UPDFサマーセールは今から始まる!一年分を購入すると、14か月分を獲得!お早めに!セールは7月25日まで。今すぐアップグレード!

PDFを白黒に変換するにはどうすればよいですか?(効果的な3つの方法)

場合によっては、PDF文書を白黒に変換する必要があるかもしれません。また、カラーのPDFよりも白黒のPDFの方が印刷コストが安くなります。そこで、この記事では、3つの効果的な方法を使用してPDFを簡単に白黒に変換する方法を説明します。

パート1.PDFを白黒に変換する最も簡単な方法

PDFをよりシンプルにして、インクとスペースを節約したいですか?グレースケールとも呼ばれる白黒に変換すると便利です。これを行う最も簡単な方法は、UPDFツールを使用することです。このツールは、PDFをすばやく白黒にしてデバイスに保存できる優れたソリューションです。また、白黒のPDFは目に優しく、色を気にせずに快適に読むことができます。

UPDFを使用すると、さらに多くのことができます。PDF内のテキストと画像を編集し、ファイルをUPDFクラウドにアップロードしてどこからでも簡単にアクセスし、リアルタイムで変更を追跡します。また、スキャンしたPDFのエクスポート、注釈付け、OCRを行ったり、より小さいファイルサイズでPDFを保存したりすることもできます。このツールを使用してPDFを白黒に変換する2つの方法を以下で紹介します。

方法1.1つのPDFを白黒に変換する

ここでは、単一のPDFを白黒に変換する方法を学習します。開始する前に、以下のリンクからUPDFをダウンロードし、必要なPDFファイルをUPDFにインポートして、ツール内でアクセスする必要があります。次に、変換するには次の手順に従う必要があります:

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

ステップ1:PDFをインポートし、「ファイルを開く」オプションをクリックする

「ファイルを開く」で必要なPDFをインポートした後、左上隅から「ファイル」タブにアクセスします。ドロップダウンメニューが表示されるので、「印刷」オプションをクリックします。さらに、キーボードの「Ctrl/Command+P」を押して印刷メニューを表示することもできます。

pdf 白黒 変換

ステップ2:印刷メニューで必要なオプションを選択する

右上のドロップダウンから「Microsoft Print to PDF」オプションを選択します。次に、「部数」で「グレースケール(白黒)で印刷」のチェックボックスをオンにし、右下の「印刷」ボタンをタップします。これにより、このPDFを任意の名前でデバイスに保存するよう指示されます。

pdf 白黒 変換

方法2.PDFを一括で白黒に変換する

ファイルは常に1つだけ必要というわけではありません。ファイルをすべてグレースケールでバッチ印刷する必要がある場合があります。このとき、UPDFのバッチ機能を使用すると、次の手順で変換タスクをより簡単に行うことができます:

ステップ1:UPDFツールでバッチモードに入る

UPDFにアクセスし、ツールのメインインターフェイスで「バッチ」オプションを選択します。次に、「印刷」オプションをクリックします。そして、「ファイルの追加」ボタンを押して、変換する必要があるすべてのPDFをインポートします。要件に基づいて、「開いているファイルを追加」または「フォルダーを追加」オプションを選択することもできます。

pdf 白黒 変換

ステップ2:印刷オプションを設定し、すべてのファイルに適用する

すべてのファイルがインポートされたら、右側のパネルの上部にあるドロップダウンリストから「Microsoft Print to PDF」を選択します。その後、「グレースケール(白黒)で印刷」のチェックボックスをオンにして、下部にある「適用」ボタンを押します。次に、ファイルをデバイスに保存し、必要なときにアクセスしたり印刷したりできます。

pdf 白黒 変換

手順を確認した後、このツールはPDFを白黒に変換する必要があると思いますか?他のツールを試すために支払わなければならないコストを気にせずに、その高度な機能をすべて試すために、下のボタンから今すぐUPDFをダウンロードすることをお勧めします。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

✎関連記事:UPDFのレビュー記事を確認しましょう!

WindowsでPDFを白黒に変換する方法に関するビデオチュートリアル

パート2.SejdaPDFでオンラインでPDFを白黒に変換する

オンラインでPDFを白黒に変換したいですか?そのため、SejdaはすべてのPDFタスクに対応するシンプルで便利なツールです。このツールを使用すると、PDFのテキストと画像を簡単にグレースケールに変換できます。最も良い点は、ファイルは2時間後に自動的に削除されるため、安全かつプライベートであることです。SejdaPDFも、最大200ページまたは50MBのドキュメントを扱う無料のサービスです。

さらに、1時間あたり最大3つのタスクを実行することもできます。Dropbox、OneDrive、GoogleDriveからPDFファイルを選択すると、作業がさらに簡単になります。したがって、ガイド付きの手順に従って、このオンラインPDFツールを試してみてください:

ステップ1:まず、Webブラウザを使用してこのオンラインツールにアクセスし、Sejdaの「PDFをグレースケールに変換」ページに移動します。次に、中央にある「PDFをグレースケールに変換」ボタンを押すか、小さな「下向き」矢印をクリックして、GoogleDrive、OneDrive、Dropbox、またはURLからPDFをインポートします。

pdf 白黒 変換

ステップ2:PDFをインポートしてアップロードしたら、「その他のオプション」ボタンを押して、必要に応じてテキストと画像の変換用に色を個別に設定します。チェックボックスをオンにして画像を圧縮することもできます。次に、「PDFをグレースケールに変換」ボタンをクリックし、ドキュメントが処理されるまで待ちます。

次の画面では、ファイルを簡単にダウンロードしたり、他の形式で保存したり、編集ツールを使用して変更を加えることができます。

pdf 白黒 変換

パート3.Adobe ReaderでカラーPDFを白黒に変換する

Adobe Readerは、PDFを操作するために大多数の人が使用している有名なツールです。PDFの色を白黒に変換するのに役立ちます。有料ツールなのでお金がかかりますが、7日間は無料で試すことができるので注意してください。さらに、PDFを編集して、PDF内に署名を統合することもできます。Adobe Readerを使用してカラーPDFを白黒に変換する手順は次のとおりです。

ステップ1:変換したいPDFドキュメントをAdobe Readerで開きます。その後、キーボードの「Ctrl/Command+P」キーを押して、印刷メニューを開きます。そこにある利用可能なプリンターのリストから「Adobe PDF」オプションを見つけて選択します。

また、プリンターのリストの下にある「グレースケールで印刷」または「白黒」というラベルの付いたチェックボックスまたはオプションを探し、チェックを入れます。

pdf 白黒 変換

ステップ2:この後、ページサイズ、印刷するページ、向きなどの他の印刷設定をカスタマイズします。次に、「プリント」ビデオの右下にある「プリント」ボタンをクリックし、白黒のPDFを目的の場所に保存します。

pdf 白黒 変換

パート4.どの方法がより良いですか?

どちらの方法を使用するのが良いかわからない場合は、次の表を参照して、PDFを白黒に変換するPDFツールについて学習してください。

メトリクスUPDFAdobe ReaderSejda
効率最も高いミディアム
スピード最速ミディアムミディアム
ステッカー
PDFサイズ制限最大500MB
すべての機能を無料で試すファイルサイズ、ページ、およびタスクの制限
OCR
AIの機能
印刷機能基本機能と高度な機能基本機能と高度な機能ブラウザの同じオプション

PDFをグレースケールに変換する場合、各ツールには制限があります。インターネット接続が遅いとSejdaのパフォーマンスが低下し、処理時間が長くなる可能性があります。ただし、Adobe Readerは有料版のみとなります。Adobe Readerの試用版は無料で試用できますが、7日間に制限されており、それ以降はサブスクリプションが必要です。

✎関連記事:Adobe AcrobatとAdobe Readerを使用してPDFを分割する方法

しかし、UPDFというPDF編集ソフトに関しては、簡単かつ迅速なグレースケール変換機能を備えたオールインワンPDFエディターとして際立っています。このツールは、全体的なPDF編集エクスペリエンスを向上させるクラウドストレージとAI機能を考慮すると理想的な選択肢でもあります。すべてのデバイスで1つの有料アカウントを使用することもできるので、今すぐUPDFを購入して、ドキュメントの管理と編集タスクを簡単にします。

まとめ

PDFを白黒に変換する必要性は、最近では非常に一般的になっています。最初はPDFをグレースケールに変換するのが複雑に感じるかもしれませんが、このガイドで詳しく説明した3つの方法は理解しやすく、さまざまな機能を提供します。さらに、より高度な機能をお探しの場合は、変換の手間をすべて解決するUPDFをダウンロードして使用することをお勧めします。

このツールは、すべての基本的な編集機能に加えて、PDF処理のすべての要件を満たす高度な機能を提供します。これらの機能には、UPDF AI、UPDF Cloudの使用、PDFへの注釈付け、組み込みの共有機能を介したPDFの共有が含まれます。ここからUPDFをダウンロードして、多様な機能を体験しましょう!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。