UPDF AI ウェブが開始!PDFと今すぐ会話しよう

PDFに様々な種類のコメントを入力する方法

PDF文書を読みながら、改訂を行う際に覚えておくためにPDFでコメントを入力したいが、それを行う方法がわからない場合は、この記事では、WindowsとMac上でPDFにコメントを追加する詳細な方法を提供します。ハイライト、付箋、下線、取り消し線、テキスト、スタンプ、図形を追加して、UPDFで重要な情報をマークアップすることができます。それでは、詳細をご覧ください。以下のボタンをクリックし、UPDFをダウンロード可能です。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

パート 1: PDFにコメントを追加できないのはなぜですか?

多くのユーザーは、何らかの理由でPDFファイルにコメントを追加することが困難であると感じています。その結果、迅速な修正ができず、コンセプトの理解も不十分なままになっています。その理由としては、以下のようなものがあります:

  •  自動的にファイル上のコメントを入力することがでないPDFツールが多いです。別のケースでは、いくつかのツールは、直接PDFファイルにコメントを入力するための機能を欠いています。
  • もう一つの大きな理由は、多くのファイルが、コメントを付けながら編集することを制限していることです。その結果、ファイルにコメントを入れても、ページの追加や内容の入力など、文書の編集が難しくなってしまうのです。
  • ツールによっては、コメントを入力することができるかもしれませんが、それは別のコピーに限られます。つまり、コメントを追加したい場合、そのツールは、まずファイルのコピーを作成することを要求し、その後、適切にコメントを入力することを許可します。

パート2:WindowsでPDFにコメントを入力する方法は?

UPDF は、PDF 文書にコメントを入力するための首尾一貫した一連の機能を提供します。適切なフィードバックを提供するためにPDF文書にコメントを追加することが不可欠であるため、Windowsデバイス用のUPDFにコメントを入力するには、提供されたガイドラインに従う必要があります:

ステップ1. PDFファイルをインポートする

UPDFでPDF文書を開いたら、左のパネルから「注釈」タブをクリックします。

pdf コメント 入力

ステップ2. PDFファイルにコメントを追加する

「テキストコメント」を追加する

これにより、UPDF が提供するコメント機能を提供するメニューが表示されます。上部から「テキスト注釈」ボタンを選択すると、PDFにコメントを入力することができます。フォントのスタイル、サイズ、色を設定しながら、PDF上の任意の場所をタップしてコメントを追加します。コメントを書き込んで、PDFに追加します。

pdf コメント 入力

「テキストボックス」を追加する

UPDFでは、PDF文書にコメントとして「テキストボックス」を追加することも可能です。上部からボタンを選択し、コメントを入力したいPDF上の任意の場所をタップします。続いて、テキストボックスのスタイルを指定し、フォントのスタイル、サイズ、色などのパラメータを定義します。ボックスにテキストを書き込んで、コメントを追加して終了です。

pdf コメント 入力

「ノート注釈」を追加する

UPDFでは、PDF文書にコメントとして「ノート注釈」を追加することもできます。上部のボタンから「ノート注釈」を選択し、文書に追加したい場所をタップします。画面上に開いたノートを挟んでテキストを入力し、必要に応じて色を変更します。

pdf コメント 入力

パート3: MacでPDFにコメントを入力する方法は?

Macユーザーなら、PDFにコメントを追加するための素晴らしい選択肢もあります。それは、様々な注釈ツールを持つ高速PDF注釈ツールであるUPDFでもあります。この強力なツールでPDF文書を専門的に編集することとは別に、ワンクリックで文書に快適にコメントを追加することができます。以下のボタンをクリックし、UPDFをダウンロード可能です。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

その排他的な機能を通じて、下線、テキストの取り消し、およびテキストボックスを追加することによって、あなたのコメントを強調する。このツールの他の特徴として、使いやすいインターフェイスと編集中の応答速度があります。このツールを利用し、安全な環境で編集体験を楽しむことができます。したがって、それは偉大な信頼性を提供するように、Macユーザーのための例外的なツールです。

UPDFを使用してMacでPDFにコメントを入力する手順

ステップ1. UPDFを起動する

まず、UPDFツールをコンピュータで起動し、そのメインインターフェイスを開くことから始めます。PDFファイルをインポートするには、「ファイルを開く」をクリックし、編集したいドキュメントを選択します。

pdf コメント 入力

ステップ2. コメントツールを選択する

上部に表示されている「注釈」アイコンをクリックすると、注釈を追加するためのオプションが表示されます。

pdf コメント 入力

ステップ3. MacでPDFにコメントを追加する

「ノート注釈」のアイコンをタップし、コメントを入力したい文書の特定の箇所をクリックします。その後、表示された付箋のテキストボックスにテキストを追加し、エンターキーをクリックすると、ファイルにコメントを素早く投稿できます。

pdf コメント 入力

いかがでしょうか?早速以下のボタンをクリックし、UPDFをダウンロードしましょう。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

✎関連記事:2つの方法でPDFから注釈を簡単に削除する

パート4:UPDFはどのようなコメントをサポートしているのか?

UPDFは、PDF文書内に3種類のコメントを入力するオプションを提供しています。これらのタイプについて、文書内でどのような意味を持つのか、以下で紹介します:

  • テキストコメント: 文書全体に追加・調整可能なシンプルなコメントの行です。これは通常、PDF文書にコメントを追加する非公式の形式と考えられており、PDFファイルに書かれた内容に対応するテキストを入力し、問題点を作者に知らせるものです。
  • テキストボックス: このようなコメント形式は、よりプロフェッショナルでエレガントだと考えられています。テキストボックスに問題が書かれていることで、人々がポイントを正しく区別することができます。プロフェッショナルな文書や公式文書には、通常、このような形式のコメントが記載されています。
  • 付箋紙: PDF文書をテキストコメントやボックスで覆いたくない場合は、付箋紙を使うのが一番です。付箋を貼るユーザーの詳細がわかるので、PDF文書のアウトラインを崩すことがありません。
pdf コメント 入力

✎関連記事:UPDFのレビュー記事を確認しましょう!

パート 5: PDFの注釈はユーザーにとってどのように役立ちますか?

PDF文書にコメントが追加されるようになったのには、いくつかの具体的な理由があります。PDFエディタでは常に変化してきた機能ですが、プラットフォームに追加されたのにはいくつかの潜在的な理由がありました:

  • 特定のポイントを説明するためにコメントを使用すると、両者の間に残る曖昧さを取り除くことができます。一方の当事者は、もう一方の当事者にパラメータやポインタを適切に定義することができます。
  • プリントアウトせずにマーキングすることで、紙の節約になり、環境にもオフィスにもコスト面でも良いことです。プリントアウトすることなく、デジタルでドキュメントを管理することができます。
  • コメントされた文書は、多様なユーザーと共有することができる。印刷された文書は、その場所に限定されますが、デジタルでコメントされた文書は、世界中の他のユーザーと送信して共有することができます。このような機能により、ファイルへのアクセスは、より管理しやすくなります。
  • 上位の機関に提出しなければならない文書が、不必要に拒絶されるのを避けることができる。コメントのオプションは、PDFファイルのフォーマットを乱さないので、他のソースに行くことなく、文書内のすべての問題を修正するのに役立ちます。

結論

多くの学生や個人がスマートな学習からそれらを防ぐことができるPDFファイルにコメントを入力する方法がわからないです。コメントや注釈を入力することで、重要なテキストを強調することができますし、コメントボックス内のテキストに関連する重要な詳細を追加することができます。

PDFファイルの読解力を向上させるために、この記事を読んで究極のヘルプを手に入れましょう。それは、PDFを開き、表示し、編集するのに役立つUPDFです。早速以下のボタンをクリックし、この素敵な編集ソフトをダウンロードします。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。