爽やかなPDFの読書体験|UPDFで60%割引、無料ギフトをゲット詳しく見る

無料でPDFファイルを結合できるソフト10選

今日のソフトウェアで最も求められている機能の1つは、PDFファイルを結合する機能です。この記事では、最も効果的にあなたのニーズを満たすものを選択できるように、各プログラムの全内容と共に、トップ10のPDF結合フリーソフトに関する情報を提供します。

多くのファイルから重要な情報を探し出すのではなく、1つのファイルにまとめたい場合、また不必要な重複を避けたい場合、PDFファイルの結合は不可欠です。この方法を行うことで、時間が節約できるだけでなく、複数の添付ファイルに対処する手間を省くことができます。この記事、デスクトップ・オンライン用のPDF結合ソフトを紹介します。

パート1. デスクトップ用PDF結合フリーソフトトップ5

複数のPDFファイルを1つの文書に簡単に結合することができる、PDF結合ソフトが必要です。

要件を満たし、PDFの結合プロセスをスムーズに実行するソフトウェアを紹介します。

1. UPDF

PDFファイルの編集に関しては、UPDFはWindowsユーザーにも、Macユーザーにとっても優れた選択肢です。簡単にPDFファイルを閲覧、編集、変換、OCR、暗号化、整理、注釈をすることができます。以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードできます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

PDFを結合する

どんなPDFファイルでも簡単に結合できます。原本・スキャン版に関わらず、どんなPDFファイルでも簡単に結合・コンバインできることには驚きです。便利なドラッグ&ドロップツールを利用して、特定の要件に合わせて文書やページを並べ替えることができます。さらに、巨大なページサムネイルにより、ページを簡単に見分けることができます。バッチ処理と高品質出力を備えたUPDFは、出力を完全にコントロールし、ワークフローを大幅に簡素化します。UPDFは紹介する中で最高のPDF結合ソフトウェアです。以下では、UPDFのほかの機能を確認しましょう!

特徴

オフィス環境での要件を満たすために、PDFエディタは編集プロセスを早く完了するように作られています。

  • 高度な機能を使用して、PDF文書内のテキストにハイライト、下線、取り消し線を付けることができます。付箋、さまざまな図形、コメントを追加することも可能です。
  • PDFファイルに署名することもでき、友人や同僚と共有することもできます。
  • さらに、PDF文書のレイアウトとデザインを完全にコントロールできます。UPDFを使ってPDFファイル内の画像やテキストを変更することもできます。
  • UPDFをPDF変換ソフトとして使えば、PDFファイルをMicrosoft WordやExcelなどにエクスポートすることができます。
  • UPDFは4つの主要なオペレーティングシステム(Windows、Mac、iOS、Android)に対応しています。UPDFの機能は、どのバージョンを選ぶかによって変わります。

メリット

  • UPDFは初めての方でも簡単に使えます。
  • オールインワンのPDFツールで、すべての操作を一箇所で行うことができ、時間を節約することができます。
  • 元の形式を保持したまま、高い変換精度を実現可能です。
  • 100%安全で信頼できるソフトウェアです。
  • 頻繁なアップデートと改善。今後数ヶ月の間に、さらに多くの機能が追加される予定です。

以下のボタンをクリックして、UPDFの多様な機能を体験しましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


2. Adobe Acrobat Pro DC

このツールは、市場で最も古いPDFバインダーの1つです。AdobeではPDFファイルを結合することができます。Adobe Acrobat Pro DCは、PDFファイルの分割と結合の他に、必要に応じてページの削除、回転、配置、挿入、置換を行うことで、同じ文書を管理することができます。最短時間でプロフェッショナルなファイル構造を完成することができ、時間と労力の両方を節約することができます。

しかし、このツールは非常に高価で、実際には必要のない機能も多く、少々圧倒されるものがあります。また、ユーザーが必要なツールの位置を見つけるのも難しいです。インターフェイスについて言えば、Acrobatのインターフェイスは少々古い事に気づくでしょう。さらに重要なことは、、Acrobatは非常に遅く、大きなPDFファイルを開くとクラッシュすることがあります。その点、UPDFは非常に高速で、大きなファイルでも数秒で開くことができます! Adobe AcrobatとUPDFの比較についてはこちらをご覧ください。

 Adobe AcrobatとUPDFの比較

メリット

  • PDFファイルを分割・結合。
  • PDFページの抽出と挿入が可能。
  • 結合されたPDFをまとめる前に整理。
  • サムネイルを提供することで、迅速なページの識別と分類。
  • ドラッグアンドドロップ機能。

デメリット

  • コストが高い。
  • それは、PDFファイルを開いて読み込むためのスピードが遅い。
  • 使い方が複雑。

3. PDFSam Basic

PDFSam Basicは、PDFの結合と分割の両方ができるツールです。他のPDFコンバータと同様に、単一ページ、ページ範囲、または完全なPDFの結合を選択できます。

現在のブックマークをドロップしたり、新しいブックマークを追加したりすることで、このプログラムは結合されたPDF文書のブックマークのアレンジをサポートしています。

また、探しているものを見つけやすくするために、結合されたPDFに目次を追加することができます。また、PDFの各ページを回転させ、交互に各PDFからページを選択することによってそれらを混合するだけでなく、サイズやブックマークによってだけでなく、すべてのページの後に、所定のページにPDFを分割する機能として可能です。

しかし、ベーシックバージョンは、以下の画像に示すように、限られた機能しか持っていません。編集、変換、OCRなどの高度な機能はありません。UPDFとPDFsamの詳細な比較はこちらをご覧ください。

PDF結合ソフトPDFSam Basic

メリット

  • PDFを1つに統合する前に回転させることができます。
  • この機能を使って目次を追加することもできます。
  • PDF分割ソフトとしても非常に便利です。
  • それは、異なるタイプ のPDFを混ぜて一致させることが可能です。

デメリット

  • このアプリケーションを実行するにはJavaが必要です。
  • 編集機能はありません。
  • 高度な機能はありません。

4. Soda PDF Desktop

PDF 結合ソフトとして、Soda PDFはオンラインでもデスクトップでも動作します。Soda PDFのオンラインツールには、PDFファイルを結合する機能があります。Soda PDFはオンラインバージョンの方が人気がありますが、デスクトップバージョンでは、オフラインで作業することができます。さらなるメリットとして、Google DriveやDropboxのような有名なオンラインストレージプロバイダーと統合します。

結合したいPDFファイルを一度追加したら、並べ替えることができます。ページサイズや向きを変更しても、PDFページは元のフォーマットのままです。PDF分割ツールを使用して、元の文書から不要なページを削除することもできます。

pdf 結合 ソフトSoda PDF

メリット

  • PDF一括インポートオプション。
  • DropboxとGoogle Driveのクラウドストレージサービスを併用可能。
  • PDFの元の寸法と向きを保持。
  • PDF分割ツールを提供。
  • オンラインとオフラインの両方にアクセスできます。

デメリット

  • 有料版とは異なり、無料版は、ストレージ容量と毎日の使用量に制限があります。
  • インターネットにファイルをアップロードする必要があるため、オンラインツールの使用は安全ではありません。
  • 安定性に欠けます。

注:2021年12月15日をもちまして Soda PDF 全製品のサポートを終了しました!


5. iLovePDF Desktop

iLovePDFには、オフラインで作業したい人のためのデスクトップ版もあります。複数のPDFファイルを結合し、ダウンロードすることができます。

結合されたPDFファイルが作成されると、回転させたり、アルファベット順に再編成したり、エクスポートする前に特定の順序にPDFをドラッグアンドドロップするオプションがあります。これは、PDFコンバイナー無料ダウンロードオプションです。

PDFの保存に関して、Google DriveとDropboxのクラウドサービスが連携しており、ファイルのインポートや保存が簡単にできます。暗号化された接続は、書類の漏洩リスクの低さを意味すると同時に、高レベルの生産性を可能にします。

pdf 結合 フリー ソフトiLovePDF

メリット

  • 結合前にPDFを回転できます。
  • Google DriveとDropboxサービスに対応しています。

デメリット

  • 無料版は機能が限定されています
  • デスクトップ版にはいくつかの機能しかありません。
  • 高度な機能はありません

 パート2. オンライン無料PDF結合ツール トップ 5

多数のPDFを1つの文書に結合するために、無料または低コストのPDF結合オンラインアプリケーションが多数あります。とはいえ、どうやって選べばいいのでしょうか?便利な機能を備えたおすすめをまとめました。

6. PDF Converter

PDF Converterは、オンラインでPDFファイルを結合できます。スムーズな変換プロセスを通じてPDF、Word文書、写真、および多くを結合することができます。

ウェブベースの結合ツールを使って簡単にファイルを再編成するためにファイルをドラッグ&ドロップすることができ、コンピュータ上のスペースを節約し、作成されたら、新しいPDFを圧縮することができます。

このツールの名前だけが、唯一の問題です。PDF Converterでは、1時間に1回しか無料で結合できません。そのため、プレミアム会員にアップグレードしない限り、それ以上のファイルを結合するには60分待たなければなりません。優先アカウントサポート付きの1回限りのライフタイムライセンスは、毎月、毎年、または1回限り購入することができます。

pdf 結合 無料 ツールPDF Converter

メリット

  • シンプルで素早い文書変換可能。
  • ドラッグ&ドロップでファイルを並べ替え。

デメリット

  • 無料では、結合機能の使用は1時間に1回のみ。
  • プレミアムサブスクリプションを購入した場合のみ、専用のカスタマーサービスを利用可能。

7. Combine PDF Online

このオンラインPDF結合ツールを使用すると、最大20個のPDFまたは画像ファイルを単一の文書に結合し、選択したようにそれらのページを再配置することができます。アップロードまたは作成されたすべてのファイルデータは、追加のセキュリティ対策として1時間後に自動的に消去されます。

Combine PDF binderでは、他のアプリケーションとは異なり、それを最大限に活用するために、ただ1つのタイプのファイルから始める必要はありません。PDF結合は、DOC、JPEG、PNG形式で作成された複数のPDFファイルを結合することができます。

PDFファイルを.doc、.docx、.jpg、.pngに変換するだけでなく、プログラムは幅広い追加機能を提供します。

pdf 結合 ツールCombine PDF Online

メリット

  • 無料版が利用可能

デメリット

  • 限られた機能
  • 20個ファイルのみ利用可能
  • 広告が多数

8. DocuPub Online PDFmerge

このわかりやすいウェブアプリケーションは、競合他社が提供するような、あらゆる便利な機能は備えていないかもしれませんが、文書統合のプロセスをより合理的かつ迅速にしています。

ファイルのアップロードに関しては、Microsoft Word、Excel、PowerPointが最も一般的なファイルタイプです。

結合用にアップロードする個々のファイルのサイズは、このソフトウェアプログラムでは20メガバイトを超えないようにしてください。  

pdf 結合 ツールDocuPub Online PDFmerge

メリット

  • 複数のファイル形式の結合に対応

デメリット

  • 最大ファイルサイズは20MB
  • オンラインサービスは、安全性と安定性に欠ける

9. Adobe Acrobat Online

Adobeは長年にわたり、PDFを発明したビジネスのように、製品を改善し、新機能を提供するために多くのステップを踏んできました。今ではオンラインPDFツールもあります。このオンラインツールは、オンラインPDFを結合するのに役立つオンラインPDF結合ツールとして機能します。

このオンラインPDF結合ツールは、文書をコンバインまたは結合するようにシンプルになり、驚くことではありません。コンピュータからファイルをアップロードするだけで、結合を開始してくれます。

pdf 結合 無料 ツールAdobe Acrobat Online

メリット

  • 数の形式をサポート
  • 完全オンライン

デメリット

  • 有料サブスクリプションが必要
  • オンライン版は短期間のみリリース

10. SmallPDF

Smallpdfは、一度だけ使用したい場合に便利です。オンラインでPDFを結合するだけでなく、このプラットフォームは文書タイプの変更、PDFへの署名、文書の保護などの機能も提供します。

SmallPDFのサムネイルビューを使用して、ファイルをドラッグ&ドロップしてPDFを再編成することができます。さらに、文書を結合する際に、表紙や不要なシートなど、特定のページを削除することもできます。PDFを結合した後、出来上がったファイルをDropboxやGoogle Driveに保存することも可能です。

ただし、Smallpdfは1日2つの文書までしか処理することができません。また、多くの機能が制限されているため、プランをアップグレードする必要があります。

pdf 結合 ツールSmallpdf

メリット

  • 文書を変換するツールで構成
  • 結合中に個々のページを削除

デメリット

  • 多くの機能は有料版へのアップグレードが必要
  • 1日2つの文書まで処理可能

PDFを結合できるソフトを比較する

 システム価格制限評価
UPDFWindows、 Mac、 iOS、 and Android5300円/年5800円/ライフタイム無制限4.8
Adobe AcrobatWindows、 Mac、 iOS、 and AndroidUS$239.88/年無制限4.8
PDFSam BasicWindows、 Mac、 Linux無料1. Javaが必須。2. 利用できる機能が少ない。3.0
Soda PDF DesktopWindows、 iOS、 Android ( Mac版なし)プロ: US$52.88/年スタンダード: US$105.89/年古いインターフェイス4.0
iLovePDF DesktopWindows、 Mac、 iOS、 Android$48/年機能が豊富でない。3.2
PDF Converter (オンライン)ウェブ無料1時間に1回のみ結合可能3.0
Combine PDF Onlineウェブ無料20ファイルのみ結合可能3.2
DocuPub (オンライン)ウェブ無料ファイルサイズが20 MBまで3.1
Acrobat Onlineウェブ無料1. オンライン版のリリース期間が短い。2. 利用可能な機能が少ない。4.0
SmallPDFウェブ無料1. 一日2つの文書まで利用可能
2. 多くの機能が有料版へのアップグレードが必要
4.2

まとめ

最適なPDF結合ツールを選択することは、あなたのニーズによって異なります。オンラインPDF結合ツールを使用する場合、文書のセキュリティを確認する必要があります。デスクトップソリューションを選択する方がはるかに良いでしょう。PDFファイルの結合にはUPDFを使用することをお勧めします。すでに説明したように、UPDFは、電光石火の速さで最もフレンドリーなユーザーインターフェイスを備えています。以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードできます。また、Mac用のPDF結合ツールをチェックすることもできます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。