UPDFサマーセールは今から始まる!一年分を購入すると、14か月分を獲得!お早めに!セールは7月25日まで。今すぐアップグレード!
UPDF ヘルプセンター

UPDFの詳細

help center
Windows 版 UPDF
Mac 版 UPDF
iOS 版 UPDF
Andorid 版 UPDF

MacでPDFにフォームを作成&記入する方法

印刷したフォームに記入し、関係者と共有するためにスキャンする必要はもうありません。UPDFは究極的な解決策であなたの問題を解決します。Mac用のUPDFソフトで、フォームの作成、編集、記入、署名までできるようになりました。

テキストフィールド、チェックボックス、ドロップダウンメニュー、フォームフィールドの認識など、考えられるすべての機能が利用可能です。1つのフォームを作成し、人口統計に応じて変更できる多くのオプションを備えた複数のコピーを作成することは、かつてないほど簡単です。

ここでは、任意のPDF文書内の複数のフォームを作成、編集、および記入する方法を教えるために非常に広範かつステップバイステップのガイドです。

1. MacでPDF文書に記入可能なフォームを作成する方法

Macコンピュータで作業する場合、PDFドキュメントでフォームを作成するには2つの重要な手順があります。

以下の手順に従って、さまざまな入力可能なフォームのデザインを簡単に作成し、必要に応じて調整できます。

  • 新しい入力可能なフォームを追加するドキュメントを開きます。
  • 下の画像にあるように、「フォームを準備」モードをクリックして変更を開始することができます。
「フォームを準備」モード

ここでは次のような多くのオプションを選択できます。

テキストフィールド

このボタンをクリックすると、PDF文書の任意の場所にテキストフィールド/ボックスを簡単に追加することができます。

一度選択すると、フォームに必要な入力数に応じてテキストボックスのサイズを増減できます。テキストボックスのアウトラインをクリックするだけで、お好きな位置に簡単に移動できます。

チェックボックス

記入可能なフォームのテキストボックスと同様に、Yes/Noや複数選択肢の質問にも異なるチェックボックスが必要です。上部のテキストフィールドのアイコンの隣にあるチェックボックスのアイコンを使って簡単に追加することができます。

ラジオボタン

複数のオプションを選択する必要がある場合は、チェック ボックス アイコンの次のアイコンであるラジオ ボタンを使用することもできます。このボタンをクリックするといっぱいになり、フォームでそのオプションが選択されたことが示されます。

ドロップダウン

このオプションを使用すると、入力者が最も適切なオプションを選択できるドロップダウン メニューをフォームに作成できます。ドロップダウン メニューと適切なヘッダーに複数のエントリを追加できるため、理解しやすくなります。

リストボックス

リスト ボックスを使用すると、フォームに多数のドロップダウン メニューを追加して、各リスト ボックスからフォーム内の複数のオプションを選択できます。

ボタン

フォームに特定のアクションを行うボタンを追加したい場合、このOKボタンを使用することができます。クリックされると URL に移動したり、フォームをリセットしたりすることができます。

UPDF Macでフォーム作成

2. 革新的な機能でフォームフィールドのプロパティを編集する方法

以下で説明するように、フォームにすべてのフィールドを追加した後、重要な編集を開始できます。

  • さまざまなボックスをダブルクリックして編集できます。
  • 右側のメニュー バーのポップアップ編集パネルに、「一般」と「スタイル」、「アクション」の3つのメニューが表示されます。一般メニューでは、名前を変更したり、ツールチップなどのオプションにアクセスしたりできます。スタイル メニューを使用して、ボックスの境界線の色、スペース、使用するテキストなど、フォームの外観を簡単に変更できます。
フォームフィールドのプロパティパネルを設定する
  • オプション メニューを選択して追加したボックスをカスタマイズでき、これらのオプションを選択するとUPDFが自動保存されます。
  • 行った編集と追加に満足したら、読み取りモードに切り替えて、行ったすべての変更を確認できます。

3. フォームをカスタマイズする方法

カスタマイズ プロセスは最新のアップデートでさらに合理化され、UPDFのユニークで革新的な機能の1つになりました。

ページ間での複製

テキストボックスやフィールドなどを選択し、「複製」オプションを選択して、目的のページ範囲に適用します。ドキュメントを保存して、加えたすべての変更を保存します。

複数のフォームのコピーを作成する

ドロップダウン メニューやチェックボックスなどのフィールドを1つ追加した後、コピー機能を使用して、複数のドロップダウン メニューやチェックボックスなどをフォーム内に直接貼り付けることができます。コピー後、フィールドのサイズを変更することもできます。

フォーム・エフェクト

この機能を使用すると、6つの異なる方向に整列したり、分布を変更したりするなど、フォームや要素の整列を変更できます。

フィールドの認識と削除されたフィールドのハイライト

以下の画像では、右から最初のオプションが表示されます。これは、必要に応じて編集または入力するのに役立つさまざまなフィールドを選択して強調表示するのに役立ちます。また、これを使用してフォームをクリアしたり、さまざまなソースからデータをインポートおよびエクスポートしたり、フィールド認識を使用してフォームをさらに強化したりすることもできます。

フィールド認識

4. PDFドキュメント内のフォームに記入する方法

このステップでは、新しく作成したフォームをチェックし、各側面が適切に機能するかどうかを確認するようにガイドします。 これを行うには、次の手順を使用してPDFのフォームに記入します。

  • フォームに入力するには、リーダー、コメント、またはPDF 編集モードに切り替える必要があります。
  • 以下に示すように、強調表示されたボックスを選択し、変更を開始します。
UPDFでPDF フォームを編集する
  • 選択した位置またはフィールドがテキストフィールドの場合は、テキストを追加できます。
  • 同様に、チェックボックスとラジオ ボタンをクリックすると、値が入力されます。
  • ドロップダウン メニューは意図したとおりに機能するため、さまざまなオプションを表示し、必要に応じて選択できます。
  • 必要な変更をすべて行ったら「保存」オプションを選択するか、「名前を付けて保存」を選択して別の形式またはファイルで保存します。

あるいは、他のツールで作成した入力可能なPDFフォームに入力したい場合は、「フォーム フィールド認識」オプションを選択できます。UPDFは、入力可能なフォーム フィールドを自動的に強調表示します。 その後、簡単に入力できます。

フォームフィールド認識を有効にする
% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。