どんなPDFでもチャット。UPDF AI オンラインで要約と回答を即座に入手。今すぐ使う

iPhoneに写真をPDFとして保存する方法: 5つの簡単な方法 (iOS17対応)

あらゆるアプリ、あらゆるオペレーティングシステム上のあらゆるデバイスでファイルを表示または共有する最適な方法をお探しの場合、唯一の選択肢はPDFです。写真をPDF形式で共有すると、ファイルを受け取った人は誰でも、どのデバイスでもそのファイルを開くことができます。ただし、写真を共有するには、まずiOSデバイスにPDF形式で保存する必要があります。ここでは、iPhoneで写真をPDFとして保存して共有しやすくする方法を紹介します。

iPhoneで写真をPDFとして保存する方法

UPDF for iOSは、iOSデバイス上のあらゆる種類のドキュメントを管理するための究極のソリューションであるアプリです。AppStoreから直接ダウンロードでき、デバイスにダウンロードすると、iPhone 15上でドキュメントを直接アップロード、表示、整理、共有、保護することもできます。以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードできる可能です。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

UPDFを使用してiPhone 15に写真をPDFとして保存する方法は次のとおりです。

1枚の写真をPDF形式で保存する

ステップ1: iPhone 15でUPDFを開くと、アプリにインポートしたファイルが表示されるはずです。

PDFとして保存したい写真を見つけ、ファイルアイコンを長押しして選択します。または、「…」アイコンをクリックします。

iphone 写真 pdf 保存

ステップ3: 「PDFに変換」オプションを選択します。

iphone 写真 pdf 保存

ステップ4: アプリはPDFファイルを生成します。ファイル名は画像と同じですが、拡張子は「.pdf」になります。

複数の写真をPDF形式で保存する

ステップ1: 複数の写真を変換するには、右上隅にあるチェックボックスをタップし、各写真をタップして選択します。

iphone 写真 pdf 保存

ステップ2: 下部のツールバーにある「その他」をタップします。

iphone 写真 pdf 保存

ステップ3: 「PDFに変換」を選択すると、すべての写真がPDFとして保存されます。これはUPDFインターフェイスで見つけることができます。いかがでしょうか?早速以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードしましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


UPDFスキャンを使用してiPhoneに写真をPDFとして保存する方法

UPDFを使用すると、iPhoneのカメラを使用してあらゆるものをスキャンし、スキャン結果をPDFに変換することもできます。それには次の2つの方法があります。

写真アプリから:

下部にある+」ボタンをタップします。

ステップ2: 「スキャン」を選択し、写真アプリのアイコンをタップします。

iphone 写真 pdf 保存

ステップ3: 写真から1つ以上の写真、またはアルバムから1つを選択し、「追加」をタップして、選択した画像をUPDFにインポートします。

iphone 写真 pdf 保存

ステップ4: 下部にあるスキャン数のアイコンをタップします。

ステップ5: 必要に応じて、回転、トリミング、フィルターの追加など、さまざまな方法でPDF内の画像を編集できます。さらに画像を追加することもできます。

iphone 写真 pdf 保存

ステップ6: 次に、上部にある「ダウンロード」アイコンをクリックして、ファイルをUPDFに追加します。

写真を直接撮る:

ステップ1: 右下の「+」アイコンをタップします。

ステップ2: 表示されるメニューから「スキャン」を選択します。

ステップ3: PDFとして保存するドキュメントの写真を撮ります。UPDFには、PDFとして保存したい領域をスキャンするのに役立つ自動キャプチャ機能があります。スキャン後、少し時間をかけてトリミング、回転、またはフィルターを追加して、画像が本来あるべき鮮明さであることを確認します。

iphone 写真 pdf 保存

ステップ4: 準備ができたら、右上の「ダウンロード」アイコンをタップして、画像をPDFファイルからUPDFに変換します。

以下のボタンをクリックして、UPDFをダウンロードしましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全


プリンターオプションを使用してiPhoneに画像をPDFとして保存する方法

iPhone 15に写真をPDFとして保存するもう1つの優れた方法は、印刷オプションを使用することです。名前が示すように、この方法では写真アプリ内の画像を印刷する必要があります。その方法は次のとおりです。

ステップ1: デバイスで写真アプリを開き、変換する写真を見つけます。

ステップ2: 画像を長押しして、「共有」を選択します。複数の写真を変換したい場合は、「選択」オプションをタップし、各写真をタップして選択します。

ステップ3: すべての写真を選択した状態で、「共有」をタップし、表示されるオプションから「印刷」を選択します。

ステップ4: プリンターオプションでズームインジェスチャを使用すると、選択した写真がPDFに変換されます。

PDFを印刷するか、ファイルアプリに保存します。


ブックアプリを使用してiPhoneに画像をPDFとして保存する方法

ブックアプリに画像を共有することもできます。この操作により、画像は自動的にPDF形式に変換されます。その手順は次のとおりです。

ステップ1: iPhone 15で写真アプリを開き、PDFに変換したい写真を見つけます。

ステップ2: 画像を長押しして、「共有」を選択します。複数の画像を選択するには、上部の「選択」オプションをタップし、各写真をタップして選択します。

iphone 写真 pdf 保存

ステップ3: 「共有」を選択し、ブックスアプリを選択します。

iphone 写真 pdf 保存

これにより、画像が自動的にPDFに変換されます。

iphone 写真 pdf 保存

ファイルアプリを使用してiPhoneに写真をPDFとして保存する方法

最後に紹介する解決策は、ファイルアプリを使用して写真からPDFを作成する方法です。画像がすでにファイルアプリに保存されている場合、このプロセスは簡単です。画像を長押しして、表示されるメニューから「PDFの作成」を選択するだけです。

画像がまだファイルアプリにない場合は、次の手順に従って画像を追加し、PDFとして保存します。

ステップ1: 写真アプリを開き、使用する画像を選択します。

ステップ2: 「共有」をタップし、「ファイルに保存」をタップして、ファイルを保存するフォルダーを選択します。

ステップ3: 画像がファイルアプリにあるので、アプリを開いて画像を長押しし、「PDFの作成」を選択します。新しく作成されたPDFファイルはファイルアプリに保存されます。

iphone 写真 pdf 保存

まとめ

リモートで作業することを選択する人が増えているため、iPhone 15から直接PDFを共有する簡単な方法をいくつか用意することが重要です。上記のオプションを使用すると、ドキュメントの写真を撮って保存するだけで簡単に共有できます。PDF形式で共有すると、受信者はどのデバイスでも簡単に文書を開くことができます。

ただし、複数の画像を使用してこれを定期的に行う場合は、UPDFなどのツールを使用するのが最善です。UPDFは究極のPDF管理ツールです。つまり、画像をPDFに変換する以上のことができます。これが理想的なソリューションである理由のいくつかを次に示します。

  • UPDFは、PDF管理のためのワンストップソリューションです。PDFファイルのアップロード、表示、共有、ダウンロード、保護をすべて同じアプリから行うことができます。
  • 非常に便利な描画ツールが付属しており、テキストの追加、マークアップの描画、さらにはテキストへの拡大鏡の追加も簡単に行えます。これは、PDFに署名を追加する場合にも優れた機能です。
  • これまで見てきたように、写真を簡単にスキャンしたり、デバイスのカメラを使用して写真を直接撮影し、UPDFを使用して写真をPDFとして保存したりできます。
  • また、ドキュメントを保護してセキュリティを確保できる多数のセキュリティ機能も備えています。

これまで同様のツールを使用したことがない場合でも、UPDFを使用してPDFを管理、編集、注釈を付けることができます。試してみる価値はあります。以下のボタンをクリックして、UPDFを無料で試してみましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。