爽やかなPDFの読書体験|UPDFで60%割引、無料ギフトをゲット詳しく見る

詳しい手順でiPhoneでファイルを解凍する方法を紹介

圧縮ファイルの取り扱いで困難に直面していませんか?心配しないでください。iPhoneまたはiPadでファイルを解凍する方法を学ぶと、特に電子メールで受信した圧縮ファイルやWebからダウンロードした圧縮ファイルが関係する状況では、顕著な利点が得られます。

iPhone15でファイルを上手に解凍するための専門知識を提供することを目的とした包括的なガイドをご覧ください。概要を示したステップバイステップの指示は、解凍プロセスを簡素化し、シームレスな処理を保証するように構成されています。始めましょう!

パート1:iOS用UPDFを使用してiPhoneおよびiPadでファイルを解凍する方法

便利なアプリであるUPDF for iOSを使用すると、iPhoneまたはiPad上のファイルやドキュメントを簡単に管理できます。ファイルのセキュリティ、共有、圧縮、結合などの機能が組み込まれており、ファイルを解凍する能力は注目すべき機能として際立っています。この機能により、iOSデバイス上の圧縮ZIPファイルのコンテンツに直接アクセスできるようになります。UPDF for iOSにより、多様なファイル形式のサポートとさまざまなファイル関連タスクの管理機能により、ファイルの整理と便利なアクセスが容易になります。早速以下のボタンをクリックし、この素敵な編集ソフトをダウンロードします。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

UPDF for iOSを利用してiPhoneまたはiPad上でファイルを解凍するには、以下の手順に従ってください。

1.App StoreからiOSアプリ用のUPDFをインストールします。

2.UPDF for iOSを開き、アプリの「+」アイコンをタップします。PC、写真アプリ、ファイルアプリなどのさまざまなソースから特定のファイルをインポートできます。好みのソースを選択し、拡張するファイルを選択します。

iphone zip 解凍

3.ファイルをUPDF for iOSにインポートすると、アプリにファイルがリスト表示されます。解凍したい特定のファイルを見つけてタップします。UPDF for iOSは、特定のファイルと同じ名前のフォルダーを作成します。

iphone zip 解凍

4.新しく作成したフォルダーをタップして、特定のファイルの内容を確認します。特定のファイルをタップするだけで、UPDFアプリ内で直接開いて表示できます。

これらの簡単な手順で、UPDF for iOSを利用してiPhoneまたはiPad上のファイルを解凍できます。ユーザーフレンドリーなアプリケーションで、ファイル管理を支援し、コンテンツへの簡単なアクセスを容易にします。

パート2:ファイルアプリを使用してiPhoneおよびiPadでファイルを解凍する方法

iPhoneまたはiPadには、ファイルやフォルダーの管理に非常に役立つファイルアプリがあります。シームレスな整理を提供し、圧縮ファイルにアクセスすることもできます。

iPhoneまたはiPadのファイルアプリを使用してファイルを解凍するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:iPadまたはiPhoneで「ファイル」アプリを開きます。

ステップ2:ここで、目的のzipファイルの場所を見つけます。通常、iCloud DriveまたはiPad/iPadに保存されます。

ステップ3:目的のファイルを検索してタップします。

ステップ4:それをタップすると、ファイルアプリは目的のファイルと同じ名前のフォルダーを自動的に作成します。

ステップ5:最後に、新しく作成したフォルダーをタップして、そのコンポーネントを調べます。

重要なファイルの検査と整理にはファイルアプリを使用するのが最も簡単で迅速な方法です。さまざまなアプリをインストールする必要がなく、ファイルをシームレスに表示および管理できます。

パート3:iPhoneおよびiPadでZIPファイルを作成する方法

iPadまたはiPhoneでファイルを解凍するときにファイルを圧縮する必要がある場合はどうすればよいでしょうか?そのために、UPDFは、携帯電話上でZIPファイルを生成する簡単なプロセスを支援します。

iPhoneまたはiPadでUPDFアプリを使用してファイルを圧縮するには、次の手順に従います。

1.アプリケーション内でzipファイルに変換するファイルを見つけます。

2.右上隅にあるチェックボックスをオンにして、さまざまなファイルを同時に選択します。

3.下部のメニューから「もっと」をタップして、追加のオプションや選択肢を探します。

iphone zip 解凍

4.次に、「圧縮」オプションを検索してタップします。

iphone zip 解凍

5.その後、UPDFが希望のzipファイルを作成するまでに少し時間がかかります。

6.希望のファイルの圧縮が完了したら、「完了」をタップします。

zipファイルの作成が完了すると、他のいくつかのアクションも実行できるようになります。ファイルに名前を付けたり、別のアプリケーションを使用して直接共有したり、別の場所に移動したり、アプリ上で利用できる他のファイル管理タスクを実行したりすることができます。

これらの手順に正確に従うことで、UPDF for iOSを使用して複数の作業ファイルをzipファイルに圧縮できます。ユーザー中心のインターフェイスとわかりやすい手順を使用すると、重要な仕事用ファイルやドキュメントをシームレスに整理して管理でき、共有しやすくなります。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

✎関連記事:スペース節約|iPhoneおよびiPad上の動画を圧縮する方法!(iOS17を含む)

パート4:iOS向けの最高の解凍アプリ

iOSデバイスでファイルを解凍するための最高のアプリについて話しましょう。ZIPアーカイブからファイルを効率的かつ簡単に抽出するという点では、iOS用UPDFが最高です。ユーザーフレンドリーなインターフェイスと強力な機能により、iPhoneおよびiPadユーザーにとって、究極の解凍アプリとして際立っています。UPDF for iOSを使用すると、デジタルドキュメントの処理においてまったく新しいレベルの利便性が得られます。ポケットの中に自分専用のファイルオーガナイザーがあるようなものです。

iphone zip 解凍

UPDF for iOSを使用すると得られる素晴らしい利点と機能をいくつか紹介します:

  • ZIPファイルの解凍:UPDFは、ファイルの解凍に関してシームレスで手間のかからないエクスペリエンスを提供します。数回タップするだけで、厄介なアーカイブを解凍できます。ZIPファイルの内容を抽出して、その中のファイルにアクセスできます。圧縮されたアーカイブを開いたり、内容を表示したりするのに苦労する必要はもうありません。
  • 完全なファイル管理:UPDF for iOSは、ドキュメントをアップロード、コピー、表示、ダウンロード、整理、共有、保護するための強力なツールセットを提供します。すべてのデジタルファイルを効果的に管理するための集中ハブとして機能します。
  • PDFへの注釈付けと署名:UPDF for iOSを使用してPDF管理を次のレベルに引き上げます。これにより、デバイス上でPDFドキュメントに注釈を付けたり、署名したりすることができます。重要なセクションをハイライトしたり、コメントを追加したり、文書に署名したりする必要がある場合でも、UPDFはそれを実現するためのユーザーフレンドリーなインターフェイスと強力なツールを提供します。
  • セキュリティスペース:iOS用UPDFには、パスコードまたはFace IDを使用して特定のファイルを保護できるセキュリティスペースと呼ばれる機能が含まれています。この機能により、機密文書の機密性とプライバシーが確保され、不正アクセスが防止されます。
  • PDFへのテキストの追加と編集:iOS用UPDFの最新バージョンを使用すると、モバイルデバイスから直接PDFファイルにテキストを追加および編集できます。この機能を使用すると、外出先でPDFドキュメントに変更を加えたり、情報を追加したりするのが便利になります。
  • PDFにスキャンする:UPDF for iOSは、iPhoneカメラを使用してあらゆるものをキャプチャできる内蔵スキャン機能を提供します。紙の文書の写真を撮ると、UPDFがそれを便利なPDFファイルに変換します。写真アプリからファイルをインポートし、それらをUPDFフォルダーに簡単に追加して、シームレスに整理することもできます。

UPDF for iOSは、ファイル管理エクスペリエンスに利便性、機能性、セキュリティをもたらします。ファイルの整理、注釈付け、署名、保護が必要な場合でも、このアプリがあなたの力になります。ファイル管理の悩みに別れを告げ、すべてのファイル管理ニーズに対応する信頼できるパートナーであるUPDF for iOSをご利用ください。

iPhoneまたはiPadの頼りになる解凍アプリとしてUPDF for iOSを選択すると、ファイル管理が簡単になります。早速以下のボタンをクリックし、この素敵な編集ソフトをダウンロードしましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

✎関連記事:UPDFのレビュー記事を確認しましょう!

パート5:iOSでのファイルの解凍に関するFAQ

1.iPhoneから7-Zipファイルを抽出するにはどうすればよいですか?

iPhone15で7-Zipファイルを抽出するには、まずApple App Storeのサードパーティアプリケーションをインストールします。必ず7-Zip形式のファイル形式をサポートするものをダウンロードしてください。App Storeで利用できる最も一般的なオプションには、「WinZip」と「iZip」があります。ダウンロードしたら、アプリを開いて、目的の7zipファイルをインポートします。次に、ファイルを解凍または抽出するオプションを選択します。目的のフォルダーを選択すれば、タスクは完了です。

2.iPhoneでRARファイルを解凍するにはどうすればよいですか?

RARファイルを携帯電話で直接解凍したい場合は、UPDF for iOSを使用してください。App StoreからUPDFアプリをインストールして起動します。「+」オプションを検索し、解凍したいRARファイルをインポートします。これで、UPDFは選択したファイルと同じ名前のフォルダーを自動的に作成します。フォルダーを開いて、アプリケーションからファイルに簡単にアクセスして管理します。

3.iPhoneでZIPファイルを開けないのはなぜですか?

場合によっては、iPhone15でzipファイルを開くと、内蔵のファイルアプリがこのファイル形式をサポートしていないために問題が発生することがあります。このようなファイルを起動するには、UPDFなどの使いやすいサードパーティアプリをダウンロードします。zipファイルが破損しておらず、完全に正常にダウンロードされたことを確認してください。ここで、指定されたファイルが暗号化されているか、パスワードで保護されている場合は、正しいパスワードを使用してアクセスします。

結論

要約すると、iPhoneまたはiPadでファイルを解凍する方法を見つけることには多くの利点があります。圧縮ファイルを電子メールで受け取った場合でも、ダウンロードで受け取った場合でも、その内容に簡単にアクセスできると非常に便利です。私たちは、これを実現するためのさまざまな方法を検討してきました。これには、iOSアプリケーション用のUPDFや標準のファイルアプリの利用も含まれます。どちらも解凍プロセスを簡素化します。

どちらの選択肢も効果的に機能しますが、iOSアプリ用UPDFはその優れた機能で際立っています。zipファイルの処理に優れているだけでなく、メモの追加やドキュメントの結合など、PDFを管理するための追加ツールも提供します。この多用途ツールにより、ファイル管理エクスペリエンスが大幅に向上します。

以下のボタンをクリックし、iOSデバイスにUPDFをインストールするだけで、手間のかからないファイルの解凍体験をお楽しみいただけます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。