どんなPDFでもチャット。UPDF AI オンラインで要約と回答を即座に入手。今すぐ使う

プレゼンテーション用のPDFスライドショーを作成する方法

スライドショーは、教育とビジネスの両方のプラットフォームで広く使用されています。株価を啓発したい場合でも、人間の神経系を説明しなければならない場合でも、スライドショーは役に立ちます。多くの人々がPDFファイルをスライドショーとして表示する難しさに直面しています。

苦労することなくPDFをスライドショーとして自動再生したい場合は、この記事を読むのが正解です。この記事では、すべてのPDFの問題に取り組むことができるPDFエディタ、UPDFについて説明します。

Part 1: PDFをスライドショーにするために必要なツール

UPDFは、あなたのPDF文書を編集、変換し、すぐに正式でプロフェッショナルなファイルにするツールです。あまり労力をかけずに効率的に多岐にわたるPDFの悩みを解決することができます。

以下のボタンをクリックして、UPDFを無料でダウンロードできます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

pdfスライドショー

PDFファイルをスライドショーにできるツールはそれほど多くありませんが、UPDFの場合は違います。PDFファイルをスライドショーとして自動再生することができる支援ツールです。講義の発表やビジネスモデルの概要の説明なども、UPDFを使えば可能です。このツールを使えば、最初から再生、現在のスライドから再生、プレゼンタービューの使用など、さまざまなスライドショーでPDFを見ることができます。

PDFファイルにコメントを追加してレビューしたり、ステッカーを挿入して魅力を高めたり、UPDFはあらゆることに役立ちます。また、必要に応じて文書内のテキストや画像を変更することもできます。このツールの暗号化や署名機能を使用することで、PDFファイルの機密性を高めることもできます。

このツールはWindowsやMacを含む複数のプラットフォーム上で使用することができます。また、非常にお財布に優しいPDFエディタであり、1ライセンス1つを購入すると、すべてのプラットフォーム間で使用することができます。

Part 2: PDFをスライドショーにする方法

PDFをスライドショーにする方法について疑問に思っている方や、難しくないか心配されている方、その心配はもうありません。以下の手順に従って、PDFファイルをスライドショーに変換することができます:

ステップ1:UPDFを起動してPDFファイルをインポートする

UPDFを公式ウェブサイトからお使いのデバイスにダウンロードし、起動します。次に、「ファイルを開く」ボタンをクリックし、スライドショーにしたいPDFファイルを選択します。PDFファイルを選択した後、「開く」ボタンをクリックします

ステップ2:PDFをスライドショーにする

ファイルを開いたら、「表示」タブをクリックし、メニューから 「スライドショー」にカーソルを置きます。 スライドショーのオプションが3つ表示されるので、その中からオプションを選びます。これらのオプションについては、以下で簡単に説明します:

PDFをスライドショーにする
  • モード1:最初から再生

「最初から再生」オプションを選択すると、PDFファイルは最初からスライドショーとして実行されます。そして、最初のスライドから最後のスライドまで、適宜プレゼンテーションを行うことができます。ファイル内の何かをピンポイントで指定する必要がある場合は、画面左下の「編集」と「マウス」オプションを使用してこれを行うことができます。

  • モード2:現在のスライドから再生

「現在のスライドから再生」オプションを使用すると、現在ウィンドウで開いているスライドがスライドショーになります。左右のキーでスライドを切り替えたり、「終了」オプションをクリックしてスライドショーを閉じることができます。

  • モード3:プレゼンタービューを使う

「プレゼンタービューを使用」を選択すると、ウィンドウの左側にすべてのスライドが表示され、発表するスライドを選択することができます。スライドショーの停止や開始もできます。重要なポイントを見逃した場合は、スライドの上にある「リプレイ」ボタンをクリックして再生できます。「スライドレイアウト」の管理には、「次のスライド」と 「スライドナビゲーション」の2つのオプションがあります。お好きな方をお選びください。

PDFをスライドショーにする

ステップ3. スライドショーでレーザーポインターと鉛筆を使う

スライドショーの左下にある 「鉛筆」アイコンをクリックしてメニューを開きます。メニューから 「レーザーポインター」オプションを選択し、この目的のためにレーザーポインターのタイプを定義します。これにより、スライドショーを他のユーザーに見せる際に、スライドショー内の特定のポイントを強調することができます。

例えば、スライドショー内で重要な点を強調したい場合、「ペン」オプションを使ってみてください。一度選択すると、プレゼンテーション中にマウスまたはトラックパッドを使用してPDFファイル内に描画します。ただし、重要な点は、スライドショー中にペンを使用して描かれた線は、モードを終了すると、ドキュメントに表示されないということです。これは、元のファイルには影響せず、プレゼンテーション中にユーザーをサポートするだけです。

PDFをスライドショーにする

いかがでしょうか?簡単ですよね!早速以下のボタンをクリックして、pdfをスライドショーに自動再生しましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

Part 3: このPDFスライドショー機能が必要の原因

PDF ファイルは自分で変更するまで変更できないため、学術活動やビジネス活動で好まれる形式です。スライドショーとしてPDFを表示したい理由を知りたい場合には、以下に記載されている点を見てみましょう:

  • 講義プレゼンテーション: PDF形式は、その一貫性のある書式設定で有名です。共有したり、変換する頻度に関係なく、その書式設定は同じままです。そのため、教師はPDFスライドショーとして講義を提示することを好みます。
  • 専門的なプロジェクトのデモンストレーション: 週単位や月単位でレポートを作成し、それを先輩の前で発表しなければならない場合、信頼できる文書フォーマットを使用しなければなりません。PDFの形式で情報を保存し、必要なときにスライドショーとして見せることができるため、PDFはこのシナリオに完璧に適合します。
  • 法廷でのプレゼンテーション:陪審員や裁判官の前での裁判のプレゼンテーションは、まさにミスの許されない仕事です。すべての証拠と報告書をPDFの形で保存し、スライドショーとして法廷で発表することができます。
  • 課題プレゼンテーション: プレゼンテーションは学生にとって重要な評価の一種です。彼らは昼夜を問わず懸命にプレゼンテーションを行いますが、信頼できるソースを使えば成功させることができます。学生は、ドキュメントとしてPDFを使用し、要件に応じてスライドショーを使用することができます。
  • 産業における金融のプレゼンテーション: 財務は、明確かつ慎重な分析を必要とするすべてのビジネスの非常にデリケートな部分です。スライドショーとしてのPDFは、業界の財務に関する完全な情報を提示したい場合に最適です。

UPDFが最高のPDFスライドショーツールである理由

UPDFはスライドショー機能にレーザーポインターツールを提供するPDFツールで、Adobe Acrobatにもこの機能はありません。さらに、このツールは他にも多くのサポート機能を備えており、そのいくつかをここで簡単にリストアップします:

  • 複数のフォーマットにPDFを変換する

このツールは、Word、Excel、PowerPoint、CSV、HTML、および多くを含む複数のドキュメント形式をサポートしています。このツールを使用すると、複数の形式にPDFファイルを変換することができます。また、PDFファイルを画像形式に変換することもでき、このツールがサポートする画像形式には、PNG、JPEG、GIF、TIFF、BMPなどがあります。また、PDFファイルをプレーンテキストとリッチテキスト形式に変換することもできます。

✎関連記事:4つの効果的なテクニックでHEICをPDFに変換する

  • OCR

この最高のPDFエディタの助けを借りて、検索や編集可能な形式にスキャンしたPDFファイルを変換することができます。この絶妙なツールは、38の言語をサポートし、正確な結果とあなたのPDF上でOCRを実行することができます。あなたは、3つのレイアウトにスキャンしたPDFを変換することができます。また、OCRツールでPDFファイルに存在する画像の解像度をカスタマイズすることができます。

✎関連記事:スキャンしたPDFをOCRで編集可能なPDFに変換する方法

  • PDFファイルの編集

UPDFは気まぐれで機能豊富なツールで、精密にPDFを編集することができます。色、サイズ、スタイルを変更することで、PDFファイルに存在するテキストを編集することができます。また、PDFファイル内の透かしを編集し、要件に応じてカスタマイズすることができます。さらに、画像の追加、回転、および置き換えを行うことができます。  

まとめ

この記事で説明したように、PDFをスライドショーにすることは非常に便利な機能です。PDFをスライドショーとして自動再生したい場合、UPDFは素晴らしいツールです。このツールは満足のいく結果をもたらし、上記の最も簡単なステップのいくつかに従うことでタスクを達成することができます。このツールを使えば、PDFファイルをスライドショーにするだけでなく、変換、整理、注釈をすることもできます。OCR機能の助けを借りて、PDFファイルを検索可能で編集可能な形式に変換することができます。

この記事では、UPDFが3つのスライドショーを提供しているため、ニーズに応じて使い分けることができることも紹介しました。PDFファイルの可読性を高めるために、重要なテキストを強調表示したり、下線を引くことができます。PDFファイルについてレビューを行う必要がある場合は、コメント機能を使用することによってこれを行うことができます。早速以下のボタンをクリックして、試してみましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。