期間限定オファー!無料ギフトプレゼントでUPDFが最大50%オフ!ココをクリックして入手
user guide
UPDF ヘルプセンター

UPDFの詳細

help center
Windows 版 UPDF
Mac 版 UPDF
iOS 版 UPDF
Andorid 版 UPDF

PDFのロック

表示パスワードを追加

UPDFでは、表示パスワードを適用することにより、PDFドキュメントに追加のセキュリティを提供しています。 表示パスワードの目的は、許可されていない人がドキュメントを開いて表示することを制限することです。

  • PDF に開くパスワードを追加するには、最初にUPDFでPDFを開いてください。
  • 「パスワードで保護」アイコンをクリックしてください。
PDFにパスワードを追加
  • 「ドキュメントを開く」オプションを選択してください。
PDFに開くパスワードを追加する
  • ドキュメントを開くパスワードを設定したら、「適用」をクリックしてドキュメントのパスワードを有効にしてください。
PDFをパスワードで保護
  • 「保存」をクリックしてファイルを保存してください。「ドキュメントを保存するまで、セキュリティ設定はドキュメントに適用されません」ことに注意してください。
PDFを保護

権限パスワードを追加

権限パスワードは、マスターパスワードとも呼ばれます。 権限パスワードを使用すると、PDF内のコンテンツの印刷、編集、およびコピーを制限できます。

  • 「パスワードで保護」ウィンドウで「権限」オプションを選択してください。
権限パスワード
  • アクセス許可パスワードを入力し、確認のために再入力してください。
  • デフォルトでは、印刷、編集、およびコピーの権限が制限されます。権限をカスタマイズする場合は、「その他のオプション」をクリックしてください。
PDFにマスターパスワードを追加
  • 権限をカスタマイズできるようになりました。
  • 「適用」をクリックしてパスワードを保存してください。
PDFにパスワードを追加
  • 「保存」をクリックしてファイルを保存してください。ドキュメントを保存するまで、セキュリティ設定はドキュメントに適用されないことに注意してください。
PDFにパスワードを追加

セキュリティプロパティの確認

UPDFでは、既存のドキュメントのセキュリティプロパティを確認することもできます。

  • 「パスワードで保護」アイコンをクリックしてください。
  • 「セキュリティ プロパティ」オプションを選択してください。
セキュリティプロパティを確認する
  • PDF文書の「セキュリティ」「詳細」「説明」のプロパティを確認できます。
ドキュメントのセキュリティプロパティをチェックする

パスワードの削除

UPDFには、既存のドキュメントからセキュリティを削除する機能もあります。

  • ドキュメントのセキュリティを解除するには、「パスワードを使用して保護」アイコンをクリックしてください。
  • 「セキュリティの削除」機能を選択してください。 ドキュメントにセキュリティが設定されていない場合、このボタンは表示されません。
パスワードを削除
  • 「このドキュメントからセキュリティを削除してもよろしいですか?」と尋ねられます。「削除」ボタンをクリックしてください。
PDFからセキュリティを削除する
  • 削除前にパスワードを入力する必要があります。
PDFからパスワードを削除
  • パスワードの削除後、ファイルを保存してください。
PDFからセキュリティを削除する