UPDFサマーセールは今から始まる!一年分を購入すると、14か月分を獲得!お早めに!セールは7月25日まで。今すぐアップグレード!

iPhone と iPad で OCR を実行する 3 つの方法

OCR テクノロジーは、画像の取得、前処理、テキスト認識、後処理を通じて、画像内のテキストを機械が読み取り可能な形式に変換します。このテクノロジーを使用すると、スクリーンショットやスキャンした写真、メモ、その他のドキュメントからテキストを抽出できます。その後、必要に応じてテキストをすばやく編集または翻訳し、手動でのデータ入力をすでに入力されたテキストに置き換えることができます。

会議中に、iPhone または iPadOCR を 使用して手書きのメモをデジタル化し、編集可能で読みやすいテキストにすばやく変換する必要があると想像してください。この状況を効率的に処理するには、iPad/iPhone に最適な OCR 方法と、それらを使用するための手順を説明したこのガイドをお読みください。

方法1. iPhoneとiPadでOCRを使用する方法

OCR iPhone で最初に検討すべきオプションは、業界をリードする iOS 向け PDF エディターであるUPDFです。画像やスクリーンショット内のテキストを編集可能なテキストに変換できるため、作品で簡単に引用できます。数回クリックするだけで、画像テキストを編集可能なテキストに変換でき、後で他の言語に翻訳できます。

UPDF は単なるiOS OCRではありません。この PDF ハンドラーをもっと詳しく知りたい場合は、主要な機能を詳しく調べてください。その前に、今すぐ UPDF をダウンロードして、コストパフォーマンスに優れたプランを購入してください。このセール期間中は、UPDF Pro の大幅な割引を利用できます 。他のプラットフォームとは異なり、UPDF Pro プランは 1 つで、追加料金なしでスマートフォンとデスクトップ デバイスで使用できます。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

UPDF の主な機能をご覧ください: 効率的なドキュメント処理への道

  1. PDF 編集: UPDF には、PDF 内のテキストの色、フォント、スタイル、フォント サイズを変更できる PDF 編集機能があります。また、テキストの追加、編集、削除、透かしの管理、PDF 内の画像の切り抜き、PDF ドキュメント内のページの回転や置き換えも行えます。  
  2. PDF に注釈を付ける: PDF ドキュメントは編集不可能な形式として知られていますが、UPDF では鉛筆や蛍光ペンなどのマークアップ ツールを使用して PDF に注釈を付けることができます。さらに、PDF にコメント、図形、スタンプ、ステッカーを追加して、ドキュメントを魅力的で読みやすくすることができます。
  3. ページの整理:ドキュメント構造を改善するために、UPDF には PDF ページを希望の順序で整理する機能があります。この機能では、PDF ドキュメント内の特定のページを回転、挿入、抽出、削除、コピー アンド ペーストできます。
  4. UPDF AI :ドキュメントのテキストデータを要約する AI アシスタントを備えた専用の PDF エディターです。また、複雑なデータをすばやく理解できるように、複雑な用語の意味を説明する説明もあります。ユーザーは、Ask PDF またはチャット モードからアクセスできる UPDF AI 翻訳および言い換え機能にもアクセスできます。
  5. 画像を PDF に変換: iOS OCR PDF のほかに、このアプリは画像やスクリーンショットを品質を損なうことなく PDF ドキュメントに変換できます。ワンクリック変換後、画像のレイアウトとフォーマットはそのまま保持され、後で PDF を編集することもできます。  
  6. 書類をスキャンして PDF に: UPDF は、学生が自分の書いた課題や手書きのメモをスキャンするために積極的に利用する PDF スキャナーとしても機能します。スキャンすると、このアプリはページを整理し、ポータルで簡単に共有またはアップロードできるように PDF 形式に変換するのに役立ちます。
  7. セキュリティ スペース: iOS 上の UPDF では、ユーザーはセキュリティ スペース フォルダーのメリットを享受し、機密文書にさらなるセキュリティ レイヤーを追加できます。重要な文書をセキュリティ スペース フォルダーに移動し、Face ID、Touch ID、またはパスコードを使用してアクセスできます。

UPDF について詳しくは、以下のビデオをご覧ください。

この OCR iPhone アプリの実りある機能について学んだので、iPhone と iPad でシームレスに動作する方法を学んでみましょう。この目的のために、以下の手順は UPDF の OCR を学習するためのガイドとなり、プロセス中に混乱することはありません。

ステップ1: 画像をインポートしてPDF形式に変換する

App Store からインストールするか、下の「無料ダウンロード」ボタンを押して iOS で UPDF を起動し、直感的なインターフェイスにアクセスします。次に、「+ (追加)」アイコンを使用して、「写真」または「ファイル」オプションからテキスト情報を含む画像をインポートします。画像が UPDF にインポートされたら、その下の「3 つのドット」アイコンをタッチし、「PDF に変換」オプションをタップします。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

iPhoneでOCRを実行する方法 iPhoneでUPDFを使用してOCRを実行するにはファイルを開きます

ステップ2: OCRを実行し、編集可能なテキストをコピーして貼り付ける

その後、画像から作成した PDF を開き、ファイルの任意の場所を長押しして新しいメニューを表示します。メニューの「進む」アイコンをタッチして、「OCR」オプションをタップして移動します。次に、右下の「テキスト スキャナー」アイコンを押してドキュメントに移動し、テキスト全体を選択します。最後に、「コピー」オプションを使用して、コピーしたテキストを作業中または必要な場所に貼り付けます。

iPhoneでOCRを実行する方法 iPhoneでUPDFを使用してOCR PDFを実行する方法

方法2. Live Textを使用してiPhoneとiPadでOCRを使用する方法

Apple は iOS 15 で Live Text 機能を導入しました。これは、カメラをオンにするだけで画像、ドキュメント、または物理的なオブジェクトからテキストを抽出できるようにすることを目的としています。iPhone のテキスト認識に驚き、どのように機能するのか疑問に思っている場合は、次のガイドが役立ちます。

ステップ 1: まず、「設定」アプリを開き、スクロールして「一般」オプションを選択します。次に、「言語と地域」オプションを参照してタップし、次の画面に移動します。そこで、「ライブテキスト」オプションを見つけて有効になっていることを確認し、カメラを介して OCR を開始する準備ができています。

iPhoneでOCRを実行する方法 ライブテキスト機能を有効にする

ステップ 2:カメラ アプリに移動し、iPhone または iPad をテキストの前に置き、「テキスト認識」アイコンが表示されるまで待ちます。右下の「テキスト認識」アイコンをタップし、「コピー」オプションを使用して、検出されたテキストを必要な場所にコピーして貼り付けます。

OCR iPhoneでコピーオプションを選択する方法

方法3. Apple Notesを使用してiPhoneとiPadでOCRを使用する方法

上記の方法の代わりに、 iPhone または iPad のメモアプリを使用してOCRを実行することも できますが、iOS 15 以降のバージョンが必要です。次の手順で、iPhone の Apple Notes で OCR スキャナーを実行する方法を理解しましょう。

ステップ 1: iPhone または iPad のメモ アプリにアクセスし、画面の右下にある [新しいメモ] アイコンをタップします。次に、[カメラ] アイコンをタッチし、拡張リストから [テキストをスキャン] オプションを選択します。

iPhoneでOCRを実行する方法 テキストスキャン機能を選択する

ステップ 2: これで、キーボードがカメラに置き換えられ、テキストの上に配置する必要があります。テキストが認識されるまで待ち、認識が完了したら、「挿入」ボタンを押してテキストを Notes に取り込みます。

iPhoneでOCRを実行する方法 挿入ボタンを押す

iPhone および iPad の OCR に関するよくある質問

1. iPhone には OCR 機能がありますか?

確かに、iPhone の iOS 15 以降のバージョンには OCR テクノロジーが搭載されており、カメラを使用してテキストをスキャンし、編集可能なテキストを取得できます。この点で、Apple ユーザーは、カメラ アプリまたは Apple メモ アプリのスキャナーを試して、物理的なオブジェクトや手書きのメモからテキストを取得できます。

2. iPhoneに最適なOCRソフトウェアは何ですか?

38 言語のサポートと高速 OCR を備えた UPDF は、iOS OCR 向けのトップクラスのソフトウェアです。正確なテキスト認識を提供し、ドキュメント内の特定の領域から編集可能なテキストを取得することもできます。さらに、この素​​晴らしいツールは安全で、編集、変換、注釈、圧縮などの無制限の PDF 編集機能を提供します。

3. iPad で PDF を OCR するにはどうすればよいですか?

iPad で PDF の OCR を実行する場合は、App Store から UPDF をインストールします。UPDF を起動し、「+ (追加)」アイコンを使用して PDF ドキュメントをインポートし、PDF 内のテキストを選択します。次に、表示されるメニューを使用して、右から左にスワイプし、「OCR」オプションを選択します。

OCR オプションをタップし、右下隅にある「テキスト認識」アイコンをタッチします。最後に、PDF テキストをコピーして、iPad 上の目的の場所に貼り付けます。

4. iPhoneに最適なOCRスキャナーは何ですか?

最高の OCR スキャナーをお探しの方は、UPDF をお試しください。UPDF は、高速に動作し、正確な結果を生成する高度な OCR テクノロジーを備えています。画像やスキャンした文書内のテキストを編集可能で検索可能なテキストに変換する際の精度は 99% です。

結論

議論をまとめると、iPhoneや iPad で OCR を実行するにはいくつかの方法があります。この記事では、優れた PDF エディター、ライブ テキスト、Apple Notes という 3 つの OCR 実行のベストな方法について説明しました。最も正確で信頼性の高い方法を推測すると、処理が速く正確であるため、UPDF がトップに立っています。

したがって、今すぐ App Store から iOS に UPDF をダウンロードし、生産性を高める独自の機能を発見することをお勧めします。また、UPDF の最大のセールが始まったので、以下に添付されているビデオを見て、UPDF Pro の機能に関する詳細情報を確認することもできます。ですから、急いで、永久プラン、年間プラン、月間プランなど、ニーズに合ったサブスクリプション プランに切り替えてください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。