どんなPDFでもチャット。AI Assistant Online オンラインで要約と回答を即座に入手。今すぐ使う

2024年Windows・Mac向けPDF暗号化ソフトウェアトップ9

PDF暗号化ツールは、PDFにアクセスし、変更を加えるのにパスワードを必要とするため、重要なデータを保護するのに役立ちます。ここでは、パスワードを追加したり、機密情報を再編集したりすることができるPDF暗号化ソフトウェアを10個紹介します。

これらのPDF暗号化ソフトウェアツールには、編集、コピー、印刷を防止することができるものもあります。PDFを暗号化することで、文書を保護しつつ、コントロールすることができます。あなたのデバイスに最適なPDF暗号化ソフトウェアを詳しく見ていきましょう。

Mac向けPDF暗号化ツールトップ5

1. UPDF for Mac

最高のPDF暗号化ソフトウェア、UPDFから始めましょう。UPDFを使ってPDFにパスワードを設定することは、PDF文書を保護する最も効果的で便利な方法の一つです。これは、PDF文書へのアクセスを制限するオープンパスワードと、あらゆるPDF文書の編集、コピー、印刷を制限する権限パスワードを追加できるソリューションです。これらのパスワードはどちらも、文書の作成者がいつでも変更することができます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

以下の手順でUPDFを使用して文書を保護します:

  • ステップ1. ソフトウェアのドロップダウンメニュー「ファイルを開く」をクリックして、UPDFで暗号化したいPDFファイルを開きます
  • ステップ2:「保護」アイコンを見てください。「保護」アイコンは右のツールバーにあります。このアイコンにマウスポインタを合わせると、「パスワードを使って保護」が表示されます。
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア
  • ステップ3:PDFを開くパスワードを作成する:メニューから「ドキュメントを開く」を選択し、ドキュメントに開くパスワードを追加します。PDFを保護するために使用されるパスワードを入力します。
  • ステップ4:PDF権限パスワードを作成する:PDF文書の編集とコピーを制限するために「権限」オプションを選択します。PDFを保護するために使用されるパスワードを入力します。権限の制限をさらに微調整したい場合は、「その他のツール」に進み、さらなる可能性を探ってください。
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア
  • ステップ5:ここで、「適用」をクリックして変更を保存します。最後に「保存」をクリックして、不正アクセスから文書とパスワードを守ります。
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

UPDFはまた、以下のような幅広い追加機能を提供しています:

  • その使いやすいナビゲーションとマークアップ機能は、PDFを開き、読み、注釈を付けるための最も模範的な方法です。
  • テキスト、テキストのフォント、サイズ、色などを変更することにより、PDFコンテンツを編集します。
  • 内蔵の画像エディタを介してPDF画像の挿入、置換、サイズ変更、コピー、削除、およびトリミングが可能です。
  • PDFからPDFページを抽出し、再編成、回転、削除、および新しいものを追加します。
  • PDFドキュメントを他のファイル形式に簡単に変換します。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


2. Preview

Previewは、Mac向けPDF暗号化ソフトウェアです。Mac上のデフォルトPDFビューアであり、PDFを表示し、PDFに注釈を付けるなど、いくつかの機能を提供しています。Mac上でのシンプルなフリーソフトウェアですが、高度な機能はありません。OCRや編集などの高度な機能をしたい場合は、UPDFまたはAcrobatを使用する必要があります。次の手順では、プレビューで他人による不正アクセスを防ぐためにパスワード保護を適用する方法を紹介します:

  • Previewを起動し、MacでPDFファイルを開きます。メニューバーから「ファイル」>「エクスポート」を選択する。パスワードで保護されたコピーに新しい名前を付けると、元のPDFは暗号化されずに残ります。
  • 新しいウィンドウで、「アクセス許可」オプションをクリックします。
  • 次にパスワードを設定します。あなたは、オープンパスワードまたは所有者のパスワードを設定することができます。
  • 「適用」ボタンを押し、「保存」をクリックします。
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

3. PDF Expert

PDF Expertは、最も人気のあるMac向けのPDFエディタの1つです。ユーザーが注釈、編集、スキャン、およびOCR PDF文書を可能にしています。また、簡単にPDFを暗号化する機能を持っているため、Mac向けのPDF暗号化ソフトウェアでもあります。PDF文書で複雑なタスクを行わない場合には、良い選択です。PDF Expertは、MacとiOSデバイスでのみ利用可能ですので、Windowsユーザーの場合は、このオプションをスキップしてください。

  • 画面上部の「ファイル」をクリックして、パスワードで保護したいファイルを開きます。
  • 次に 「パスワードを設定」を選択します。
  • パスワードが入力され、確認されたことを確認し、「設定」ボタンをクリックして変更を保存します。
  • これで、PDFファイルを開くにはパスワードが必要です。ドキュメントのプレビューを見ることもできません!
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

4. Cisdem PDFMaster

PDFファイルを変換、生成、編集、結合、分割、圧縮、暗号化と復号化するには、PDFMasterを使用することもできます。それはあまりにも良いPDF暗号化ソフトウェアです。このツールは、Adobe AcrobatやPDF Expert、UPDFほど有名ではありませんが、試してみるのもいいでしょう。

  • ファイルを開き、 「PDFを暗号化する」セクションに移動します。
  • オープンとパーミッションのパスワードを選択して設定します。
  • ファイルをロックしたり、制限パスワードを適用するには 「OK」をクリックします。
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

5. iLovePDF

iLovePDFは、PDFファイルを暗号化するための無料のWebソリューションを作成しました。Mac ブラウザでも問題なく動作します。PDF ファイルを保護するツールを使用して、共有ドキュメントへのアクセス者に制限を設定することで、権限のない個人が任意の PDF ドキュメントに変更を加えることを防ぎます。以下は、この無料のPDF暗号化ソフトウェアを使用するための手順です:

  • 「PDFファイルを選択」ボタンをクリックして、PDFファイルを選択します。
  • 暗号化したいPDFファイルを選択します。
  • 右側のメニューでパスワードを設定することができます。
  • パスワードが正しいことを確認するために、もう一度パスワードを入力します。
  • 「名前を付けて保存」をクリックしてPDFとして保存します。
  • 暗号化されたファイルをダウンロード- これは設定したパスワードでのみ開くことができます。
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

Windows向けPDF暗号化ソフトトップ4

6. Adobe Acrobat DC

Adobe Acrobatは最も古く、最も優れたPDFソフトウェアである。特にPro版では多くの機能が利用できます。注釈、編集、再編集、保護、変換、最適化、印刷、PDFの共有が可能です。このPDF暗号化ソフトウェアの唯一の欠点は、それがあまりにも高価であるということです。PDFのヘビーユーザーでない場合は、他の安価なAdobe Acrobatの代替を選択することができます。PDF文書は、これらの手順を使用して、Adobe Acrobat DCを使用してパスワードで保護することができます:

  • 暗号化したいPDF文書を開き、「ツール > 保護」を選択します。
  • 不正アクセスを防止するためのオープンパスワード、または不正なファイル変更を防止するためのアクセス許可パスワードを追加することができます。
  • 使用するパスワードまたはセキュリティ機構を入力し、「適用」をクリックして終了します。
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

7. Foxit PDF Editor

Foxit PDF editor も素晴らしいPDF暗号化ツールです。また、オールインワンのPDFソリューションであり、PDFに必要なすべての機能を備えています。あなたはそれで、変換、編集、整理、コメント、表示、保護、およびフォームに記入することができます。Foxit PhantomPDFを使用する場合は、以下の手順に従ってください:

  • Foxit PDF Editorを使用してPDFファイルを開いてください。
  • ドロップダウンメニューから「保護 > ドキュメントの保護 > パスワード保護」を選択します。また、「ファイル > プロパティ > セキュリティ」と進み、ドロップダウンリストからオプションを選択して、パスワード保護を有効にすることもできます。
  • 表示されるダイアログボックスで選択し、使用するパスワードを入力します。
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

8. Nitro Pro

Nitro PDF Professionalを使えば、PDFファイルを作成、編集、整理、結合、変更することができます。また、PDFファイルをパスワードで保護するためのPDF暗号化ソフトウェアでもあります。Nitro Proは中小企業の間で人気があり、検討してみるのもいいでしょう。

  • Nitro Proの「保護」タブを選び、「パスワードセキュリティ」を選択してください。シークレットキーが必要なアクティビティを選択してください。
  • 「オープンシークレットキー」または「許可」の2つの形式があります。PDFを開くたびに、ユーザーは秘密の単語を入力しなければ先に進めません。
  • 「許可」オプションを使用すると、秘密の単語を使用して、誰でもドキュメントを見たりコメントしたりできますが、ドキュメントの変更やマークは隠したままにできます。
  • 「終了」をクリックすると、パスワード認証が有効になります。
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

9. PDFEncrypt

オープンソースのPDFEncryptツールを使用すると、追加のソフトウェアを購入することなく、PDFファイルを保護または暗号化することができます。それは唯一の暗号化機能を持っている小さなツールです。そういったPDFを編集したり、PDFに注釈を付けるなどのニーズがある場合、選択すべきではありません。使用する手順は次のとおりです:

  • 保護暗号されていないPDFファイルを選択します。
  • 化されたファイル名が自動的に作成されます。
  • 「生成」をクリックするか、必要なパスワードを入力して、ランダムな英数字のパスワードを生成します。
  • ドロップダウンメニューから「暗号化」を選択します。ファイルの暗号化と保存はこの場所で行われます。pdf protecter
pdfを保護するpdf暗号化ソフトウェア

PDF暗号化ソフトウェアがすべての人に不可欠な理由

背景:ここ数年、ペーパーレスの職場が一般的になってきました。PDF文書は、閲覧するデバイスに関係なく、常に元のレイアウトや書式を保持するため、デジタル契約書などの正式な文書には、WordよりもPDFが広く使われています。一方、Word文書は、見る方法や場所によって見え方が変わる傾向があります。例えば、Word文書をGoogle Driveにアップロードするという単純な行為でさえ、整列や フォント、その他の属性を台無しにしてしまうことがあります。

しかし、これはPDFがインターネットやその他のチャネルで広く配布されるからこその問題でもあるのです。機密情報を含むPDFファイルを保有している場合、データ漏洩の可能性を懸念するかもしれません。その結果、保有する情報や文書が流用されないよう予防策を講じることは、ますます重要な課題となっています。PDFソフトウェアを保護するパスワードについて考えすぎて夜も眠れない方にとって、この記事は、あなたの心を曇らせる質問への答えかもしれません。閲覧、編集、印刷、または機密情報を含むPDF文書のいずれかをコピーする不正な当事者を防止する最も効果的で無料のPDF暗号化ソフトウェアアプリケーションのいくつかを見てみましょう。

まとめ

どのようなPDFプロテクターツールを選ぶにしても、作業が簡単なものを選ぶようにしましょう。編集やアクセスを制限するだけでなく、オープンパスワードとパーミッションパスワードの両方が可能なシステムが好ましいでしょう。UPDFは、PDFのための最も優れたパスワード設定サービスを提供しているためダントツでおすすめです。UPDFの無料版を試して、どのように機能するかを確認してみてください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


    % オフ
    オフ
    この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

    期間限定
    クーポンを取得する!

    クリックして受け取る
    追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

    お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。