UPDFサマーセールは今から始まる!一年分を購入すると、14か月分を獲得!お早めに!セールは7月25日まで。今すぐアップグレード!

簡単!GoogleドキュメントでPDFを編集する方法

PDFファイルは、堅牢で安全な方法で構築されているため、ほとんどの人が主に使用する新しい一般的なファイルタイプです。これらは、ポータブルな性質に加えて、WindowsまたはMacの複数のオペレーティングシステムのデスクトップ上で実行される特定のアプリケーションで簡単に編集できるようになります。

幸いなことに、PDFファイルをオンラインで簡単に編集できるさまざまなソフトウェアパッケージがあります。Googleのクラウドベースの編集プラットフォームにすでに精通している場合は、GoogleドキュメントでもPDFを編集できることをご存知でしょう。あなたがまだ知らないのは、それよりも優れた方法があるということです。

GoogleドキュメントでPDFファイルを編集する方法

Googleドキュメントは、Googleの人気のあるWebベースのプログラムで、さまざまな形式のテキストドキュメントを作成および変更できます。GoogleドキュメントでPDFファイルをいくつかの手順で編集する方法は次のとおりです。

ステップ1: ブラウザでGoogleドライブWebサイトを開きます。Googleアカウントにもログインしていることを確認してください。

ステップ2: デスクトップからGoogleドキュメントでPDFを編集可能にする方法を知りたい場合は、代わりに「アップロード」リボンに移動し、デスクトップからファイルを選択します。PDFファイルがGoogleドライブにアップロードされます。

google pdf 編集

ステップ3: PDFドキュメントのアップロードを開きます。PDFドキュメントを右クリックし、「プログラムから開く」>「Googleドキュメント」を選択する必要があります。これにより、GoogleドキュメントでPDFが開きます。

google pdf 編集

ステップ4: Googleプラットフォームが用意したさまざまなツールを使用してPDFの編集を開始できます。テキスト、テキストボックス、画像、グラフなどを追加して、ページの上部に移動できます。スタンドアロンのMicrosoft Wordでの編集は、GoogleドキュメントでPDFを編集する方法とよく似ているため、ドキュメントで新しい環境を見つけることはありません。

ステップ5: 最後のステップでは、PDFへの編集と変更を完了し、「ファイル」、「ダウンロード」、「PDFドキュメント」の順にクリックし、新しく編集したPDFを配置するファイルの場所を選択してPDFをダウンロードします。

注: Googleドキュメントでは、入力するたびに加えた変更が保存されるため、保存について心配する必要はありません。

GoogleドキュメントでPDFを編集できますか? はい、可能ですが、その機能についてさらに詳しく知りたいかもしれません。さらに、GoogleドキュメントでPDFを編集するのがあまり直接的で便利ではないと思われる場合は、選択できる他のオンラインPDFエディタをいくつか紹介します。


PDF編集用のGoogleドキュメントに代わる最良のツール

PDFを編集できるスマートツールという、より優れたツールが常にすぐ近くにあります。これらの矛盾と、編集するPDFファイルの高品質アップロードの無期限の保証をPDFエディタで探すのは困難ですが、UPDFを使用すると、PDFファイルの管理に必要で有益な機能をすべて備えているので、確実に満足できるでしょう。すべてが1つのツールにバンドルされており、さらに重要なことに、あなたが望んでいるPDFの品質が確実に確保されます。以下のボタンをクリックし、UPDFをダウンロードしましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

google pdf 編集

このオールインワンツールは、ほとんどのユーザー、特に初心者にとって理解しやすい美しい構造を維持しながら、これまでよりも使いやすいインターフェイスを備えています。

Googleドキュメントの代替ツールを使用してPDFを編集する方法

Googleドキュメントの代替としてUPDFを使用すると、非常に使いやすいインターフェイスを備えており、次の簡単な手順でPDFファイルを最高の状態で編集できます。

ステップ1. 編集ツールバーを表示する

簡単な編集を開始するには、下の画像に示すように「編集」アイコンを見つけてクリックし、編集および変更用のツールにアクセスします。

UPDF pdf 編集

ステップ2. PDFにテキストを追加する

PDFにテキストを簡単に追加できます。上部のツールバーの「テキスト」オプションをクリックします。テキストを追加したい場所にカーソルを移動してクリックするだけです。これで、ボックスへの入力を開始できます。

UPDF pdf 編集

ステップ3. PDFドキュメント内のテキストを編集する

このステップでは、ステップ1を完了して編集を開始すると、必要な編集を行うことができます。また、変更できる場所を示す紫色の線にも気づくでしょう。テキスト、グラフィック、その他の形式のコンテンツを追加するためのさまざまなツールを簡単にナビゲートして識別できるため、複雑な作業なく編集できます。

UPDF pdf 編集

ステップ4. PDFドキュメント内の画像を編集する

もう1つの優れた点は、編集するPDFファイル上にある画像を、特定の画像を選択するだけで回転、切り抜き、抽出、さらには別の画像と置換するなど変更できることです。

UPDF pdf 編集

以下のボタンをクリックし、UPDFダウンロードして、PDFファイルを編集しよう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

PDFファイルの編集方法に関するビデオチュートリアル

PDF編集の最も優れた点は、タブを切り替えるだけで生産的な作業をしながらインターネットを閲覧する際に余分なプレッシャーを感じる必要がなく、PDFエディタに魔法のようなことを任せられることです。UPDFを使用すると、アップロードして編集したPDFファイルの処理品質は、編集終了後も確実に同じかそれ以上になります。UPDFですべてを実現できるので、プレミアPDFエディタへの好奇心をなくすことができます。

UPDFの経験を活かしてPDFを表示および編集するだけでなく、PDFに注釈を付けたり、整理したりすることもできる多用途のツールキットも提供します。

  • PDFファイル上のテキストのハイライト、下線、取り消し線、注記などの追加機能も利用できます。
  • ページの削除、挿入、分割、抽出、回転など、PDFページを整理することもできます。
  • 手書きの署名を使用してPDFに署名することもできます。
  • PDFはパスワードや同様のセキュリティ機能で保護できるため、安全性は心配ありません。
  • PDFを.docx/.xls/.pptなどのさまざまなファイル形式に変換したり、その逆に変換したりできるため、このプログラムは文書管理の最も重要な部分に総合的なサービスを確実に提供します。

まとめ

最後に、GoogleドキュメントでPDFを編集できます。ただし、プロフェッショナルなPDFエディタを使用すると、作業負荷が軽減されます。UPDFは、ほとんどのユーザーが望む高度な機能、つまり光学式文字認識 (OCR)を提供するように設計されており、ユーザーは画像を含むPDFファイルを編集可能なテキストに変換できます。UPDFでPDFを編集し、高品質の形式に変換できるのはこれだけです。まず、以下のボタンをクリックし、ダウンロードして、試してみましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。