UPDF Proの企業向けプランを購入する

1ライセンスで、以下のUPDFを入手できます。
エンタープライズ向けのUPDF Pro{{ companyDiscount }}%
OFF

/ 永久プラン

/ユーザー 1回限りの支払いで生涯使用可能

ユーザー数

30日間返金保証


  • 購入、設置、管理にコスト効率が優れています。

  • 効率的な導入と一元化されたライセンス管理。

  • 地理的、地域的なライセンス制限はありません。

  • Windows、macOS、iOS、Androidのマルチプラットフォームに対応。

  • 100%のデータ安全性と機能の信頼性。

  • すべてのプレミアム機能を利用可能。

  • 広告や試用版の透かしはありません。

  • 無料アップデート。

  • 24時間/6日の顧客サポート。

チーム、中小企業、企業向けの信頼できるPDFソリューション

柔軟なライセンス管理

専用のユーザー管理ポータルを使用して、仮想資産を管理するためのユーザーの追加、削除、変更、および承認権限のカスタマイズを行います。

著作権リスクなし

UPDFは、法的リスクから企業を守るために、すべての資格と著作権を持つ熟練した研究開発チームによって開発されています。

ビジネス利用の許可

UPDFエンタープライズ向けプランは、ビジネス目的での使用を許可します。

高水準のデータ暗号化

UPDFはエンタープライズクラスの文書保護技術と暗号化を備えており、作業をより安全にします。

まとめ割引

ライセンス数に応じて割引が適用されるポケットフレンドリーな価格設定により、あらゆる規模のビジネスでコストを抑えることができます。

UPDF Proの全プランを比較する

個人向けプラン

個人向けプラン + AIアドオン

/永久

今すぐ購入

エンタープライズ向けプラン

/ユーザー /永久

今すぐ購入

個人向けプラン

個人向けプラン + AIアドオン

/永久

今すぐ購入

エンタープライズ向けプラン

/ユーザー /永久

今すぐ購入

エンタープライズ専用の管理ダッシュボード

メンバーの管理

ライセンスの認証と認証解除

UPDFクラウド

2 GB 20 GB

ボリュームライセンス割引

専用サポート

4/5技術メールサポート 年中無休の専任カスタマーマネージャー
電話またはオンラインミーティングによるサポート

総ファイル数制限

合計3ファイル 無制限100ファイル/月

ファイルあたりのページ数制限

ファイルあたり100ページまで 1ファイルにつき1000ページまで

合計チャット質問数

合計100個まで質問可能 無制限毎月1000回まで質問可能

最大ファイルサイズ制限

1ファイルあたり10MB 1ファイルあたり2GB

10GBの追加クラウドストレージ

100GBの追加クラウドストレージ10GBの追加クラウドストレージ

テキスト、画像、リンクの編集

透かし、背景、ヘッダー、フッターの編集

PDFをWord、Excel、PPT、画像、HTML、XMLなどに変換

無制限 無制限

Word、Excel、PPT、画像などからPDFを作成

スキャンしたPDFを検索・編集可能に

PDFを画像のみのPDFにする

ハイライト、アンダーライン、取り消し線、波線

付箋、テキストボックス、タイプライター、テキスト吹き出し

鉛筆、消しゴム、図形、スタンプ、貼紙

PDFに署名

バッチ変換、バッチ結合、バッチ印刷、バッチ暗号化、バッチ挿入

無制限 無制限

PDFフォームの入力

PDFフォームの作成

PDFフォームの編集

PDFにパスワードを追加

リンクと電子メールでPDFを共有する

挿入、置換、並べ替え、抽出、分割、回転、およびページの削除

ページの切り取り

PDF圧縮

PDFをフラットにする

PDF/Aとして保存

無制限 無制限

PDF内のしおりを管理

PDFを印刷する

プレゼンテーションモード

よくある質問

1つのプレミアムアカウントで、4台のデバイスでUPDFを使用することができます: 2台のデスクトップ(Windows 1台 + Mac 1台、またはWindows 2台、またはMac 2台)と2台のモバイルデバイス(iOS 1台 + Android 1台、またはiOS 2台、またはAndroid 2台)です。新しいデバイスに入れ替えた場合の再インストールは可能です。
「年間プランと永久プランの違いをより理解するためには、以下の点に留意する必要があります:

1. 年間プランとは、選択したパッケージが毎年自動的に更新されることを意味します。しかし、永久プランは1回限りのお支払いです。
2. 年間プランのユーザーは、毎年パッケージの料金を支払う場合、無制限の無料アップデートとアップグレードを受けることができます。一方、永久プランのユーザーも新しいアップデートを楽しむことができますが、大きなアップグレードに課金する権利を留保します。
3.年間プランでは10GBのクラウドストレージを取得でき、永久プランでは永続的な2GBのクラウドストレージを取得できます。
「UPDFのユーザーとして、試用版を使用する際には機能の制限に直面する場合があります:

1.無料版は文書を保存する際、自動的に透かしを追加します。
2. PDF変換は1日2回までに制限されます。
3. バッチ処理は、無料版では2つのファイルしか扱えません。
4. OCRを体験することはできますが、コンテンツを保存またはコピーすることはできません。
5. 透かし、ヘッダーとフッター、背景を別々に追加できるテンプレートは1つだけです。
6. UPDFクラウド試用版には1GBのストレージスペースがあり、1ファイルあたりの容量は10MBに制限されています。(プレミアムアカウントには10GBのストレージスペースがあり、1ファイルにつき2GBまでアップロードできます。)」
UPDF AIのサービスをご利用になる場合、試用版にはいくつかの制限があります:

1. アップロードできるファイルはPDF3枚まで、1文書あたり最大100ページまでです。
2. ファイルサイズは、1つのPDFファイルにつき10MBに制限されます。
3. 無料でできる質問は最大100回までです。
UPDF AI 標準版では、毎月100のPDFをアップロードし、毎月1000の質問をすることができます。10GBのクラウドストレージをご利用いただけます。一方、UPDF AI 無制限版では、無制限のPDFを分析し、無制限の質問をすることができます。100GBのクラウドストレージをご利用いただけます。どちらのプランもアップロードファイルサイズの制限は同じで、PDF ファイルごとに2GB、1000ページです。
はい。すでにUPDF AI標準版をご購入いただいている場合は、UPDFの価格ページから直接UPDF AI 無制限版をご購入いただけます。無制限版をご購入後、自動更新を避けるためにアカウントセンターからAI標準版のサブスクリプションをキャンセルしてください。その後、カスタマーサポートにご連絡して、AI標準版のサブスクリプションの返金を行ってください。返金は弊社の 返金ポリシーに準拠する必要があることにご注意ください。つまり、主に特典の消費状況に応じて異なります。
UPDF AIアドオンのProバージョンだけを購入した場合でも、UPDFの無料ユーザーであることに変わりはありません。UPDFのすべての機能をお試しすることはできますが、一定の制限があります。
はい、UPDF Proのプレミアムアカウントのみをご購入の場合、UPDF AIの無料バージョンをお使いいただけます。
ご不明な点がございましたら、[email protected]までご連絡ください。また、UPDF ProとUPDF AIの詳細については、ユーザーガイドFAQページをご覧ください。
はい、UPDF AIはWindows、Mac、iOS、Androidで利用できます。 UPDF アカウント用にUPDF AIを取得すると、4つのプラットフォームすべてでUPDF AIにアクセスできるようになります。AIのメリットが4つのプラットフォームすべてに及ぶことは注目に値します。したがって、WindowsコンピューターでUPDF AI を採用し、購入したプランに含まれる特典を活用したら、残りの特典を他のデバイスに適用できます。

よくある質問

エンタープライズ向けプランの利用権限を持つユーザーは、UPDFのサービスを3つのデバイスで同時に利用することができます。1人のユーザーがカバーできる最大限度には、デスクトップ1台とモバイルデバイス2台が含まれます。これにより、ユーザーがMacでエンタープライズアカウントを有効にしようとする場合、Windowsデバイスからサインアウトする必要があることが明確になります。
UPDFが提供する個人向けプランとエンタープライズ向けプランにはいくつかの違いがあります。以下に、この2つのプランの違いについてご説明いたします:

1. 個人向け料金プランは1人のユーザーのみご利用いただけますが、エンタープライズ向けプランは、指定されたライセンス数を持つ数多くのユーザー方にご利用いただけます。
2. 包括的なエンタープライズ管理ダッシュボードは、エンタープライズにてすべてのライセンス、メンバー、会社の仮想資産などを管理すrことができます。個人向けプランにこの機能はありません。
3. 個人向けプランのユーザーは、4つの異なるデバイスに同時にログインするオプションがあります(デスクトップ2台とモバイル2台を含む)。逆に、エンタープライズ向けプランのユーザーは、3つのデバイス(デスクトップ1台とモバイル2台を含む)にログインするオプションがあります。
4. UPDFエンタープライズ向けプランは、著作権リスクを伴わないビジネス目的での使用をユーザーに許可します。
5. エンタープライズ向けプランのユーザーは20GBのクラウドストレージを、個人向け永久プランのユーザーは2GBのストレージをご利用いただけます。
個人向けプランとエンタープライズ向けプランの違いについては、エンタープライズユーザーガイドをご覧ください。
エンタープライズ向けプランの購入後、「今すぐ引き換える」ボタンのあるページにリダイレクトされます。「今すぐ引き換える」ボタンをクリックして会社を作成し、エンタープライズ管理ダッシュボードを開き、下のバーにある 「引き換える」オプションに進みます。必要なデータを追加して、ライセンスの引き換えに成功します。詳細については、企業向けユーザーガイドをご覧ください。
はい、エンタープライズ向けプランをご購入いただければ、UPDFをビジネスで使用することができます。
ユーザーと承認の管理はUPDFエンタープライズ管理ダッシュボード上で簡単に行うことができます。「メンバーを管理」セクションに移動し、詳細を開きます。「メンバーを追加」または「メンバーを削除」のオプションを選択し、会社全体のメンバーを管理します。
メンバーを選択したら、ライセンスへのアクセスを提供するために「認証」または「認証解除」ボタンを選択します。また、さまざまなフィルターに基づいてメンバーを検索することもできます。詳細については、『企業向けユーザーガイド』を参照してください。
はい、UPDFは企業アカウント用のAIアドオンを提供しています。企業アカウント用のAIアドオンを購入するには、弊社の営業チームにご連絡ください。
メンバーを選択したら、ライセンスへのアクセスを提供するために「認証」または「認証解除」ボタンを選択します。また、さまざまなフィルターに基づいてメンバーを検索することもできます。詳細については、『企業向けユーザーガイド』を参照してください。
エンタープライズユーザーは、[email protected] にチケットを送信して、カスタマーサポートに連絡することもできます。弊社のサポートチームが、詳しい手順でお客様の問題を最優先で解決します。

よくある質問

学生、教育機関、学校、教師、教授などの方々です。
はい、教育プランでもUPDFの個人向けプランと企業プランのすべての特典を享受することができます。どの教育プランにおいても、PDF管理・編集機能の数に制限はありません。
学割で購入されたライセンスは個人でのみ使用され、商用利用はできません。学割を譲渡、販売、換金することはできません。UPDFは最終的な説明に関するすべての権利を留保します。
弊社のカスタマーサービスは非常に協力的で積極的であり、すべての問題や問い合わせを最優先で解決します。カスタマーサービスへは、[email protected] までご連絡ください。簡単なご質問や問題については、ユーザーガイドFAQページをご覧ください。

お客様に最高のエクスペリエンスをお届けするために、当社のウェブサイトはクッキーを使用しています。このウェブサイトを継続的に使用すると、当社のプライバシーポリシーに同意したことになります。