どんなPDFでもチャット。AI Assistant Online オンラインで要約と回答を即座に入手。今すぐ使う

PDFのページに移動する方法-上位4つの専用方法を説明

長いPDFドキュメントを読むのは、特にPDF内のページにすぐに移動する必要がある場合には、退屈な作業になることがあります。幸いなことに、効率的な方法が利用可能です。

この記事では、PDF内の任意のページに簡単に移動するための4つの効果的なテクニックを紹介します。PDFビューアを使用している場合でも、PDFリンクを操作している場合でも、これらの方法を使用すると、読書や調査のエクスペリエンスが効率化されます。それでは、簡単な手順を見てみましょう。

方法1.ナビゲーションツールバーを使用してPDFの特定のページに移動する方法

効率的なPDF管理に関しては、UPDFが究極のツールとして際立っています。包括的な機能を備え、PDFのニーズに応えるオールインワンのソリューションを提供します。PDFドキュメントの作成、表示、注釈、署名、編集などを含む幅広い機能を提供します。UPDFを使用すると、ブックマークの追加、重要なセクションへの注釈付け、テキストや画像の編集、リンクや透かしの追加、さらには時間を節約するためのバッチプロセスの実行も可能です。以下のボタンをクリックし、この素敵な編集ソフトをダウンロードします。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

このガイドでは、UPDFを頼りになるPDFツールとして使用し、その堅牢な機能とユーザーフレンドリーなインターフェイスを活用します。それでは、UPDFのナビゲーションツールバーを使用してPDF内のページに移動する方法を詳しく見てみましょう。

PDFの特定のページに移動する方法

次の簡単な手順に従うことで、PDFドキュメント内の任意のページにすばやく移動できます:

  • UPDFでPDFドキュメントを開きます。
  • インターフェイスの上部にあるナビゲーションツールバーを見つけます。
  • ナビゲーションツールバー内のページ番号入力フィールドを探します。
  • 移動先のページ番号を入力します。
  • 入力フィールドで「Enter」キーを押します。
  • UPDFは指定されたページに即座に移動し、画面上に表示します。
pdf ページ 移動

PDFの先頭ページまたは最後のページに移動する方法

PDFの最初のページまたは最後のページに直接移動する場合は、次の手順に従います:

  • 「最初のページ」、「前のページ」、「次のページ」、「最後のページ」など、目的のページナビゲーションを表すボタンをクリックします。
  • UPDFは、クリックしたボタンに基づいて、それぞれのページに即座に移動します。
pdf ページ 移動

ショートカットを使用してこれを行うこともできます:

  • 次のページに移動します:Ctrl+Down(Windows)またはCommand+Down(Mac)
  • 前のページに移動します:Ctrl+Up(Windows)またはCommand+Up(Mac)

以下のボタンをクリックし、PDFページの間に簡単で移動しましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

方法2.サムネイルを使用してPDF内のページに移動する方法

サムネイルを使用すると、PDFのページへの移動が簡単になります。サムネイルはドキュメント内の各ページを視覚的に表現するもので、目的のページにすばやく移動できます。サムネイル機能を使用してPDF内のページに移動するには、次の手順に従います:

  • PDFファイルを開いた後、左下のパネルにある3つの積み重なった四角形で表されるサムネイルアイコンを探します。
  • サムネイルアイコンをクリックすると、PDFページのサムネイルビューが表示されます。
  • サムネイルを参照して、移動したい特定のページを見つけます。
  • 目的のページが見つかったら、対応するサムネイルをクリックします。
  • メインの読み取りインターフェイスには、選択したページが自動的に表示され、そのページにフォーカスが当てられます。
pdf ページ 移動

方法3:ブックマークを使用してPDF内のページに移動する方法

PDFドキュメント内のブックマークを使用すると、特定のページにすばやく移動できる便利な方法が提供されます。次の手順に従うと、ブックマークを使用して目的のページに簡単に移動できます:

ステップ1.各ページにブックマークを追加する

  • ブックマークアイコンをクリックします。ブックマークしたいページに移動します。
  • 左下の領域にある「+しおりを追加」ボタンをクリックします。UPDFは現在のページにブックマークを自動的に追加します。必要に応じて、このプロセスを繰り返して他のページのブックマークを追加します。
pdf ページ 移動

ステップ2.対応するブックマークをクリックして移動する

ブックマークを表示した後、ブックマークをクリックするだけで、特定のページに即座に移動します。

✎関連記事:UPDFを使用してPDFからしおりを削除する方法

方法4:PDF内のリンクでページに移動する方法

PDFドキュメント内のリンクは、特定のページに移動する便利な手段として機能します。リンクを追加すると、目的のページに直接移動するクリック可能な参照を作成できます。この方法を使用してPDF内のページに移動するには、次の手順に従います。

ステップ1.リンクを追加する

  • 左側のツールバーの「編集」アイコンをクリックします。上部のツールバーの「リンク」アイコンをクリックします。
  • リンクを追加するエリアを選択します。そして「ページへのリンク」オプションを選択します。移動したいページ番号を入力し、Enterキーを押して確定します。
pdf ページ 移動

ステップ2.作成されたリンクを使用してPDFの特定のページに移動する

  • PDF内のリンクされたテキストまたは画像をクリックするだけです。
  • UPDFは指定したページに瞬時に移動し、画面上に表示します。

いかがでしょうか?早速以下のボタンをクリックし、UPDFをダウンロードします。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

✎関連記事:UPDFのレビュー記事を確認しましょう!

PDFの特定のページに移動する必要があるのはどのような場合ですか?

PDFドキュメント内の特定のページに移動する機能は、読書、調査、ドキュメント管理のエクスペリエンスを向上させる貴重な機能です。この機能が特に役立つ実際のシナリオをいくつか示します:

研究と参考資料

調査を行ったり、長いPDFドキュメント内の情報を参照したりする場合、関連するページに直接移動できると時間が節約され、効率が向上します。データの分析、特定のセクションの調査、引用の確認など、目的のページにすばやく移動できる機能により、ワークフローが合理化されます。

共同での文書レビュー

チームプロジェクトやドキュメントレビューなどの共同作業環境では、複数の個人がPDFの異なるセクションで作業することがあります。特定のページに移動すると、チームメンバーはドキュメント全体をスクロールすることなく、フィードバックを提供したり、編集を行ったり、特定のコンテンツに対処したりすることができます。この機能により、ドキュメントの共同作業が強化され、レビュープロセスが簡素化されます。

目次

多くのPDFドキュメントには、主要なセクションまたは章をリストした目次が含まれています。目次で参照されている特定のページに移動すると、目的のエリアにすばやくアクセスして、集中的に読んだ内容の包括的な概要を確認できます。

大きなドキュメントと電子書籍

電子書籍、マニュアル、レポートなどの長いPDFドキュメントを読むときに、多数のページをスクロールするのは面倒な場合があります。特定のページに移動することで、章、セクション、または参照されたコンテンツに簡単に移動できるため、よりシームレスな読書体験が可能になります。

これらすべてのシナリオにおいて、さまざまな方法を使用してPDF内の特定のページに移動できる機能により、ユーザーは文書内の必要な情報に正確かつ効率的にアクセスできます。

まとめ!

このガイドは、PDFのページを管理し、ページに移動するための究極の鍵であり、PDFをナビゲートする複数の方法について説明しました。特定のページから参照する場合でも、集中して読むことを選択する場合でも、これらのガイドラインは必ず役に立ちます。この情報が読む価値があると思われることを願っています。今後の続報をお楽しみに!また、効率的なPDF管理を楽しむためにUPDFをダウンロードしてください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。