爽やかなPDFの読書体験|UPDFで60%割引、無料ギフトをゲット詳しく見る
UPDF ヘルプセンター

UPDFの詳細

help center
Windows 版 UPDF
Mac 版 UPDF
iOS 版 UPDF
Andorid 版 UPDF

ファイルをインポート

ファイルのソースの場所に基づいて、ファイルをUPDFにインポートする方法はいくつかあります。UPDFは、PDF、PowerPoint、Word、Excel、画像(JPG、PNG、BMP)、XML、ビデオ、オーディオなど、iOS デバイスで受け入れられるすべての形式に対応しています。 3 つの主要なファイルインポートの概要を以下で解説します。

1. 写真からインポート

  • 右下の「+」ボタンをタップしてください。
  • インポート元として「写真」を選択してください。
  • 複数の写真をタップまたはスライドして選択できます。
  • UPDFにインポートする写真を選択したら、「追加」をタップしてください。
ファイルをインポート
写真でファイルをインポート
複数写真をインポート

2. ファイルアプリからインポート

この機能を使用すると、iCloudドライブ、ローカルデバイス、ダウンロードフォルダなど、他のさまざまなソースからファイルをインポートできます。 最近削除されたファイルをインポートすることもできます。

  • 右下の「+」ボタンをタップしてください。
  • インポート元として「ファイル」アプリを選択してください。
  • 最近使ったファイルのリストを見て、インポートするファイルを選択してください。 または、「参照」ボタンをクリックし、前述の場所にアクセスすることもできます。
  • ファイルをタップし、即座にUPDFにインポートできます。
ファイルをインポート
記述した箇所に保存
ファイルを編集

3. パソコンからインポート

この機能により、ケーブルを使用せずにコンピュータからファイルをインポートできます。 これを行うには、両方のデバイスを同じWi-Fiに接続し、以下に示す手順に従います。

  • 右下の「+」ボタンをタップしてください。
  • ソースとして「パソコン」を選択してください。
  • iOSデバイスの画面にURLが表示されます。これをコンピュータの新しいブラウザタブのアドレスバーに入力し、Enterキーを押してください。
  • これで、ブラウザウィンドウにUPDFフォルダが表示されます。「ファイルのアップロード」ボタンを使用して、ローカル コンピュータのメモリからファイルをインポートしてください。

重要な注意: ファイル転送が中断または中止されないようにするには、インポートプロセスの間、「UPDF」タブを開いたままにし、画面のロックを解除してください。両方のデバイスが同じWi-Fiネットワークに接続されている必要があります。

パソコンからファイルをインポート
パソコンからファイルをインポート
パソコンからファイルをインポート

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。