UPDFサマーセールは今から始まる!一年分を購入すると、14か月分を獲得!お早めに!セールは7月25日まで。今すぐアップグレード!

PDF をバッチ暗号化する 2 つのベストな方法  

PDF は、コンテンツの整合性を維持し、意図しない変更を防ぐため、ドキュメントを送信するのに最適な形式です。ただし、PDF は専用のソフトウェアを使用して編集できます。セキュリティを強化するには、ドキュメントを開いたり編集したりするためのパスワードを追加することをお勧めします。PDF を一括暗号化するには、通常、サードパーティのツールが必要です。これにより、複数のファイルを一度に暗号化できるため、1 つずつ実行する手間が省けます。この記事では、PDF を一括暗号化する最適な方法を紹介します。

パート 1. PDF ファイルを一括暗号化する最適なツール

Windows およびMac用の UPDF は、PDF に関連するあらゆるタスクなどを実行できる強力なワンストップ ソフトウェアです。PDF ファイルをバッチ暗号化する方法を検討している場合は、その機能が Mac または Windows 版でのみ利用できるため、ソフトウェアの Mac または Windows 版が必要になります。

UPDF は、下のボタンをクリックするだけで簡単にダウンロードできます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

UPDF の PDF セキュリティ ツールには、ドキュメントを一括暗号化するときに設定を簡単にカスタマイズできる独自の機能が多数含まれています。機能には次のものが含まれます。

1. セキュリティ暗号化

UPDF を使用すると、100 を超える PDF ファイルを一括暗号化し、5 層のセキュリティを使用できます。これには、3 つの暗号化レベル (128 ビット RC4、128 ビット AES、256 ビット AES) と 2 つの暗号化暗号 (AES と RC4) が含まれます。暗号化されたドキュメントは、暗号化層を突破するために必要なパスワードまたはキーを持つ承認されたユーザーのみが開くことができます。

バッチ暗号化 PDF uppdf

2. 文書の編集と編集

セキュリティを強化するために、キーフレーズやページを永久に編集して、ドキュメント内のより機密性の高い情報を保護できます。

バッチ暗号化 PDF 編集

3. PDFに透かしを追加する

PDF に透かしを入れると、 ファイルが違法に使用されないようにすることができます。また、ファイルを著作権から保護し、ファイルのステータスをマークすることもできます。

バッチ暗号化 PDF 透かしを追加

4. PDFに注釈を付ける

PDF の編集をロックすることもできますが、読んでいる内容に注釈を付けるために UPDF を使用するオプションもあります。これは、調査を行うときに特に便利です。

パート2. オープンパスワードを使用してPDFファイルをバッチ暗号化する方法

UPDF で PDF ファイルを暗号化するには、オープン パスワードを追加するか、他のユーザーが編集できないように許可パスワードを追加するという 2 つのオプションがあります。このセクションでは、オープン パスワードを設定して PDF を一括暗号化する方法に焦点を当てます。

UPDF を使用して PDF を一括暗号化するプロセスは、Windows と Mac のどちらを使用しているかに関係なく、まったく同じです。次の手順でそのプロセスを説明します。

ステップ 1:デバイスで UPDF を開きます。

ステップ 2:ホームページで「バッチ」オプションを選択します。 

ステップ 3:「バッチ」オプションを選択したら、「暗号化」をクリックします。 

バッチ暗号化 PDF uppdf

ステップ 4: バッチ暗号化セクションで「ファイルの追加」を選択します。ここから、PC 上の複数の場所に保存されている PDF や PDF ドキュメントを含むフォルダー全体を追加したり、UPDF から直接 PDF ドキュメントをアップロードしたりできます。  

バッチ暗号化 PDF ファイルの追加

ステップ 5: 右側のパネルで [開く] タブを選択し、PDF ファイルの [ドキュメントを開くパスワード] オプションに進みます。次に、[ドキュメントを開くパスワードの確認] をクリックします。パスワードを設定して確認したら、[128 ビット RC4]、[128 ビット AES]、または [256 ビット AES] などのパラメータを選択して暗号化を完了できます。

バッチ暗号化 PDF を開く

以下は、Windows および Mac ユーザーが UPDF を使用して PDF をバッチ暗号化する方法を学習するための詳細なビデオ ガイドです。

パート3. 権限パスワードを設定してPDFファイルを一括暗号化する方法

このセクションでは、権限パスワードを追加して PDF ファイルを一括暗号化する方法を説明します。

ステップ 1:デバイスに UPDF をダウンロードして開きます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

ステップ 2:ホームページで「バッチ」を選択します。

ステップ 3:「暗号化」をクリックします。

ステップ 4:別の場所からファイルをインポートします。

ステップ 5:右側のタブで、「アクセス許可」というタブに切り替えます。同じパネルで「アクセス許可パスワード」を追加し、再入力して確認します。次に、「その他のオプション」を選択して、さらに暗号化設定を追加します。このセクションで追加できる設定には、「印刷の許可」、「変更の許可」、および適用できるその他の「暗号化レベル」が含まれます。

バッチ暗号化 PDF 権限

パート4. UPDFの機能はバッチPDF暗号化を超える

UPDF を使用すると、このツールで利用できるオプションが単純な暗号化をはるかに超えていることにすぐに気付くでしょう。UPDF を使用して簡単に実行できることは次のとおりです。

  • 編集ツール: PDF に変更を加えるために変換する必要がないように、UPDF では PDF の一部を削除したり変更したりできる編集ツールを提供しています。
  • 注釈ツール:注釈ツールを使用すると、印刷したり別のメモ作成ソフトウェアを使用したりすることなく、PDFに直接メモを取ることができます。これは、読んだり勉強したりする必要があるPDFのリストが膨大にある人にとって最適なオプションです。
  • UPDF AI : UPDF AI には、PDF を操作する際の能力を高める 4 つの異なる機能が含まれています。これらは次のとおりです。
    • 書き込み: 作業中の PDF に追加のセクションを追加する必要がある場合に最適なツールです。
    • 要約: このツールを使用すると、任意の PDF をアップロードして、その内容の小さな要約版を取得できます。これにより、読む速度が向上し、さまざまなドキュメントを読み進める能力が向上します。
    • 翻訳: UPDF は AI を使用することで、ドキュメントを複数の異なる言語に翻訳する際に、より微妙なニュアンスを表現できる非常に正確な翻訳ツールを提供します。  
    • 説明: 現在読んでいる PDF を理解するためにさらに情報が必要な場合は、UPDF AI に直接説明を求めることができます。
    • 説明: 現在読んでいる PDF を理解するためにさらに情報が必要な場合は、UPDF AI に直接説明を求めることができます。
  • 変換ツール:これらのツールを使用すると、PDF を Word 文書や JPEG ファイルなどの他の形式に変換したり、その逆を行ったりできます。
  • OCR: PDF を OCR にすると、スキャンした文書も PDF に変換され、完全に検索可能になります。OCR 文書は他の種類の文書に簡単に変換できるため、共有がはるかに簡単で使いやすくなります。
  • 圧縮ツール: PDF ファイルを誰かに送信しようとしたが、ファイルが大きすぎる場合は、圧縮ツールが理想的なソリューションです。
  • UPDF Cloud: UPDF Cloud を使用すると、すべてのドキュメントを 1 か所に整理しておくことができます。これは、追跡する必要があるさまざまなドキュメントがある場合に非常に便利です。
  • 記入と署名:記入と署名機能を使用すると、最初に文書を印刷して直接署名することができます。これにより、時間効率が向上するだけでなく、環境にも非常に優しくなります。
バッチ暗号化 PDF uppdf

UPDF は簡単にダウンロードでき、60% 割引なので間違いはありません。UPDF を入手して作業を簡素化するには、下のボタンからダウンロードして、チェックアウト ページにアクセスするだけです。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

パート5. PDFのバッチ暗号化に関するよくある質問

Q1. Adob​​e Acrobat でバッチ暗号化を行うにはどうすればいいですか?

Adobe Acrobat で暗号化するには、まず Adob​​e Acrobat Pro バージョンを購入する必要があります。その後、次の手順を実行する必要があります。

1.「ツール」>「保護」>「暗号化」を選択します。

2.暗号化するファイルを選択します。

3. セキュリティパラメータを選択します。

4. 選択したすべてのファイルに暗号化設定を適用します。

Q2. PDFバッチ処理とは何ですか?

PDF バッチ処理は、すべてのファイルを個別に暗号化するプロセスを実行することなく、多数のファイルを暗号化するプロセスです。

Q3. バッチ処理にはどの Adob​​e プログラムを使用していますか?

Adobe Acrobat Pro は、バッチ処理を使用できるソフトウェアです。ただし、UPDF には、Adobe のプロ バージョンよりも使いやすい一連のバッチ処理機能があります。

結論

PDF ファイルを一括暗号化するには、適切なツールを用意するだけです。UPDF を使用すると、ダウンロードするだけで編集、注釈、暗号化ツールの世界が開かれるため、簡単に実行できます。UPDF を使用すると、必要に応じて権限をカスタマイズできるほか、パスワードや保護レベルを選択することもできます。UPDF をダウンロードするには、下のボタンをクリックするだけです。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。