UPDFサマーセールは今から始まる!一年分を購入すると、14か月分を獲得!お早めに!セールは7月25日まで。今すぐアップグレード!
UPDF ヘルプセンター

UPDFの詳細

help center
Windows 版 UPDF
Mac 版 UPDF
iOS 版 UPDF
Andorid 版 UPDF

Windowsでのサインアップ/ログイン

UPDFは、有効なメールアドレスで登録するで利用を開始できます。無料ユーザー登録を行うことで以下の機能を利用できます:

  • 無料でPDFを開いて読むことができます。
  • 1日2回まで無料で変換できます。
  • ドキュメントを保存すると、透かしが追加されます。
  • OCR機能は体験のみ可能で、コンテンツの保存とコピーはできません。
  • バッチ処理では、2つのファイルのみが実行されます。
  • 透かし、ヘッダーとフッター、および背景に個別に1つのテンプレートを追加できます。
  • 無料版では1GBの空き容量があり、ファイルサイズは1ファイルあたり10MBに制限されています。

※PDFのをウォーターマークなしで保存する場合、または変換回数を無限にする場合は、有料ライセンスを購入する必要があります。料金一覧ページで値段を確認ください。

1. サイトでアカウント作成・ログイン

サイトまたはアプリでアカウントを作成することができます。以下はサイトで登録する場合を記載しています。

  • サイトでの登録は、アカウント作成をクリックすることで、登録画面へ移ります。
  • メールアドレスを入力し、メールに受信した認証コードを入力してください。(コードが受信できていない場合、迷惑メールを確認ください。)
メールアドレスを入力
  • 認証コードを入力し、パスワードを作成してください。
UPDFに登録
  • 作成の完了後、UPDFにからようこそメールが届きます。

2. ソフト内でアカウント作成・ログイン

  • UPDFアプリ内で、画面右上に位置するログインボタンをクリックしてください。
UPDFにログイン

UPDFのサイトが開くので、UPDFアカウントのメール、パスワードを入力してください。これでアプリにログインされます。

UPDFアプリにログイン

3. パスワードを設定してログインする方法

UPDFアカウントに初めて登録またはログインする際に、パスワードを設定することができます。

UPDFにログイン

認証コードでログインするのが嫌な場合は、パスワードを設定して入力することができます。

UPDFアカウントには「コードでログイン」方法でログインできます。「パスワードでログイン」でログインすることもできます。

login updf

「パスワードでログイン」方式に切り替えた後、パスワードを入力することができます。

また、「パスワードを忘れた場合」をクリックして、パスワードを取得することもできます。

login with password

4. UPDFの認証方法

  • ここでログインし、サブスクリプションタブの「認証」をクリック。
UPDFの認証
  • コードを入力し「認証」をクリックすることで、UPDFをすべてのプラットフォームで利用することができます。
UPDFの認証方法

5. Eメールを変更またはリンクする方法

まず、UPDFから個人プロフィールに入ります。

そして、「リンクされたアカウントの管理」というボタンをクリックします。

別のメールアドレスを変更したり、同時に別の2つのアカウントをリンクすることができます。これでUPDFアカウントにログインできるようになります。

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。