UPDF AI ウェブが開始!PDFと今すぐ会話しよう

【URL化】3つの方法でPDFをURLに変換する方法

PDF文書はすでに非常に簡単に共有できますが、URLリンクの形でPDF文書を持っていることによって、共有プロセスがはるかに簡単にしたい場合があります。ドキュメント全体を表すURLリンクを使用すると、ドロップボックス(Dropbox)やグーグルドライブ(Google Drive)などのクラウドストレージサービス、電子メール、またはWhatsAppなどのソーシャルメディアアプリを使用して共有するのがはるかに簡単になります。

しかし、PDF文書をURL化にするにはどうすればよいですか?プロセスは非常に難しいと思うかもしれませんが、適切な変換ツールを使用すると、数秒以内にPDFをURL化にすることができます。ここでは、あなたがそれを使うことができる3つの最良の方法を共有し、それを使う方法を紹介します。

方法1.無料でPDFをURL化にする方法

最高のPDFからURL化にする変換ソフト

PDFファイルをURLに効果的に変換するには、プロセスを簡単にするだけでなく、ファイルを効果的に変換するPDFツールを使用する必要があります。これらの品質などを具現化する唯一の変換ソフトは、WindowsとMac用のUPDFです。このツールは、PDFをURLにすばやく変換するのに役立ちます。以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードできます。最近では、キャンペーンを開催中です。お得な価格でUPDFを購入できます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

PDFをURL化にする方法を学ぶには、次の簡単な手順に従ってください:

ステップ1:PDFファイルをインポートする

コンピュータで開き、変換するPDFファイルをメインウィンドウにドラッグまたはドロップするか、「ファイルを開く」をクリックしてファイルを選択し、PDFをプログラムにインポートします。

PDFファイルをインポートする

ステップ2:共有アイコンを選択する

これで、右側のバーにある「このファイルを他のユーザーと共有」アイコンをタップできます。

共有アイコンを選択する

ステップ3:PDFをURL化にする

PdfファイルのURL化にするには、紫色の「作成」ボタンをクリックする必要があります。このオプションは、PDFファイルをURLリンクに変換します。

URLを生成した後、リンクをコピーするまたはQRコードアイコンをクリックして共有できます。

PDFをURL化にする

この方法の最良の部分は、URLの有効期限を設定でき、PDFファイルを保護する場合はコピー/ダウンロード/印刷権限を無効にすることもできます。

関連記事:PDFファイルをパスワードをかけて保護する10つの簡単な方法

ステップ4:PDFファイルをオンラインで開く

リンクをコピーした後、ブラウザでリンクを開くことができます。次に、PDFファイルをリンクとしてオンラインで開くことができることがわかります。

このPDFファイルを他の人と共有したい場合は、URLを送信できます。それは非常に簡単で便利です。

PDFをオンラインで開く

以上のステップで、PDFをURLに変換しました!簡単でしょう?以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードして、PDFをリンクに変換しましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

WebページはHTMLで構築されているため、PDFをHTMLに変換することもできます。そのため、PDFファイルをHTMLファイルとして保存できます。

ここではUPDFを使って、PDFをWebページのURLに変換する手順です。まず以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードします。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

注:WindowsとMac用のPDFを使用する手順は同じです。

ステップ1.PDFファイルを開く

最初にPDFファイルをPDFにアップロードする必要があります。「ファイルを開く」をクリックするか、ファイルをUPDFにドラッグアンドドロップします。

ステップ2.変換オプションを選択する

これで、右側のツールバーの「PDFを書き出し」アイコンをクリックして、「HTML」オプションを選択できます。

PDF変換

ステップ3.PDFをHTMLに変換する

ポップアップウィンドウで、ページ範囲を選択できます。最後に、「書き出し」ボタンをクリックし、変換されたファイルを保存するローカルフォルダを選択します。

PDFをHTMLに変換する

✎関連記事:5つの簡単な方法でHTMLをPDFに変換する方法

ステップ4.WebページをURLに変換する

PDFファイルをHTML形式に変換した後、FTP経由でウェブサイトにファイルをアップロードできます。この方法を使用するには、いくつかのウェブ構築の知識を知る必要があります。また、PDFコンテンツをwebページに変換することもできます。以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードできます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

✎関連記事:UPDFのレビュー記事を確認しましょう!

方法3.Google DriveでPDFをURL化にする方法

Google Driveにファイルをアップロードして、PDFをURL化にすることもできます。これを行うと、PDFが読み取り専用ファイルに変換され、共有できるURLが表示されます。これを行う方法は次のとおりです。

ステップ1:任意のブラウザでグーグルドライブにログインします。

ステップ2:PDFファイルをグーグルドライブにインポートします。PDFファイルをGoogle Driveのホームページにドラッグアンドドロップするか、「ファイルのアップロード」をクリックしてアップロードするファイルを選択することで、これを行うことができます。

ファイルのアップロード

ステップ3:ドキュメントがグーグルドライブにアップロードされるのを待ちます。アップロードが成功したら、それを右クリックして「共有」を選択します。

ステップ4:グーグルドライブは、ドキュメントを共有するためのさまざまなオプションと、共有に使用できるURLリンクを提供します。

ファイルをリンクで共有

注:この方法では、PDFファイルをアップロードして共有することのみができます。ただし、PDFファイルにさらに編集を加えたい場合は十分ではありません。完璧なPDF文書を作成し、作業効率を向上させたい場合は、UPDFを選択してください。これは、pdfファイルを簡単に読み取り、変換、編集、注釈付け、OCR、保護、共有するのに役立つオールインワンのPDFソリューションです。これは、Windows、Mac、iOS、およびandroidと互換性があります。だから、どこへ行ってもPDFファイルを処理するためにそれを使用することができます。

✎関連記事:簡単!GoogleドキュメントでPDFを編集する方法

PDFをURL化にするに関するFAQ

PDFをURLリンク化にすることはできますか?

はい。UPDFを使用すると、PDF文書をHTMLに変換してwebサイトにアップロードし、他の人と簡単に共有できる文書へのURLリンクを作成できます。また、共有機能を使用してURLリンクを生成するのに役立ち、リンクを介してPDFファイルを共有することもできます。

ファイルをURLに変換するにはどうすればよいですか?

UPDFは、このプロセスを非常に簡単にします。UPDFでPDF文書を開き、右側の「このファイルを他のユーザーと共有」アイコンをクリックするだけです。PDFのURLを作成し、共有するためにコピーします。

または、「PDFを書き出し」機能を使用して同じことを行うこともできます。表示されるオプションから「HTML」を選択すると、PDF文書をHTML形式に変換し、FTP経由でwebサイトにアップロードしてコンテンツのURLリンクを取得できます。

ファイルパスをURLリンクとして共有するにはどうすればよいですか?

UPDFはPDF文書の共有を非常に簡単にします。PDFファイルのURLリンクを直接共有するには、このファイルを他の人と共有するアイコンをクリックし、リンクを共有するを選択します。その後、他の人をあなたのファイルに導く共有可能なリンクを作成することができます。

まとめ

URLは、受信者がダウンロードするものがないため、大きなファイルよりも共有がはるかに簡単です。このプロセスを非常に簡単にすることができます。さらに、UPDFのようなツールを使用すると、PDF文書をHTMLに変換したり、簡単に他の人と共有することもできます。さて、何を待っていますか?UPDFをダウンロードして、今日それを試してみてください!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。