2024年のChatGPT PDFプラグイントップ5

研究者、データアナリスト、学生など、複雑なPDFファイルを何時間もかけて読み、必要な関連データを探していませんか?また、PDFファイルを読んだり整理したりするときに、膨大な情報を忘れていませんか?それなら、ChatGPT PDFプラグインがお役に立ちます。

人工知能は間違いなく、これまでのビジネスのやり方に革命をもたらしました。今では、数時間ではなく数分以内に必要な情報を分析して見つけることができます。どのように実現します?UPDFなどのAIツールを使用します。UPDFは、オールインワンのPDF編集ソフトであり、ChatGPT PDFプラグインの最良の代替品です。これにより、PDFファイルの読み取り、変換、編集ができるだけでなく、PDFを使用してチャットすることもできます。

PDFを読むのに最適なChatGPTプラグインはどれですか?実績のあるChatGPT PDF プラグインの詳細については、ここで紹介します。ニーズに最も適したものを選択できます。

パート1.ChatGPT PDFプラグインベスト5

1.   UPDF AI

私たちは時は金なりであることを知っており、そのため私たちは常に彼らの生活を楽にする方法を模索しています。これは、一日中PDFを使って作業している人にも当てはまります。PDFを扱う多くのユーザーは、時間を節約し、PDFファイルをすべて読まなくても山積みのPDFファイルから必要な情報を取得する方法を探しています。そこでUPDFのAI機能が登場します。ChatGPTを利用したUPDFのAIツールは、要約、翻訳、書き直し、説明など、ユーザーがPDFファイルとチャットするのに役立ちます。PDFをUPDF AIツールにアップロードすると、質問したり、箇条書きを書いたり、指定されたPDFに基づいてブログエッセイやレポートを生成したりすることができます。

ChatGPTでPDFファイルにアクセスしたい場合は、UPDFが理想的な代替方法です。PDFファイルをUPDFにアップロードするだけで、ツールがChatGPTアカウントに追加する固有のリンクを生成します。このようにして、ChatGPTはPDFを迅速に分析し、アップロードされたPDFを要約、翻訳、説明することができます。

UPDFAIを試してみませんか?以下をクリックしてUPDFをダウンロードしてください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

chatgpt プラグ イン

すべてのユーザーが試してみるべきUPDF AIのユニークな機能

  • ユーザーは、ChatGPTプラグインを使用せずに、PDFをUPDFチャットボックスに直接簡単にアップロードでき、PDFデータの要約や関連情報の抽出などを直接要求できます。
  • このプラットフォームでは、PDF内のテキストの要約、書き込み/リライト、翻訳、説明も行うことができます。
  • ユーザーは、要約/翻訳/説明するテキストを直接選択し、付箋で保存することもできます。
  • ユーザーは、UPDF AIにプロンプトを表示し、PDF上の既存の情報に基づいて新しいコンテンツを生成することもできます。
  • ユーザーは、UPDF AIにチャートや表の情報を要約し、複雑なチャートの概要を提供するよう依頼することもできます。

これらのUPDF機能は間違いなく最も便利なChatGPT PDFプラグインになります。今なら、UPDF限定の機能を大幅な割引価格で試すことができます。ここをクリックして、確認しましょう!

2.AskYourPDF 

AskYourPDFは、ユーザーがPDFでチャットできるようにするChatGPT用のPDFファイルプラグインです。このプラグインを使用すると、ユーザーは長く複雑なPDF自体を読まなくても、PDFを操作して必要な情報を抽出できます。医療データ、技術マニュアル、リーチデータなどのファイルをプラグインにアップロードできます。

AskYourPDFの短所:

  • ユーザーはChatGPT経由でのみPDFとチャットできますが、これは一部の人にとっては困難な場合があります。
  • 多くのユーザーは、正確な情報が提供されない、または質問されたときに情報が省略される場合があると不満を抱いています。
  • プラグインは英語のみをサポートします。ただし、UPDFを使用すると、中国語から日本語など、多くの言語のPDFドキュメントがサポートされます。
  • カスタマーサポートは型破りです。ユーザーが苦情に対して返答を受け取ることはほとんどありません。
  • AskYourPDFは、サイズが20MB未満であってもファイルのアップロードに失敗することがあります。
  • プラグインの機能は限られていますが、提供される機能に比べて価格が高くなります。

全体として、AskYourPDFとUPDF AIを比較すると、プレミアム機能がいくつか欠けています。

chatgpt プラグ イン

3.Code Interpreter

Code Interpreterは、OpenAIによって設計された公式ChatGPTプラグインです。このツールは、コードの実行、PDFからのデータ抽出、ビデオ編集を行う多機能のchatpgtプラグインであり、ユーザーがChatGPTファイルをダウンロードできるようにすることもできます。このプラグインは主にコードランナーに適しています。ただし、PDFファイルを読み取ることもでき、ファイルから必要なデータを取得するのに役立ちます。

Code Interpreterの短所:

  • このツールでは、ChatGPTを介してPDFファイルとのチャットを編集、構成、または変換することはできません。
  • プラグインのメンテナンスとサポートのための公式Webサイトはありません。
  • カスタマーサポートと通信するための決まった方法はありません。
  • このプラグインを使用するには、毎月のChatGPTサブスクリプション($20)を購入する必要があります。
  • プラグインは、提供された情報のみに限定されます。インターネットから情報を取得することはできません。
  • Code Interpreter情報はChatpgt4に限定されます。それ以降のデータはプラグインには認識されません。
  • Pythonでのみコーディングできます。プラグインは他のプログラミング言語を理解できません。
  • データを保存できるクラウドがありません。Code Interpreterが動作を停止すると、利用可能なデータはすべて失われます。
chatgpt プラグ イン

4.Chat With PDF

Chat With PDFは、PDFを読み取るためのもう1つのChatGPTプラグインで、ユーザーがPDFファイルから情報を分析、理解、抽出できるようにします。このプラグインはChatGPTでのみ使用でき、PDFファイルとのチャットに役立ちます。このプラグインを使用すると、質問したり、特定の情報を入力したりできます。ただし、このWebツールには限界があります。

Chat With PDF短所:

  • ChatGPTでのみ動作します。ユーザーはChatGPTメンバーシップを購入するとアクセスできます。
  • ユーザーはPDFファイルからデータを抽出することしかできませんが、データの編集、高度な編集、ダウンロードはできません。
  • 場合によっては、データを適切に処理できず、不適切な情報が提供される場合があるため、結果を再確認する必要があります。
  • Chat With PDFにアップロードしたデータは60分間のみ利用可能で、その後は自動的に削除されます。
  • ユーザーは、一部のPDF形式を読み込む際にも問題に直面します。
  • 問題が発生した場合にプラグイン開発者とチャットできる公式プラットフォームはありません。
chatgpt プラグ イン

5.ChatGPT File Uploader

ChatGPT File Uploaderは、ユーザーがファイルをアップロードし、ChatGPTでファイルを表示および操作できるようにするChrome拡張機能です。ユーザーはPDF、Googleスプレッドシート、ZIPファイル、HTMLファイルなどをアップロードできます。PDFをアップロードしたら、ChatGPT経由でPDFとチャットできます。このWeb拡張機能を使用すると、特定のデータの抽出、複雑なデータの理解、画像テキストの読み取りと分析が可能になります。

ChatGPT File Uploaderの拡張短所:

  • ChatGPT経由でのみデータを抽出できます。
  • ツールの開発者に関する情報が入手できないため、このchatpgt PDFプラグインの使用は危険である可能性があります。
  • ユーザーは、それらを編集、注釈付け、または整理することはできません。
  • ファイルを他の言語に翻訳するオプションはありません。
  • ZIPデータを閲覧することはできますが、ダウンロードすることはできません。
  • このツールは無料で使用できますが、有料バージョンであるchatpgtバージョン4でのみ動作します。
chatgpt プラグ イン

パート2.UPDFは単なるChatGPT PDFプラグインの代替品ではありません

AI機能はUPDFの一部にすぎません。UPDFは、PDFを読んで分析し、回答に返信するだけではありません。これはオールインワンのPDFエディターです。UPDFが提供するすべての追加機能の簡単な概要は次のとおりです:

  • PDF編集:ユーザーはPDFファイルを編集できます。ユーザーは、PDFファイル内のテキスト、画像、リンクなどを編集できます。
  • PDFに注釈を付ける:ユーザーは、付箋、下線、ペンマーカーなど、UPDFが提供する多数の注釈ツールを使用してPDF内のコンテンツをマークアップできます。
  • PDFを読む:ユーザーは複数の読み取りオプションを使用してPDFを読むことができ、最も楽しい読書体験が得られます。
  • PDFの変換:UPDFには、ファイルをある形式から別の形式に変換できる強力なファイルコンバータツールがあります。Word、Excel、PowerPoint、HTML、XML、TXTなどがサポートされています。
  • バッチ処理ユーザーはPDFを簡単にバッチ変換、結合、挿入、印刷、暗号化できます。
  • PDFページの整理:ページ管理ツールを使用して、ページの回転、分割、トリミング、置換、抽出、並べ替えを行うことができます。
  • PDFの共有:UPDFでは、ユーザーが編集したPDFファイルを電子メールやリンク経由で共有することもできます。
  • プレゼンテーション:プレゼンテーションモードを使用して、PDFファイルをスライドショーに変換できます。

UPDFの可能性を今すぐ発見してください。便利なPDF編集、注釈付け、変換、整理などを体験してください。今すぐダウンロードしてください!

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

ここをクリックして、UPDFに関するレビューを確認しましょう!

パート3.ChatGPT PDFプラグインに関するよくある質問

Q1.ChatGPTにPDFを対応できますか?

いいえ、ChatGPTにPDFファイルを対応することはできません。ChatGPTはPDFファイルに直接アクセスできません。ChatGPTから情報をコピーして貼り付けるか、ChatGPT pdfプラグインを使用してPDFファイルをChatGPTに渡す必要があります。

Q2.ChatGPTに最適なPDFプラグインはどれですか?

すべてのChatGPT pdfプラグインには長所と短所があります。ただし、オールインワンPDFプラグインが必要な場合は、UPDF AIを代替オプションとして選択する必要があります。このツールはChatGPTによって強化されており、UPDF AIチャットボックスで直接質問したり、そこからデータを抽出したりすることもできます。

Q3.ChatGPT PDFプラグインには価値がありますか?

PDFファイルを扱う人であれば、ChatGPT PDFプラグインは価値があります。これらは、データの分析、必要な情報の抽出、アップロードされたPDFファイルに関する質問への回答に役立ちます。ただし、ChatGPT PDFプラグインでできることをすべて実行し、PDFの編集、変換、コンパイル、注釈付けなどもできるツールが必要な場合は、UPDFを選択する必要があります。このツールは、すべての研究者からデータアナリストまで必須です。

結論

長くて複雑なPDFファイルを読むのは面倒で時間がかかる場合があることを私たちは知っています。そのため、ChatGPT pdfプラグインは非常に役立ちます。上記では、ChatGPT用の最も便利で実証済みの4つのPDFプラグインと、ChatGPTプラグインなしでPDFとチャットできる代替プラグインについて説明しました。作業を楽にし、PDFの読み取り、分析、データの抽出を可能にし、PDFファイルの編集をサポートするものをお探しなら、UPDFが究極の選択肢となるはずです。このツールには、今日のあらゆるビジネスが必要とする非常に効果的で便利な機能が備わっています。

今すぐダウンロードして試してください。

Windows • macOS • iOS • Android 100%安全

% オフ
オフ
この期間限定クーポンを使用して、指定された UPDF PRO または AI 製品を購入できます。

期間限定
クーポンを取得する!

クリックして受け取る
追加{couponPrice}% オフクーポン 追加{couponPrice}円クーポン

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。