UPDFヘルプセンター

UPDFのヘルプをもらう

iOS/Android版UPDF FAQ

iOS
  • UPDF iOS アプリのインストール方法を教えてください。

    iOS版UPDFアプリをインストールするには、ここをクリックしてください
    または、アプリストアにアクセスし、「UPDF」を検索して下さい。。 次に、「GET」ボタンをタップし、クラウドアイコンをタップしてダウンロードして下さい。 これにより、インストーラーが自動的に起動するので、インストールが完了すると UPDF アイコンがホームページに表示されます。
  • iOS版UPDFは無料ですか?

    UPDFはiOSユーザーに無料版を提供しますが、アカウントにサインインする必要があります。ただし、iOSデバイスの無料版には4つの制限があります。
    1. パスワードロック(PasscodeとFace ID)の設定は、無料ユーザーは利用できません。
    2. ユーザーは5枚を超える写真をスキャンすることはできません。
    3. ユーザーは、UPDFが提供するセキュリティスペースに10個を超えるファイルを保持することはできません。
    4. 無料ユーザーは1GBのUPDFクラウドと、ファイルごとに10MBまでのアップロード。有料ユーザーは10GBのUPDFクラウドと、ドキュメントあたり最大2GB。
    上記の機能を利用したい場合は、アカウントをアップグレードしてください。 アップグレード後、4つのプラットフォームすべてでUPDFを完全に使用できます。
  • UPDF会員へのアップグレード方法は?

    UPDF Proの年間プランまたは永久プランを選択して、こちらから購入可能です。購入後、同じアカウントでWindows、Mac、iOS、Androidで利用できます。
  • iOS でファイルを UPDF にインポートするにはどうすればよいですか?

    UPDFを使用すると、さまざまな場所からファイルを簡単にインポートできます。 「+」 ボタンをクリックし、ソース (写真、ファイル、または同じ Wi-Fiネットワーク上のコンピューターから) を選択するだけで、できます。 詳しい手順については、iOS版UPDFユーザー ガイドを参照してください。
  • iCloud Driveファイルをインポートできますか?

    はい、iOS版UPDF でサポートされているファイルインポートオプションの1つにiCloud Driveがあります。 ファイルのインポート オプションを使用し、iCloud Drive からファイルを選択すると、UPDFにインポートされ、そこから簡単にコピー、転送、管理、およびその他のアクションを実行できます。
  • PDFファイルを編集するにはどうすればよいですか?

    iOS版UPDFを使用すると、ペン ツールなどのコメントツールを使用して PDF ファイルの上に書き込むことができます。フリーハンドで書いたり、テキストをマークアップしたり、重要な箇所を丸で囲んだりできます。 ファイルの既存の内容を編集することはできません。 入力は PDF ファイル内のコメントレイヤーとして保存されます。既存のテキストを編集する場合は、Windows版またはMac版のUPDFをご利用ください。
  • セキュリティスペースとは?

    名前の通りです! 誰もがアクセスできない、最も機密性の高いプライベート ファイルを保管するための安全なスペースです。 生体認証とパスコードによるセキュリティは、デフォルトでセキュア スペースに自動的に適用されます。また、iOS版UPDF 自体へのアクセス用のパスコード キーを設定することもできるため、最も貴重なファイルを多層的に保護できます。
  • セキュリティスペースは無料版のUPDF で利用できますか?

    セキュリティスペースはプレミアム機能であり、フルアクセスをするにはサブスクリプションが必要です。 ただし、無料版で最大 10 個のファイルをセキュア スペースに保存できます。 サブスクリプションをしている場合、追加のパスキー セキュリティを含む、セキュリティスペースとすべてのセキュリティ/プライバシー機能を使用できます。
  • UPDF アプリはデフォルトのファイル管理システムに影響しますか?

    いいえ。iOS版UPDF は、iOS 11 で導入されたファイルアプリであるネイティブ ファイル マネージャーとは独立して動作します。UPDF は、さまざまなファイルの場所と機能を 1 つのインターフェイスに接続するように設計されているため、遥か強力なファイル管理システムになります。 ファイル結合、PDF のスキャン、セキュリティ スペース、およびその他の高度な機能を備えています。
  • ケーブルなしでコンピュータからファイルをインポートするにはどうすればよいですか?

    iOS版UPDFは、同一Wi-Fi ネットワークを使用してコンピューターに接続できます。 右下隅の「+」ボタンをクリックし、「コンピューター」を選択してください。画面に表示されたURLをコンピューターのブラウザーに入力し、接続が確立されると、パソコンとファイルを移動できます。
  • 個人情報を誰かと共有しますか?

    iOS版UPDFは公式のアプリストアで入手できます。つまり、Apple, Inc. によって義務付けられたすべてのプライバシー要件に完全に準拠しています。あなたの情報は完全に安全であり、パスコード、Touch ID、および 顔認証は共有されません。
  • Android
  • Android版UPDFは無料ですか?

    AndroidでUPDFが提供する機能の一部は無料です。無料版にはいくつかの制限があります。
    1. ページの整理で、PDFドキュメントのページの抽出と挿入を別々に1回だけ使用できます。
    2. スタンプ機能を利用したい場合は、Androidのプランをアップグレードする必要があります。
    試用版のUPDFクラウドは3.1GB、1つのドキュメントサイズのアップロードは10MB(有料ユーザーは10GBのUPDFクラウドと1つのファイルあたり最大2GBをお楽しみください)
  • UPDFを Android にインストールするにはどうすればよいですか?

    こちらからAndroid版UPDFをダウンロードしてインストールしてください。
  • AndroidでUPDFにファイルをインポートする方法は?

    Androidデバイス上のすべてのPDFドキュメントを認証するには、「すべての PDF」 フォルダをタップする必要があります。 画面で PDF を確認できるようになった際、UPDF で必要なファイルを簡単に開くことができます。
  • AndroidでローカルフォルダをUPDFに認証するにはどうすればよいですか?

    フォルダの後ろにある「+」ボタンを押し、表示されるポップアップ ウィンドウで「認証」をタップして下さい。 フォルダーを選択し、「このフォルダーを使用」をタップし、ローカルフォルダーをAndroidのUPDFで認証して下さい。
  • AndroidでPDFファイルにコメントを付ける方法は?

    UPDFを使用すると、AndroidでPDFファイルにコメントを付けることができます。 PDFファイルを開き、トップメニューにツールが表示し、 テキストの強調表示、取り消し線、下線を引いたり、波線を追加したりできます。 鉛筆を使用し、付箋、図形、スタンプ、ステッカーを Android の PDF ファイルに追加することもできます。
  • Android版にはどのような機能が含まれていますか?

    UPDFは、AndroidでのPDFファイルの表示、管理、およびコメント付けを行えます。 AndroidでPDFファイルをマークするのに使用できるコメントツールは、ハイライト、取り消し線、下線、波線、テキスト コメント、テキスト ボックス、付箋、図形、鉛筆、消しゴム、ステッカー、スタンプがあります。 また、PDF 内のテキストを簡単に検索することもできます。

あなたが探しているものではありませんか?

Facebookグループに参加して質問を投稿するか、サポートチームに直接フィードバックを送信してください。

Facebookグループに参加 ご意見