爽やかなPDFの読書体験|UPDFで60%割引、無料ギフトをゲット詳しく見る
UPDF ヘルプセンター

UPDFの詳細

help center
Windows 版 UPDF
Mac 版 UPDF
iOS 版 UPDF
Andorid 版 UPDF

PDFを表示Mac

1. PDFを表示する複数モード

UPDFではPDFを複数の方法で表示することができます。シングルページ表示、ダブルページ表示などを選択することができます。

「表示」をクリックし、「ページ表示」を選択することで適切なモードを使用することができます。

  • シングルページ表示: PDFのページ一枚を表示
  • ダブルページ表示: 本のようにPDFのページを2枚横並びで表示
  • シングルスクロール・ダブルスクロール:上記2つの表示方法にはスクロールすることでページを連続して表示できるモードがあります。
PDFを表示

2. 複数のPDFを表示

UPDFでは複数のPDFをタブで管理することができます。「+」アイコンをクリックすることで複数タブで管理を行えます。

PDFそれぞれにタブが1つ与えられるので、ワンクリックでPDFを切り替えることができます。

PDFを複数表示

3. PDFを操作

画面上側にあるナビゲーションツールバーを操作に使用できます。「表示モード」を選択した際に表示されます。

7つのナビゲーション操作を行えます:

  • ドキュメントの頭へ移動
  • ドキュメントの最後へ移動
  • 次のページへ移動
  • 前のページへ移動
  • 指定したページへ移動
  • ページのズームを操作
  • PDFをスライドショーとして表示
ナビゲーションツールバー

4. PDFをスライドショーとして表示

UPDFにはページをスライドショーとして表示する機能があります。

PDFをスライドショーとして表示するには、「表示モード」に切り替え、「スライドショー」アイコンをクリックして下さい。

PDFをスライドショーとして表示

または、「表示」―>「スライドショー」から有効化して下さい。

  • 最初から始める
  • 現在のページから始める
  • プレゼンタービュー
PDFをスライドショーとして表示

クリックすると、スライドショーモードが起動します。UPDFには、画面左下から使用できるペンツールがあります。このぺんツールは、レーザーポインタの様に使用することができます。

PDFをスライドショーとして表示

UPDFのスライドショーにはタイマー機能も備わっています。プレゼン開始からの時間を計測します。

また、「全画面表示」から「プレゼンタービュー」に画面右上のアイコンをクリックすることで切り替える事ができます。

PDFをスライドショーとして表示

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。