UPDFサマーセールは今から始まる!一年分を購入すると、14か月分を獲得!お早めに!セールは7月25日まで。今すぐアップグレード!

簡単でPDFファイルからページを抽出する方法

大切なPDFファイルをメールで送るする際、色々な困難があります。大容量のファイルを送るにはいくつかのページに分割する方法を考えつくかもしれませんが、そういった時はメールで送れるサイズにまで縮小しましょう。そして、重要事項が記載されているページをPDFファイル内から抽出でしょう。

コピーやペースト、フォーマット変更をする代わりにページを抽出するのが良いのです。この記事では、PDFファイルから重要なページを抽出できるソフトを紹介します。

パート1.UPDFを使ってPDFファイルからページを抽出する方法

UPDFはページ整理から編集、読取、変更、そしてPDFコメント追加までも簡単に行える高性能のソフトウェアです。何百ページもあるPDFを送る際もほんの少しのPDFの資料を送る際にもUPDFは完璧なソフトウェアです。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

pdf ページ 抽出

UPDFを使ってPDFページを抽出する方法

以下は効率的にPDFからページを抽出する方法です。これらの方法で大容量のPDFファイルでも容易に処理が可能です。

手順1.PDFファイルを開く

アプリを起動後、「ファイルを開く」ボタンを押すか、ドラッグドロップ機能を使い、PDFファイルを開きます。

UPDFの左側から「ページを整理」を選択します。

pdf ページ 抽出

手順2. PDFファイルから抽出したいページを選択する

PDFがページ整理状態になったので、抽出したいページを選択し、クリックします。

もしくは、「ページを選択」ボタンを押し、奇数、偶数、など全てのページオプションが選択可能です。

pdf ページ 抽出

手順3.PDFからページを抽出する

ページを選択後、UPDFのツールバーから「抽出」を選択します。次に、コンピュータ上のどこに保存するかを決めます。その際に名前をつけて保存を行うようにしましょう。

pdf ページ 抽出

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


パート2.PDFページを抽出するビデオガイド

UPDFの優れた機能:

PDF変換

UPDFはPDFをエクセルやワード、パワーポイントやCSVなどの一般的なフォーマットに変換する事が出来ます。また、PDFをPNGやJPEG、GIFやBMPなどにも変換できます。それに加えて、PDFファイルをプレインテキストやRTFに変換する事も出来ます。

PDF注釈

この確かな編集ソフトウェアを使う事でユーザーはコメントをしたり、重要なポイントの箇所にはハイライトを付けたり、下線を引いたり出来、PDFファイルにスティッキーノートを付ける事も出来ます。

PDF結合

UPDFは、PDFのページの順番を変えたり組み合わせたりする時にオススメのツールです。それに加え、ユーザーはページの取替、削除、新しいページの挿入などが可能です。また、写真や画像を回転させる事も出来ます。さらには、PDFからページを取り出す事も出来ます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


パート3.iLovePDFを使ってオンラインPDFページを抽出する方法

iLovePDFはオンラインツールの一つで、面倒な作業なしでPDFの編集をワンストップ作業で行えます。iLovePDFは、スプリッターツールを使う事でページの切り抜きができます。他にもいくつかの機能があります。一つのPDFファイルから1枚のページを切り取り、一気に複数のページを抽出することも出来ます。その後の保存も送信も瞬く間に可能です。

手順1.まずはGoogleなどの検索エンジンでiLovePDFを見つけましょう。その後、自身の携帯、Googleドライブ、ドロップボックスから抽出したいPDFファイルをアップロードします。

iLovePDFでpdf ページ 抽出

手順2.ファイルをアップロード後、PDF分割ボタンをクリックし、ページの選択モードにします。ツールのインターフェース上から必要なページのサムネイルを選択します。

手順3.ページの選択後、PDF分割を選択すると開始出来ます。切り取ったファイルをコンピュータ上に保存したりクラウド上にアップロード出来るようになります。


パート4.Adobeを使ったPDFページを抽出する方法

Adobeは市場にて正規の便利なソフトウェアアプリの一つです。AdobeのPDF編集ソフトの中でも、Adobe Acrobatは特に際立った特徴があります。PDFファイルを比較、PDF内に音声や動画を取り込むなどの機能があります。また、Adobeソフトウェアからページの切り取りも可能です。以下に抽出する方法が記載されています。

手順1.Adobe Acrobatを起動し、ページの作成を選択します。ヘッダーの中のツールもしくは、画面右側をパネルを選択します。

Adobe Acrobatでpdf ページ 抽出

手順2.PDFファイルをアップロードするには、(ファイルを選択)ボタンを押し、対象を選択し、「開く」を押します。

手順3.ファイルのアップロード後、ツールバーの中から切り取りを選択します。この段階で、1ページを選ぶか、複数ページの際はShiftキーを押しながら最初のページから最後のページまでスクロールする事で選択が出来ます。新たなファイルとして抽出になってるかを確認し、新しいページを抽出します。

Adobe Acrobatでpdf ページ 抽出

手順4.ページを選択、確認後、青色の抽出ボタンを押し新しいPDFファイルとして抽出を開始します。

手順5.新しいタブで抽出したファイルを開いたら、ファイルをクリックし、「形式を変えずにほ保存」を選択します。その後、名前を変えてコンピュータ上の適切な場所に保存します。


パート5.LinuxでGUIを使ってPDFからページを抽出する方法

Linuxは、様々な機能が備わったGUIシステムをいくつかの中から選択できるものです。GUIは、PDFファイルを編集するのに必要なすべての機能を備えたプレミアムなソフトウェアです。PDFファイルから抽出したページをどこまでの範囲に広げるかなどの機能も含みます。Linuxではページ抽出は以下のように行います。

手順1.トップツールバーの中のメニューボタンを押し、PDFリーダーから抽出したいファイルをアップロードします。

手順2.ドロップダウンメニューの中からプリントアイコンを選択、もしくはウインドウ画面からショートカットキーCtrl+Pでも可能です。

手順3.ウインドウ画面からファイルを選択し、次に、メインのPDFファイルと区別するために名前を付けます。その際、ファイルのフォーマットの保存形式も選択します。

手順4.これらに沿って、ページの抽出範囲を決めます。もしくは、手動でページ範囲を入力します。また、PDFリーダーに従ってページ番号を追加し、カンマで区切ることでPDFから任意のページを選択することもできます。

LinuxのGUIでpdf ページ 抽出

手順5.全ての編集を終えたら、上記に記載している通り、プリントボタンを押し、ファイルをLinuxデバイス内に仮保存します。


パート6.PDFからのページを抽出するに関してよくある質問

1.どうやってPDFからページを取り出すの?

UPDFのページ抽出機能を使えば可能です。切り取りから保存まで有効かつ便利な機能です。

2.1ページだけの保存までできるの?

UPDFを使って、1ページを抽出して保存できます。

3.AcrobatでPDFから複数ページの抽出はどうしたらいいの?

ページのサムネイルを選択し、Shiftキーを押しながら最初から最後までページをスクロールすると複数ページを選択して、抽出できます。しかし、Adobeはコストが239.88ドルかかるのに対してUPDFは39.99ドルしかかからないのでUPDFの方がおすすめです。

4.Linux上でPDFのページを抽出はどうしたらいいの?

パート5に詳細が記載されていますのでそちらをご覧下さい。

5.Adobe ReaderでPDFからページ抽出はできるの?

残念ながらできません。有料のサービスを利用されるか、AdobeAcrobatのアップグレードが必要になります。

結論

この記事では、PDFファイルからページを抽出するさまざまな方法とツールについて説明しました。PDFファイルからページを抽出するためのさまざまな方法やツールについて説明しましたが、その中で最も優れた最も本格的なツールはUPDFです。 ユーザーフレンドリーなインターフェイスとシンプルな 3 ステップのプロセスにより、ユーザーは手間をかけずにPDFファイルからページを簡単に抽出できます。

次回PDFファイルから重要なページを抽出する場合は、UPDFのPDF ページ整理ツールを使用して、元の形式を損なうことなくPDFファイルからページを効率的に抽出しましょう。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。