UPDFはPDFドキュメントをパスワードで保護するだけの機能ではなく、次のような他の多くの機能を備えています。

  • 簡単にアクセスし、使用できるナビゲーションと注釈ツールにより、PDF文書を開き、読み、注釈を付けるのに最適な方法です。
  • UPDFを使用すると、ワード プロセッサで行うのと同じように、PDFのテキストを非常に簡単に編集できます。元のテキストのフォント、フォント サイズ、フォントの色をさまざまな方法で編集できます。
  • また、PDF内の画像を簡単に挿入、置換、サイズ変更、コピー、削除、切り抜きできる画像エディタも内蔵されています。
  • PDFページの抽出、並べ替え、回転、削除、さらにはドキュメントへの新しいページの追加を行うための最良の方法の1つでもあります。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

WindowsでPDFを保護する方法に関するビデオ チュートリアル


Adobe Acrobatを使用してPDFを暗号化する方法

Adobe Acrobatにアクセスできる場合は、Adobe Acrobatを使用して、パスワードを追加してPDFドキュメントを非常に簡単に暗号化できます。AdobeでPDFをパスワード保護する方法は次のとおりです

ステップ 1: Adobe Acrobatで保護したいPDFドキュメントを開きます。

ステップ 2: ドキュメントを開いた状態で、「ツール>保護」をクリックします。

Adobe Acrobat pdf 保護

ステップ 3: パスワードで編集を制限するか、ファイルへのアクセスを制限する公開パスワードを追加するかを選択します。

Adobe Acrobat pdf 保護

ステップ 4: 使用するパスワードまたはセキュリティ方式を追加します。

ステップ 5: 「適用」をクリックすると、Adobe Acrobatを使用してPDFを暗号化する方法が示されます。


Foxit PhantomPDFでPDFをロックする方法

Foxit PhantomPDFを使用してPDFドキュメントを保護するには、次の簡単な手順に従います。

ステップ 1: Foxit PhantomPDFでPDFドキュメントを開きます。

ステップ 2: 「保護>安全なドキュメント>パスワード保護」を選択します。

Foxit PhantomPDF pdf 保護

ソース:kb.foxitsoftware.com

「ファイル」>「プロパティ」>「セキュリティ」に移動し、ドロップダウンリストから「パスワード保護」を選択することもできます。

Foxit PhantomPDF pdf 保護

ソース:kb.foxitsoftware.com

ステップ 3: 表示されるダイアログ ボックスで、使用する選択肢を選択し、使用するパスワードを設定します。


iLovePDFを使用してオンラインでPDFをパスワードをかける方法

iLovePDFを使用してオンラインでPDFドキュメントをパスワードを追加するには、次の簡単な手順に従います。

ステップ 1: iLovePDF公式サイトに移動して、PDF保護ツールを開きます。

ステップ 2: 「PDF ファイルを選択」をクリックして、PDFファイルをオンライン ツールに追加します。

iLovePDF pdf 保護

ステップ 3: 画面の右側に表示されるメニュー バーで、使用するパスワードを追加します。

ステップ 4: パスワードを再度入力して文書を確認します。

ステップ 5: 次に、下部にある「PDFを保護」ボタンをクリックしてパスワードを設定します。


Smallpdfを使用してPDFを暗号化する方法

オンライン ツールSmallpdfを使用してPDFを簡単に暗号化することもできます。その方法は次のとおりです。

ステップ 1: SmallPDFの公式サイトに移動してPDFツールにアクセスし、ドキュメントにパスワードを追加します。

ステップ 2: メイン画面の「ファイルを選択」ボタンをクリックして、PDFをSmallPDFにインポートします。

Smallpdf pdf 保護

ステップ 3: アップロードしたドキュメントの下に表示されるボックスに、使用するパスワードを入力します。確認のためにパスワードを再入力します。

ステップ 4: 次に、「PDFを暗号化」をクリックして暗号化を完了します。


PDF2GOを使用してPDFのパスワードを作成する方法

PDF2GOは、PDFドキュメントにパスワードを追加するために使用できるもう1つのオンライン ツールです。このツールを使用するには、次の簡単な手順に従ってください。

ステップ 1: PDF2GOに移動し、PDFにパスワードを追加するために必要なツールにアクセスします。

ステップ 2: メイン ページの「ファイルを選択」ボタンをクリックし、コンピュータを参照して保護するPDFファイルを探します。

PDF2GO pdf 保護

ステップ 3: 追加したドキュメントの下の「設定」セクションで、パスワードを入力し、確認のためにパスワードを入力します。

ステップ 4: 制限パスワードを追加する場合は、「アクセス許可を制限するためのパスワードを設定する」を使用して制限パスワードを設定します。

ステップ 5: 「開始」をクリックしてパスワードを設定します。


SodaPDFでPDFを保護する方法

SodaPDFはオンラインでパスワード保護機能も提供します。このオンライン ツールは非常に使いやすく、次の簡単な手順に従うだけです。

ステップ 1: 任意のブラウザでSoda PDFに移動し、ドキュメントにパスワードを追加するために必要なツールにアクセスします。

ステップ 2: 「ファイルを選択」をクリックしてドキュメントをインポートします。

SodaPDF pdf 保護

ステップ 3: ファイルのすぐ下にあるフィールドにパスワードを追加します。 確認のためにパスワードを入力します。

ステップ 4: 次に、「保護」をクリックしてパスワードを設定します。


無料のPDF ConverterでPDFをパスワード保護する方法

これは、PDF ファイルを無料でパスワードをかけて保護するために使用できるもう1つのオンライン ツールです。このリストにある他のほとんどのオンライン ツールと同様に、このツールも非常に使いやすいです。PDF Converterを使用してPDFを保護する方法は次のとおりです。

ステップ 1: 任意のブラウザでPDF Converterの「PDF 保護」ツールに移動します。

ステップ 2: メイン画面で「PDF ファイルを選択」オプションをクリックして、PDFドキュメントをこのWeb ページにインポートします。

PDF Converter pdf 保護

ステップ 3: 「ドキュメントパスワード」フィールドに使用するパスワードを入力し、「PDFを保護」をクリックしてパスワードを設定します。

ステップ 4: 暗号化プロセスが完了すると、文書の下に「保護されました」という文字が表示されます。次に、「ダウンロード」ボタンをクリックして、暗号化されたファイルをコンピュータにダウンロードします。


PDFEncryptでPDFを保護する方法

PDFEncryptは、ドキュメントにパスワードを設定してPDFドキュメントを暗号化することのみを目的として設計された無料のWindowsアプリケーションです。無料で使用できますが、オンラインソリューションではないため、使用するにはPCにアプリをインストールする必要があります。

PDFEncrypt pdf 保護

PDFEncryptを使用してPDFをパスワード保護する方法は次のとおりです。

ステップ 1: PDFEncryptをコンピュータにダウンロードしてインストールします。

ステップ 2: インストール後にユーティリティを開き、「暗号化するファイルの選択」でパスワードで保護するファイルを選択します。

ステップ 3: 暗号化されたファイルの保存先を選択して、ファイルの新しい場所を選択します。

ステップ 4: ドキュメントを暗号化するためのパスワードを入力し、「暗号化」をクリックします。


SejdaでPDFを保護する方法

Sejda PDFエディターには、PDFドキュメントをパスワードで保護するために使用できる、無料で非常に使いやすいオンライン ソリューションがあります。詳細の方法は次のとおりです。

ステップ 1: 任意のブラウザでSejda Encrypt PDF Web ページを開いて、Sejdaオンライン ツールにアクセスします。

ステップ 2: 「PDFファイルをアップロード」をクリックします。

Sejda pdf 保護

ステップ 3: 表示されたフィールドにパスワードを入力し、「PDFを暗号化」をクリックします。

ステップ 4: 暗号化プロセスが完了したら、「ダウンロード」をクリックして、新しく暗号化されたPDFファイルを取得します。

結論

パスワード保護は、PDFドキュメント上の機密データを保護する最良の方法の1つです。上記のすべてのツールからわかるように、PDFドキュメントをパスワードで保護する方法は数多くあり、無料のものと有料のものがあります。

選択するソフトは、実装する暗号化の種類によって異なります。たとえば、他の人がドキュメントに完全にアクセスできないようにすることが目標の場合は、公開パスワードを設定するソフトを選択します。ただし、編集とアクセスを制限したい場合は、開くパスワードと権限パスワードの両方を設定できるソフトを選択することになります。UPDFは信頼でき、PDFのパスワードを設定するための最高のサービスを提供します。UPDFの最も優れた点は、あらゆる種類のPDF問題を解決するオールインワンPDF編集ソフトであることです。PDFドキュメントを効果的に保護するには、今すぐ入手してください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。