UPDFサマーセールは今から始まる!一年分を購入すると、14か月分を獲得!お早めに!セールは7月25日まで。今すぐアップグレード!

人気のAIドキュメント分析ツール6選

テクノロジーのトレンドやデータ主導の考え方の台頭により、企業は日々、大量のデータやコンテンツに囲まれています。このデジタル時代には、大量の情報に圧倒されることもあります。

しかし、AIツールの台頭により、企業やその他多くの個人にとって、ドキュメントを分析し、情報を素早く取り出すことは画期的なこととなった。

このブログでは、AIドキュメント分析とは何か、AIドキュメント分析を効率的に行うためのUPDF AIを含むAIツールについて説明します。

第1部. AIドキュメント分析とは何か?

まず、AIドキュメント分析の定義を理解しよう。それは簡単に言えば、様々なAI技術を利用して情報を分析し、目的に合ったデータを抽出することであります。

これはさまざまなドキュメントから実行することができ、機械学習、自然言語処理、デジタルドキュメント情報を解釈するためのコンピューターアルゴリズムの使用も含まれます。

銀行・金融、物流、倉庫、製造、会計、小売、その他多くの企業が、日々の業務においてAIドキュメント分析の活用から利益を得ています。

ai 分析

AIが実施できるドキュメント分析の種類とは?

これは、さまざまな種類のドキュメントによります。例えばAIツールは次のような種類のドキュメントを分析できます:

テキストドキュメント: 電子メール、記事、契約書、報告書などの印刷物。AIは自然言語処理を活用し、提案や意見を解釈することで、テキストを認識し、データを抽出することができます。

手書きのドキュメント: 原稿、記入されたフォーム、手書きのメモなどが含まれます。様々な手書きスタイルが課題となる可能性があるため、AIは手書きテキストを認識し、これらのドキュメントの正確な分析を行うことを目指します。

イラスト: これは、画像、図、スキャンしたドキュメント、その他のグラフィックなどの視覚的なコンテンツを含みます。OCR(光学式文字認識)は、画像内のテキストを読み取り、可能なバージョンに変換する役割を果たします。UPDFを利用し、スキャン画像のPDF化を利用することができます。

第2部. ドキュメント分析を効率化する最も信頼できるAIツール

AIによるドキュメント分析が徐々に台頭し、新たな高みに到達する中、ユーザーはドキュメント分析ツールと既存のドキュメント管理システムとの統合や、ファイルやデータの安全な保護といった課題に直面しています。

さらに、ユーザーは、自分のスタイルで内容を要約したり、書き直したりできるAIアシスタントを必要としています。効果的なドキュメント管理システムであると同時に、AIを使ってドキュメント分析を実行できるようなツールはあるのだろうか?

そう、そしてここがUPDF AIがお役に立ち、ドキュメント分析に関する多くの課題を解決します。

2.1 UPDF AIとは?

UPDF AIはあなたの強力なAIアシスタントとなり、複雑な情報の理解、特定のドキュメントの要点の理解、ドキュメント管理ワークフローの管理など、ドキュメント分析のニーズを解決します。

ai 分析

UPDF AIは、他のAIドキュメント分析ツールと同様、AIチャットボックスを備えています。プロンプトを入力し、多くのドキュメント分析関連のクエリを解決させることができます。例えば:

  • PDF、Word、Excelなどのドキュメントを数秒で要約し、要約の単語数を最適化します。
  • ドキュメントの内容を複数の対応言語に翻訳し、他の人との共有を容易にします。
  • 複雑な情報や内容を説明し、各ドキュメントを理解しやすくします。
  • アイデアのブレーンストーミング、アウトラインの作成、既存コンテンツのリライトなど、幅広いコンテンツを執筆し、ドキュメントの既存コンテンツの質を向上させます。
  • PDFドキュメントに関連すること、しないこと、何でもチャットできます。
  • PDFの編集、読み取り、注釈、変換、OCRなど。

ユーザはUPDF AIを購入してサインアップし、その強力なドキュメント分析機能を体験することができます。今すぐダウンロードし、アカウントをご登録ください!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

3.2 UPDF AIでドキュメント分析を始める

UPDFをダウンロードした後は、以下の手順で始めることができます:

ステップ1. UPDFアプリと分析したいPDFドキュメントを開きます。

ai 分析

注: ワードファイルの場合は、まずPDFとして保存してください。Windowsユーザーには便利な方法があります: UPDFを開き、「ファイル」「作成」「Word(.docx)からPDF」を選択してPDFファイルに変換します。すでにPDFファイルになっている場合は、すぐにUPDFで開くことができます。

ステップ2. ドキュメントの分析にAIチャットボットを使用するには、右下のUPDF AIアイコンをクリックします。

ステップ3. 「PDFで聞く」タブを選択し、「始める」を選択します。わずか数秒で、あなたのドキュメントの簡潔かつ洞察に満ちた要約が表示されます。

ai 分析

ステップ4. 便利なように、AIチャットボットに特定の要件を求めることができます。たとえば、特定の段落を分析するには、次のようにします:

  • まず、テキストを選択する。
  • 次に、テキストをコピーする。
  • そして、チャットに内容を入力します「これを分析してください: 「段落を貼り付ける」
  • 最後にEnterを押す
ai 分析

ステップ5. また、コンテンツの特定の部分をハイライトしてチャットに入力し、UPDF AIに説明を求めることもできます。そうすれば、様々な専門用語や複雑な段落を瞬時に理解できるようになります。

ステップ6. さらに、テキストをハイライトして、サポートされている言語への翻訳をUPDF AIに依頼することもできます。これにより、重要な利害関係者と複数の言語でコンテンツを共有することができます。

UPDFのレビュー動画を見ましょう!

UPDFのレビュー動画

パート3. ドキュメント分析に使われるその他のAIツール5選

では、UPDF AIとは別に、ドキュメントの分析に使用され、AIの力で同じドキュメントから数秒以内に関連する洞察を提供できる5つのAIツールを見てみよう。

1. ChatDOC

ai 分析

ChatDOCを使えば、どんなドキュメントでも、そのドキュメントについて質問するだけで、引用された出典とともに即座に回答を得ることができます。また、表やその他の図版を選択して、特定の質問をすることもできます。無料版では、1日あたり2ファイルまで使用でき、20の質問をすることができる。有料プランは月額約5. 99ドルからです。

2. viable

ai 分析

ViableはAIとGPT-4の機能を統合し、高品質なデータ分析を行います。個人ユーザー向けではなく、主に企業向けのツールで、新興企業向けの料金プランは月額600ドル程度となっています。

3. DocLime

ai 分析

DocLimeは、PDFをインポートし、ドキュメントに関連するあらゆることに素早く回答するのに役立つAIツールです。このツールは、研究者や学生などの個人に最適です。ただし、無料プランでは3つの質問しかできず、有料プランでは月額約30ドルから利用できます。

4. ClarityPDF

ai 分析

ClarifyPDFは、PDFをインポートし、テキストを要約するのに役立つもう一つのAIツールです。さらに、PDFの内容に関連した質問をすることもできる。しかし、他の言語には対応しておらず、また価格設定も利用ベースとなっており、アップロードされたPDF1枚につき1.99ドルの固定料金で、個人が質問できるのは100件までとなっています。

5. AILYZE

ai 分析

AILYZEは基本的にAIチャットボットであり、ドキュメントに関するあらゆる質問にあらゆる言語で答えることができます。主にコンテンツの要約、テーマ分析、チャットボットとの質疑応答セッションに使用されるフリーミアムツールです。

まとめ

上記のAIツールはドキュメント分析に特化しているとはいえ、限界があり、単なるドキュメント分析ツール以上の柔軟な編集や利用はできないです。

2023年、ドキュメント分析はAIツールの統合によってその成長を加速させ、企業や個人がドキュメントを分析し、洞察を得ることを容易にします。

ドキュメントを安全に管理し、同じドキュメントを分析するAIアシスタントを備えたツールをお探しなら、今すぐUPDFをダウンロードしてUPDF AIを体験してください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。