UPDF AI ウェブが開始!PDFと今すぐ会話しよう
UPDF ヘルプセンター

UPDFの詳細

help center
Windows 版 UPDF
Mac 版 UPDF
iOS 版 UPDF
Andorid 版 UPDF

WindowsのUPDFクラウド

UPDFはUPDFクラウドという名称で専用のクラウドサービスを発表しました。このサービスは、複数のプラットフォームを通して重要なPDFファイルを同時に編集・同期するオプションをユーザーに提供します。どのデバイスからでも、UCloud上で同期されたファイルにアクセスすることができます。このクラウドベースのストレージがユーザーに提供するものについて、詳しくは以下をお読みください:

  1. 迅速なファイルアクセス: いつでも利用可能なサービスで、どのインスタンスでもPDFドキュメントをクラウドにアップロードしてみることができます。UPDFクラウドにアップロードされたドキュメントは、どのインスタンスからでも直接アクセスすることができます。
  2. 簡単なファイル同期: Windows上で編集されたファイルはMac上でも同期され、アクセス可能です。
  3. 柔軟なファイル管理: ドキュメントはUCloud上で簡単に管理でき、複数のフィルターで分類されます。

UCloudへのPDFドキュメントのアップロード

UCloudからファイルをアップロードする

UPDFを起動し、PDFエディタの左パネルにある「UCloud」オプションを探します。インターフェイスは画面上に一連のオプションを提供し、そこから「ファイルをアップロード」ボタンをクリックすることができます。

それぞれのPDFファイルをUCloudに追加するか、インターフェイス上でファイルをドラッグ&ドロップします。すべてのファイルを追加したら、「開く」をクリックしてプラットフォーム上のすべてのPDFファイルをアップロードします。

最近のリストからファイルをupdfクラウドにアップロードする

最近のリストからファイルをアップロード

左のパネルにある「最近」リストからドキュメントを追加することもできます。それぞれの画面でドキュメントを探し、すべてのファイルの横にある「3」アイコンを選択します。

ドロップダウンメニューから「UCloudにコピー」を選択し、ファイルをUCloudにアップロードします。

最近のリストからファイルをupdfクラウドにアップロードする

UCloudでドキュメントを管理

  • ファイルの表示を管理する

UCloudの文書の表示方法を変更するには、「一覧表示」または「サムネイル表示」のいずれかのボタンを選択します。文書リストを更新したい場合は、「更新」ボタンを選択します。

updf クラウドでファイルの表示を変更する
  • ファイル名の変更

特定のファイル名を変更するには、ファイルに隣接する「3」アイコンを選択し、ドロップダウンメニューから「名前の変更」を選択します。

  • ファイルの削除

ファイルを削除したい場合は、ドロップダウンから「削除」ボタンをタップしてください。

注意:誤ってファイルを削除してしまった場合、UPDFには30日間保存できるごみ箱があります。紛失を防ぐために、ごみ箱内のファイルを取り出すことができます。

updfクラウドからファイルを削除
  • ファイルをお気に入りに追加

スターを付けることは、ファイルを「お気に入り」に設定することと同じです。そのためには、ドロップダウンメニューから「このファイルをお気に入りに追加」オプションを使用してください。

このようなファイルは、左パネルの「お気に入り」リストからもアクセスできます。

updfクラウドのスターファイル
  • UCloudからデバイスへダウンロード

UCloudからPDFファイルをダウンロードするには、ファイルに隣接する「3」アイコンを選択します。ドロップダウンが開くので、「ダウンロード」ボタンを選択し、UCloudからデバイスにファイルをダウンロードします。UCloud上の特定のファイルで行われたすべての編集は、他のすべてのデバイス間で同期されます。

updfクラウドからファイルをダウンロード

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。